健康

2か月が経ちました



2015052305.jpg


エアリーおめでとう!
昨日 お薬の服用が完了しました。


エアリーが我が家に戻って来たのは3月22日
まだ2か月だというのに そんな感じはしません。

短い期間の間に 肥満細胞腫を発見 即手術となり、1か月以上の療養生活でした。

エアリーも何が起こったのか?
分からなかったでしょうね。


我が家の事情で昨年エアリーを引き取ろうと 心に秘めた頃は 現実的には果たしてそれが可能なのか?無理かも。。。それを押して可能にするには6月位には手元に引き取れてもそれ以前は一時的にどなたかに預かってもらわねばならないだろうと思っていました。


でもだんだんと 事態が変化して来て 5月中には我が家に引き取れるかも????


と、間際まで未定でした。
が、エアリー自身の事を考えてやると あちこち移動するよりも 安定して居場所を確保してやる方がいいのではないかと結論を出しました。もちろん3頭を見てやれるのが無理な時は エアリーの一時預かりの方を確保しての事です。


そんな中での病気の発覚は想定外でした。
が、何とかその頃までに私の外泊は無くなり、日帰りの用事だけで済むようになったのも幸いしていました。




2015052301.jpg


すごい手術痕の写真を見返すと よくここまで綺麗になったなぁ~と思うし、
エアリーもすごく頑張ったのだなぁ~~と 


昨日までは散歩大好きなエアリーは 一人家の近所をちょっぴり散歩するだけでした。が、今日からは3頭揃って普通の長い距離の散歩が復活しました。


2015052302.jpg

散歩の帰り道に ユナを興奮させる鳥が!


2015052304.jpg


カラスやハトはこの辺では珍しくないけれど 最近たまにこの鳥を見受けます。そんなに大きくない四方黒池が有るからでしょうか?




2015052200.jpg


もう一緒に遊べるよ



2015052101.jpg


暑い日も有るけれど 朝夕ちょっぴり冷える時には



2015052102.jpg


やっぱりここがいい。
スポンサーサイト

No title

鍵コメA様

エアリーの事見守って下さってどうもありがとうございます。散歩の大好きなエアリーですから やっと普通の散歩に戻れたのは大喜びです。

1歳若いペグは 散歩が嫌いでね。どうして散歩が嫌いなの?私も冬のマラソンは学生時代も 社会人になっても仕事上するマラソンでも嫌いでした。それと似ているのかしら?なんて思ったり。でもやっぱり少しは歩いてくれないと足腰弱りそうで、ペグは朝だけの散歩は強行継続です。

毛もだいぶ生えてきましたが もうしばらくは服を着ていないと目立つのでね。
今までは自然と寝る時間が多かったけれども最近は自分からも&ユナからも一緒に遊ぼうとする場面がふえてきました。楽しい時間をいっぱい過ごして欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード