特別な日

ワ○コを乗り越え・・・



2015061702b.jpg


エアリーとも仲良く触れ合っています。

以前手術のために剃ったお尻の毛もだいぶそれを感じないくらいに伸びてきました。もう一息です。



2015061703.jpg


K君は ハイハイの移動中に 前にワンコが居ても 気にせず乗り越えていきます。
一番動じないのは ユナです。ペグもそんなに動じずに何もなかったかのような様子。

この時はエアリーが 




2015061704.jpg


立ち上がって動いてしまいました。



2015061705.jpg



あれ?どこ行っちゃったのかな?



2015061706.jpg



居た居た ここなのかぁ~



2015061707.jpg


エアリーちゃん どうしたの?




2015061708.jpg


エアリーちゃんの体は フッサフサだね




2015061710b.jpg



と、その後しばらく尻尾を触って遊んでいました。。。。




2015061713.jpg



短くて&長い 滞在も終わって
何だかみんな ほっとしたような。。。。。

元の静かな生活が戻ろうとしています。。。。




2015061714.jpg


  疲れたね。 

      そうだね。
スポンサーサイト

No title

わ〜〜!K君、大きくなりましたね〜!もうハイハイするんですね!?
それにしてもK君の嬉しそうなお顔に対してワンズの戸惑ったお顔がとっても面白いです〜。
ケージの中に入ってしまうなんて、なんて可愛いのでしょう〜!
ノンタンとの距離が近づくのもきっともうすぐですね。

No title

ベニー母さん

小さい子供がいると その子中心の生活にどうしてもなってしましますね。
私たちは自分の子をどういう風に育てたのだろうか?こんなにも母親は大変だったのだろうか?と、思ってしまいます。今は昔。の事だから大変だったことも記憶に無いのかもしれませんね。

それでも日々成長していく子供の姿を見るのは 楽しいです。ワンコ達も 母親の気分?だったのかしら?
吠えたり 怒ったりしない 大型犬達と やや面倒見のいいニャンコとの生活でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード