ユナとノンタンとペグ

母猫のように



12月6日
今朝もノンタンがペグの側のソファーに上がってくると するりと自分のケージに行ってしまったペグ。




昼過ぎ リビングのテーブルで作業をしていて ちょっと2階へ行こうと思い ふとソファーの方を見ると!




2014120600.jpg




我が目を疑う光景が!




2014120601.jpg


今までペグがノンタンを受け入れることが有っても
その前に必ず 一度はスルーして 移動音を聞いて
らしばらく時間をおいてからノンタンが引っ付いているということは有りました。



けれどもこの日は



2014120602.jpg


移動音も無く
しかも 今まで以上に 引っ付いているではありませんか!



ひゃ~~~!
ビックリです。



この後どういう展開になるのか?
と、気になりながらも
1時間半余り2階での用事を済ませて降りてくると



2014120605.jpg


ノンタンはそれ以前よりもすっかりペグの懐で丸くなって寝込んでおりました。

すごいぞ ペグ!




ちなみに ユナは最初の写真と同様に 一人横で丸くなって寝ていましたよ。。。。




ノンタンの明るい未来が見えた日でありました。
スポンサーサイト

素晴らしい! !

ノンタン、ペグちゃんの懐は暖かくて気持ちよかったね。
ペグちゃん、凄いです。
ペグちゃんの懐は「ママの暖かさ」で満ちていますね。

本当に寒くなりましたね。
お風邪など召しませんように。

No title

ラブドルさん 
こちらまでなんだかその日一日心が弾んでいました。
アビーちゃんも元気にしていますか?もう12月Aちゃんの引退までの日にちを数える今日この頃です。が。。。。。

ありがとうございます。ラブドルさんも尾からご自愛くださいね。
今日も気合を入れてお泊り用事に出発です!

No title

可愛い!

寒波到来の中、心暖かくなるお写真ですね。
ペグちゃんのお顔も緊張感はなくて、優しいお顔。
ノンタン、幸せね。

No title

きんときさん
ありがとうございます。
ペグもやっとここまで成長できました。
ノンタンも甘えられる対象ができて喜んでいることでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード