健康

私の場合



2015082000.jpg



最近 Drが何人か出演して健康問題を取り上げる番組が よくあります。

たまたま3日ほど前に見ていた番組で 
免疫力と唾液の関係を取り上げていた番組で
唾液の分泌促進と 昆布水が喉や舌に良いとの情報を得ました。

去年はマメに耳鼻咽喉科に通い(普通に息をするのもマスクをつけていた方が楽に呼吸できるというような状態だったので)いろいろ薬を処方してもらっていました。
現在は同じ病院で内科にかかっています。(本人元気?ですが 血液検査の結果がいつも引っかかっております)それで内科かのPCを見れば 何科にかかっていて何の薬を出されているかがすぐにわかるというシステム。それで前回内科に行った時に 喉の薬をガバット処方されました。2週間あまり飲み続けても痛みは完治せず、どうしたものかと思っている所、



昆布水の情報を得て すぐ試してみました。
私の場合これがまた ドンピシャに効きました。
耳横から顎下にかけての唾液分泌のツボを押さえるのとマッサージ
それと 根昆布水を飲み物として1日に何回も飲む(量は少なくてもいい。喉を潤す程度で充分)



薬より 根昆布水がぴったり体にあっております。
少なくとも喉の痛みとは今のところ おさらばです。



こんな事って あるんですねぇ~~~~


2015082001.jpg
スポンサーサイト

No title

鍵コメさん

お返事遅くなりました。
お久しぶりですね。
私もいろいろ普段からネバネバ系は積極的に食べていますが 今回の昆布水を普段使いで用いるのは 久しぶりかな?唾液腺のマッサージとプラスという事も有って ぴったり体にあってます。

去年はストレスも有ってか 原因不明の症状が皮膚科と整形系のものが発症してビックリでした。それまで耳鼻科で出されていた薬をずっと飲み続けていたのが悪かったのか?と思ったりもして薬はなるべく飲みたくないと思うようにもなりましてね。なにせ、昔 母が訪問医からもらっていた薬が過剰で、意識朦朧として入院したことがありましたし。。。。

花粉症と決別出来て良かったですね。
私も去年は今頃もマスクつけていたけれど、どうなのかしら?本格的な花粉シーズンがまた到来した時に 決別できているかどうか?その時点で判明すると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード