健康

難病疑惑



2014080700.jpg

ワンコたちのことではないのですが、


7月初旬のことです。
今 自分の体を壊している場合ではない状況で、ちょっと気になる症状が有ったので 近くのクリニックで軟膏でも貰えたらと思って行ったところ 一見して、「サルコイドーシスではないか?でも所見だけでは分からなくて生検をしないと判明しません。ここでは生検をしていないのでA医大病院を紹介しましょうか?」と言われました。




で、紹介状を持ってA病院へ。。。。
8:15に到着。いろいろ手続きを済ませて、受付の方が「お待たせする時間が長いかもしれません」と、一言。こちらは紹介状を持ってきているから 何も持っていない人よりは待たせないだろうと思っていると。。。。



診察室に入れたのが11:20位でした。ああー!大病院!



で、生検をしてもらって 血液検査とレントゲンを撮る。
1週間後に抜糸と血液検査とレントゲンの結果が分かるとのこと。生検結果は2週間後に判明すると。


1週間後抜糸を済ませ血液検査も異常なし。



会計のファイルをひたすら待つが どうも怪しい。。。
待ちくたびれて看護師さんに聞いてみると「Drが次回の予約をし忘れて・・・・」とかで
その日は9:30~10:00の予約だったのに 次回は11:00~11:30の予約になってしまっていた!



で1週間後に再診に行って 機械にカードを通すと 予約されていませんと表示が出た。慌てて予約表を見ると 次の週の同じ時間になっている。つまりDrが うっかりしなければその日だったのに3週間後の日になってしまっていたのだ。



あわれ1患者は3週間後に再度診察のために時間をさき 受診する
と、サルコイドーシスではないと判明しました!




おめでとう! これで難病疑惑が晴れましたぁ!





でも結果は別物でした。それがどうして私の身に発症するのか????
いくつかあるうちの 一番疑わしいのは 糖尿病。
でも まさか!私が糖尿病なんてありえない・・・と自分の中で声がする。
Drが糖尿病の血液検査をしますか?と言われたけれど  またまたここで検査をするとすごく時間かかるし今の私に時間は無い!と よく考えもせずにお断りをした。


 
       が、     続く・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード