ユナとノンタンとペグ

揺れる心は成長中



2014121400.jpg


この日も ノンタンはペグとぴったんこ 引っ付いておりました。





2014121401.jpg



優しいペグのオーラが プンプンです。






2014121401a.jpg



ノンタンを愛してくれるペグを しっかりキャッチ出来て良かったわね。






2014121402.jpg




しあわせすぎだなぁ~~  ぼく





2014121403.jpg



こんなに落ち着いて 平和な空気が充満しております。

















2014121404.jpg


3時間程のち


ふとソファーを見ると ペグが居ません。????





2014121405.jpg




ペグは何処に行った???







2014121406.jpg



普段は乗らない 奥の方のソファーに入り込んでいました。どうしてかな?






かと思えば 別の日のことです!



一瞬我が目を疑う光景が!


まさに シャッターチャンス!



2014121500.jpg





これ分かります?!







2014121501.jpg




アップすると こうなの

こんな事初めて!






2014121502.jpg



すご~~~い!





2014121503.jpg



感激でうるうる(なんてことは無いけれど それくらい感激ものです!)




2014121504.jpg


ノンタン4.2キロ位かな。
ペグにはちょっと重そうだけれど。
それでも ずっとこの体勢を2頭とも続けておりました。



今度は昔のように ユナも乗せてくれる日が待ち遠しいね。。。。。
スポンサーサイト

No title

いや〜〜〜〜ん、とうとう出ましたね!しかも今回はペグちゃんに!
ノンタンったら、本当に面白いです!猫ちゃんは皆んなこうして暖を取るのでしょうか?面白くって、私も猫が欲しいです。
ユナちゃんもペグちゃんに行ってくれて、ホッとしているのでしょうか(笑)!?

No title

ベニー母さん

すごいでしょう!
感激でしたよ!
ノンタンも安堵していることでしょう。

ユナは昨夜久しぶりに 何もしていない ただ私の膝に乗ったノンタンに対して 瞬発的に襲い掛かろうとして怒っていました。「何で!???」と思う位に、突然だったので ノンタンも私もびっくりです。やきもち?それともノンタンの視線が気に入らなかった?分からないです。

他の人のブログを見ていると 何もかもすごく性格やふるまいのいい猫もいれば その逆の子もいるようですね。前者に遭遇したら もう目の中に入れても痛くない状態でメロメロになりそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード