健康

不安な一夜



2015050603.jpg

おはよう~~!


毎朝 食後に ちょっぴり躾をしています。

それぞれの個性が見られて面白いです。


例えば ユナは躾の時間は優等生。完璧にすべてをクリアしますが、外の散歩の時はそれが活かせません。つまり、いまだに外では”ヒール”と指示しても 無視的態度なのです。(以前よりは30%位よくなったかな?)


ペグは躾中も ご褒美が頭に200%有って 動作がわさわさしています。それがまた落ち着かなくてペグらしくって可愛いのです。

エアリーは いい意味で控えめです。 例えばご褒美をあげる場面では 一番最後まで静かに待っていられるし、口元にご褒美を持って行っても決して彼女の歯は当たらないし、”痛い!”なんて経験も一度も有りません。




2015050609.jpg

で、昨夕の散歩の後の事 エアリーの異変に気づきました。
またまた昨日はかかりつけの病院が定休日で すぐに予約が入れられず、不安な気持ちを抱えて一夜を明かして、今朝早速予約を入れ 午前中に病院に行ってきました。



2015050605.jpg

エアリーの異変は
向かって右側の足。つまり左後ろ脚の足首の辺が ブヨブヨしていたのです。
これはいったい何なのか!?


新たな病気?
転移?
それとも・・・・?



病院に行く前には さらに 尻尾の付け根と 手術をした縫い目の左お尻側の端の方がボッコンと水がたまったようにブヨブヨとふくれていました。



で、診て頂いて 今回のブヨブヨは手術と関連の有り物で 新たな病気では無かったのでひとまず安心しました。
今日はたまった水を60cc抜いてもらって かなりブヨブヨが解消されました。


まだこの時期動きが多すぎると再び水が溜まって来ることも有るとのこと。
今日は1週間分のお薬をもらって 様子を見ることになりました。
ユナ達との遊びももうしばらく お預け にして、散歩も少なめにした方がいいとのこと。
そういえば退院した頃は尻尾を振らないように気をつけていたなぁ~~。振ったらドキドキしていたっけ。と、なんとなく懐かしいような思いがしました。
それだけ今はエアリーが元気になったってことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード