健康

珈琲の力  



2017060403.jpg


何か物欲しげな 様子



2017060404.jpg



ペグもだね。





2017060500.jpg



さて、我が家で珈琲を愛飲しているのは私だけでした。
毎食後 1日3杯 これ位のカップで飲むのが習慣でした。


ある時 5月半ば位だったか 耳鳴りには珈琲を止めた方がいいとの情報を入手したので その日から即珈琲を止めました。
最初は止められるか不安だったけれど あの日からきっぱり現在に至るまで飲んでいません。(我ながらすごいことだ!)


珈琲って眠気覚ましにも効くっていいますよね。
私 珈琲を止めたその日から3日間寝坊をしてペグ姉に起こしてもらいました。
それ以外にも昼寝を20~30分する日が多くて それでも夜の8時過ぎになると起きていられなくなって9時半頃まで寝てしまします。(9時半はワンコ達のトイレ出しタイムです)それからお風呂に入ってまた寝る。という毎日です。


朝から24時間の耳鳴りが有るためでしょうか?最近とても疲れやすいのも有ります。


5月末には突発性難聴を経験した方からの情報で 耳鳴りの時は珈琲(利尿作用が有るので)は飲ま無い事。そして水をよく飲むようにと言われました。以後 それを忠実に守っています。


今は 最初の非常事態の症状よりはいいのかもしれない。。。。けれど人間て今がまだ大変だと微妙な改善症状が有ってもさほど受け止めがたいのですよね。


ああ~~楽になった!と思える日まで まだまだ道のりは遠そうです。。。。


4本足の子供たち

ノンタンの関心事



2017060401.jpg


おや?
あんなところに鮭が・・・・



少なくとも去年までは焼き魚 煮魚に敏感で 夕飯メニューにそれを取り入れようとしたら ニャオニャオと しつこく鳴いていたお方。

最近では我々の食事の時には無反応を示していた。

が、ペグ姉が 一人帰宅後の食事時 
ふと目に留まった鮭・・・・・




2017060400.jpg



おいおい近すぎるだろう!

危ない危ない!



いや、まだ鼻が利くのを喜ぶべきか!???

スウィーツ

我慢 どうしよう・・・・



2017060301.jpg


土日の朝の散歩は家の門を出て左手を進みます。

週に2日こちらの道だから ペグも 久しぶりって感じで歩く足が進むようだ
(こちらのコースでも なかなか進まず時間のかかる日も有るのですが)


(適当に撮ったもので ユナが入り切れていなかった!)



2017060300.jpg


さて、耳鳴りには甘い物を控えた方がいいという情報も頂いたので それ以来心して 体のためになることを取り入れております。
ペグ姉は別の理由により 甘い物を控えております。


と言う訳で2日ほど前に頂いた ロイスのチョコレートロールケーキ(賞味期限は6月25日となっています)これをいつ誰がどのようにして食べるのかが目下最大の問題!



でもね。昨日主人がリクローさんのチーズケーキを前触れもなく買ってきました。
ああー!!!

リクローさんのチーズケーキはそんなに甘くないからいいか!
と、自分に甘く 8分の1カットを 食べてしまいました。。。。


残りは どうしよう。。。。

4本足の子供たち

最近の傾向  それぞれ



2017060202.jpg


ノンタンはもともと吐くのが多い方のニャンコだと思います。

が ここの所 5月21日 23日 25日 そして今朝6月2日吐きました。


少し回数多いんじゃない?




2017060205.jpg



それで今日はしっかりブラッシングをしてもらいましたよ。


すっきりねぇ



2017060204.jpg


ユナは最近おもちゃを投げてもらって遊ぶのを再開しました。
以前はエアリーとよく遊んでいたのだけれど 暫く休止していました。(本人がね)
やっと心がほぐれてきたのかしら?


ペグはそういう遊びは参加しないのです。
盲導犬を引退して帰って来た時から。
そんなに遊ばない子だったっけ?と思う位にね。
でも一人でおもちゃを噛み噛みしたり 咥えているのは大好きです。

思い

朝の散歩での変化



2017060104.jpg


この地点は最近ペグが歩く足を止める地点より まだ手前です。



歩くの嫌だなぁ
 オーラを出すのでしばらく待ってから リードを背中に乗せてやると 自分から歩き出す。





2017060105.jpg


でもすぐにまた立ち止まり




2017060106.jpg


歩きたくないんだよ
というようなそぶりを見せる。。。







2017060107.jpg


それから何となく少しずつゆっくり 匂いとりをしながらも進んで来ました。



思えば今年1月16日にエアリーが亡くなってからの散歩では、ペグはとても軽快にリードの先に首輪がちゃんとつながっているのかしら?と思えるくらいの歩きをしていました。
そしてある個所に差し掛かると必ず小走りになるのも しばらくの期間続いていました。


でも今は 家を一歩出た時から匂いとりが始まり、スローテンポでの散歩です。



2017060108.jpg


あの時から まだ4か月半位の時間の経過なのに すごい変化だと思います。
ワンコ達の時間の経過の速さだからでしょうか。



ペグ以上にガタが来ている私ですが。。。。。

4本足の子供たち

戯れる猫



2017053102.jpg


こんにちわ

僕ノンタン



2017060101.jpg


ノンタンの手の下に 猫が居ます



おい!何してるんだい?!




2017060102.jpg



僕と遊ぼうよ!



2017060103.jpg



気持ちはつうじなかった。。。。
グシュン

4本足の子供たち

年をとるということなのか



2017053004.jpg


このお方 今朝の散歩は昨日よりも短い距離の所で 歩く足がストップした。

筋力が落ちちゃうよ。。。。



と思うが 歩きたくないらしい。。。。



結局その地点からUターンして帰って来た。
どうしてなんでしょうね。
健康診断が必要なの?



でも朝一私を迎える時は ジャンプして喜んでいるし、おやつをもらえる時もユナよりいつもハイテンションなの。。。。




2017053003.jpg


この方も。。。


最近自慢の鼻をあまり使わないような。。。



2017053000.jpg



ペグ姉の夕飯を目の前にしても
この状態です。




2017053001.jpg



おかずをにらみつけるだけ?





2017053002.jpg



ほんの去年まで 焼き魚などしようものなら テーブルに出す前から ニャオニャオと鳴くので テーブルより距離の有るペグのケージに入ってもらっていたりしたものだけれど 最近では魚料理をしても 無関心です。くれくれと鳴いたりしません。。。。


4本足の子供たち

ペグの心理をキャッチする



2017052900.jpg


朝の散歩

ここは少し登り坂
でも散歩コースの6分の1位の所です。

ううっ?
怪しい
歩かない?




と感じた途端 ペグは ここから先は行きたくないなぁ
の反応を示した。


目が 行きたくない と言っている





2017052901.jpg



ここから登り坂んんだよね。
と、じっとしている



2017052902.jpg


無理強いはせずに

リードを背中に置いて 私だけ2~3歩歩き出すと
ペグは歩いてくる。

そういう子なのだ。

意思は示すが 柔軟な優しさも持ち合わせている

。。。。。



今も傍らで寝ています。
(ママっこです。。。ニヤリ

4本足の子供たち

ちょっとしたこと



2017052700.jpg


昨日はひんやりした気温でした。
だから久しぶりに ノンタンもペグのぬくもりを感じたかったようです。




2017052701.jpg


ユナも ちょうどいい気温を 感じ取ってすやすやと寝ていました。





2017052702.jpg


でもね、夜にペグが 何だかごそごそ ちょっと不安げ?
何かを探している? そんな行動をとっていて
その後 ケージとマッサージ機の間の狭いスペースに
頭と体を突っ込んでダウンしました。


ちょっとしたことなのだけれど  こんな行動は初めてです

初めてのいつもと違う行動は 私たちにとっては心配の種。



だって、1月15日がそうだったから。。。。。


明日の朝は いつもどおり元気でいるんだよ!と、就寝前にはいつもより沢山言葉かけをしました。




翌朝 ペグはいつもどおりに元気に私を迎えてくれました。
安堵 安堵。。。。。




2017052703.jpg



今日も 涼しい日です。
外はちょっと日差しがきつくなってきたかな?

情報

ハミガキしてみたら・・・・



2017052500.jpg


エアリーが生きていた頃 一緒に行ったハーブ園で買った ムスクマロウが花をつけました。


これだけはどうやって食べたらいいのか分からずに ほっていたのですが ネットで検索すると 胃炎や咳止めにいいとのことちょっと勉強して、活用しなくちゃね。



2017052501.jpg


さて、オーラベットというデンタル商品

試供品です。


2017052502.jpg


試してみるか!


すんごく期待してみています。



2017052503.jpg


食いついています!
時間がかかります。




2017052504.jpg


こちらも時間をかけて噛んでいます。


美味しいのだろうねぇ~~~




翌朝普通のプラス 緑色のが出て びっくり!

いったい何食べたの?と思ったけれど
すぐにオーラベットだと気づく



2017052505.jpg

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード