健康

糖尿病疑惑のその後



2014081002.jpg


私がPCを触っていると 必ず側にやって来るペグ。

ソファーの所に行っても またやって来る。

可愛いねぇ~~~




ところでまさか私が糖尿病なんて!まさかまさか。。。。
でありますが、最近テレビで 普通の血液検査では異常が無くても隠れ糖尿病たるものが有ると聞いたことが有る。

もしやそれ?


なんて、不明な事で悩んでいるのも嫌なので すぐに結果の分かるであろうクリニックに行きました。
空腹時血糖検査?なんて思っていると そんなものでは糖尿病かどうかは分からないらしく、素直にDrにおまかせして必要な血液検査をしていただいた。

やっぱりね。その日のうちに結果が分かりました。
はれて私は糖尿病ではありませんでした!



めでたしめでたし。






が、引っ張るようですが 別の件が有りましてね。


11日にまた病院へ行きます。



そして それに関しての結果は22日に出るとのこと。
盆休みも有ってちょっと結果が出るのが遅いみたい。
でもこの機会に 気になる所をちゃんと検査してもらえることになった良かったです。
スポンサーサイト

No title

糖尿病ではなくって本当に安心しました!
アメリカ人は糖尿病の方が多くって、私の周りで10代、20代の方も糖尿病の方がいます。
若くってもなるケースも多く、皆さんそれぞれ上手に向き合っているようです。でも食べ物の制限があるので大変そうですが。。
もう一つの検査も気になりますね。何事もない事を願っています。

No title

ベニー母さん
最近テレビで健康問題を取り上げる番組がちょこちょこあって それまで知らなかった知識も ちょっとかじったりしたものでね。「隠れ糖尿病」もその一つ。まさか私が!と言う気もしたけれど 甘い物は好きだし、普段はそんなに食べないけれど たま~~~にケーキをバカ食いしたりしたことは身に覚えがあるので そこんところがちょっとひっかかりました。
それでも最近の医学はすごいですね。 空腹時血糖はかなり時間がかかると聞いていたけれど それじゃなくて1度の採血でちゃんと糖尿病かどうかを調べられるなんてすごいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード