健康

目は大切



2017011101.jpg


ノンタン 最近こんな風に ぐっと視線の先を見つめて
体にエネルギーをため込んだ姿勢を見せることがよくあります。



2017011102.jpg


ここでもやってます。

いずれも視線の先は エアリーです。


なぜかこの頃 エアリーの事がすごく気になるようで・・・





2017011300.jpg


明日は我が家の地域にも雪が降るのかしら?

天気予報では全国的に雪が降る所が多くて大変な様子


空がどんよりしています。



2017011301.jpg


エアリーは匂いを嗅ぐのに夢中で
名前を呼んでも 振り向きません。。。。


(ユナが途中で歩けなくなってはいけないので1頭ずつの散歩です。)




2017011303.jpg




さて、私

1か月余り前に 老眼鏡を新調しようと思って眼科に行きました。



何故か ドライアイだという事で それから1か月余り自宅で1日2回 目のシャンプーを言い渡されました。

目のシャンプー??
始め言われた時にはそんな恐ろしい事!
と思いましたが

よくよく聞けば この小豆の入った物をレンジでチンして5分間瞼に当てておきます。
それから、まつ毛の近くの油を出す所(マイボーム腺が詰まっているので)に石鹸をつけて洗い流すという事なのです。
ベビー石鹸を使えば痛くないとのことでしていましたが やっぱり痛い。それで本当は日に2回する所をだんだんと1回にしておりました。


1か月間の成果はアウト!だよね。



2017011302.jpg


で、先日1か月ぶりに通院した際に目に痛くないクレンジングをもらって来ました。(初めから教えてよ!)


それでもやっぱりお湯で目を洗うのは痛いですよね。
まあ頑張って1か月続けましょう。。。。。

健康

小鹿のように飛び跳ねて出てきたのはいいけれど



2017010500.jpg


エアリーは散歩が大好き
だから外に行くという気配を感じると
小鹿のように飛び跳ねて 準備万端!とばかりに
廊下でスタンバイします。



で、私だけ?



2017010501.jpg



はい あなただけなの。



待ちに待った 病院での抜糸の日です。
朝から念のために絶食でスタンバイ。

空腹すぎて 朝もどしたりしたけれど 
朝食を食べなかった事も すでに忘れお出かけに期待していました。



エアリーちゃんはおとなしいから麻酔無しでも大丈夫でしょう



と Drは前から言っておられたが。。。
目の周りですよ 目の周り


いくらエアリーでも恐怖で動いてしまうじゃろぅ!

で、診察台の上で最初はトライするも 不可能だと分かり 即鎮静をかけての抜糸となりました。
少しの鎮静だったので 目覚めるのも早く お昼には帰宅し、



2017010502.jpg


ご飯を食べました。



2017010503.jpg


ああ~!美味しかった!



2017010504.jpg



やれやれ これで年末からの心配事が半分解決しました。

めでたい!

健康

今年の心配事は今年のうちに解決してしまおう!の巻!



2016122602.jpg


このお方
相変わらず時々咳と
股関節の変な現象と見せます。


何よりビックリしたのは 26日昼に私が散歩をさせている時に 家から100m位の所で 座ってしまった事。あら?ワンとするの?と思ったけれど そのすぐ前 散歩の出発前に家の敷地内でワンをしたばかりではないか!
これは何!歩けない?と思いなおして 急遽戻ることにしたけれど すぐまた2回程座った。
気持ちはとっても焦って ペグ姉にも電話して相談した。


翌日は既に用事が有って動物病院には連れて行けない状態で。。。


27日と28日の朝にかけて どうしたもんじゃろのう~~~
と思案していたけれど(それ以前にもここ1か月程ユナの今後の診察をどこに依頼したらいいのか迷っていました) やっぱり心配事は早期解決とばかりに、車を飛ばして 少し遠方の高度医療可能な動物病院まで行きました。




2016122800.jpg


ここは初めてだわ



2016122801.jpg



広くて綺麗な所ね。。。



2016122802.jpg


暫く待っていると



2016122803.jpg


診察は2階だという事で エレベーターで2階へ
待つこと20分位?だったか???



獣医さんは 今までの経過と症状 処置して来た事柄などを詳しく丁寧に効かれました。
各部の診察と 触診をされた後 今日出来る検査の事などを相談し、血液検査と 気管支・胸部・股関節のレントゲンを撮ってもらうことになりました。


2016122804.jpg



レントゲンを終えた ユナは少々お疲れの様子



2016122805.jpg


頑張っておりましたが



2016122806.jpg


とうとう これくらい疲れたのよって感じになって 結果の分かるのを待っていました。



血液検査の結果は甲状腺には異常が無くて 全体的にはなかなか良いものでした。
レントゲンの結果は 軽い気管支炎であることと 右股関節に関節炎を起こしているというものでした。
起き上がりが特に痛く感じるようで 気をつけてやらねばならないなと思いました。随分前から関節炎にも有効なサプリを与えているけれど もっといい物が無いか 調べてみないと。。。。



明日はユナの誕生日。


年齢と共に必要なケアをしてやらないといけないけれど 大きな病気で無かったのが幸いでした。


一つずつ 新年を迎えるにあたってすっきりさせたいものを解決している今日この頃です。

健康

散歩の好きなエアリー



2016122202.jpg


22日のエアリー
カラーをつけて寝ているところ


そんなエアリーは 術後の翌日から張り切って散歩を要求しました。
初日は散歩の量はいつもの半分くらいで帰って来ましたが、

その後はいつもと変わらずに クンクン散歩を要求。
でも顔に余計な物がつくといけないので いつも道の真ん中を歩くようにしています


母さんこれは散歩じゃないですよってエアリーは思っているかも?




2016122403.jpg


今日のエアリーはこれ。
ずいぶん綺麗な顔に戻って来ました。
目の淵と 目の下と 頭にもポチリが有ったのでそれも切除してもらいました


目は眼軟膏をつけているのでちょっぴり光っています。

健康

エアリー手術しました



2016121903.jpg


12月19日 こちらの2頭は いつもと変わらず仲良くしておりました。


朝から絶食のエアリーは


2016121904.jpg


これから起こることを知らずに 昼前に病院に到着して待機です。



午後3時からの手術
麻酔をかけているので 術後歯石除去をしてもらう予定でした。
エアリーの口臭はきつくてね。

Drもこれくらいの歯石で こんなに臭いがきつい?
と不思議がられましたが よくよく見ると歯が3本グラグラだったそうで つまりかなりの歯槽膿漏でした。

それで奥歯1本と前歯2本も抜いていただくことになりました。



夜の7時過ぎに帰宅
その日初めての夕飯も食欲不振で食べませんでした。水も要らないと・・・



2016121913.jpg


エアリーのマットよりも私の股の間に毛布を敷いて そこに寝るのを選択しました。やっと安心したみたい。



私もほっとしました。



(その日はPM8:00過ぎになってから 私の手から40gのフードを食べました)




2016121914.jpg


エアリーのケージは移動して、少し広いスペースを確保してやりましたが

結局 エアリーは和室の方に広いマット(以前お尻の手術をした時と同じように)を敷いてやり、本人もそちらで寝ることを好みました。(写っているのはペグです)





2016121918.jpg


一番太い歯に付いていた歯石も除去され ピッカピカになりました。



2016122000.jpg


手術翌日のエアリーです。



2016122100.jpg


目の軟膏を縫った後なので 何となく光っています。
目の下の黒く写っている部分は そこに有ったポチリも取り除いてもらったので 黒っぽく写っています。
やがて毛が生えて来たら綺麗に元に戻ると思います。




2016122102.jpg


後ろに写っているユナ




2016122103.jpg


ユナもエアリーが手術をする日に一緒に病院に行きました。最近右股関節がおかしい?左後ろ脚を舐める。肉球の間を触ると痛がる。座り方がおかしい?
等など飼い主を心配させる症状が見受けられましたので。。。


診察していただいて やっぱり大きな腫れや赤みとかは見受けられず ちょっとここかな?って感じの所が有ってそこを消毒してもらいました。薬は必要でない程度です。肛門腺もしっかり絞ってもらいました。


後ろ足を舐めないようにカラーをつけていましたが、足長ユナはカラーをしていても足先に口が届くので 昔使った靴下を取り出してきて着用しています。

今朝は散歩中にゴムの靴を途中で落としていました。
しっかり着用させたし ゴムの靴が脱げるなんて有る????
すぐにもと来た道を折り返すと 有りましたよ。。。。


時々 また咳もするし、私はなんとなく股関節が変なような気もするし、これって年なの?と思ったり。。。心配すること色々・・・・何なのでしょうねぇ~~~

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード