ユナとノンタンとペグ

ねむねむ状態



201401150.jpg


午前中ならば ノンタンが近寄って来ると するりと身をかわして移動してしまうペグですが
夕飯後の 眠い時で、人間の膝に持たれている時等は こんな状態になっても平気です。





昨日は 実家の母の所に セラピー犬として行く。


が、母がワンコ達に甘いことを既に習得しているので 昼食時には 特にペグはガッツイて 食べ物くれくれを強引に押し通します。




盲導犬を卒業して 我が家に戻って来た時は ドライフード以外は 全く関心を示していなかったペグだけれど 誰が今の状態にしてしまったのか!???




我が家の皆でしょうね。。。。(涙)




とにかく 食べ物の事が 脳を占める割合がとても多いペグであります。
ユナは 同じく食べ物を見ると 欲しいまなざしは強く投げかけますが 体は自制しています。
つまりマナー的にはいいと言えます。




201040151.jpg


それにしても 食べ物が有る場面でもちゃんとステイが出来るように 躾しなおさねばなりません。。。。




2014701153.jpg



興奮しまくりの1日を終えて ペグはぐったり寝ておりました。
まだ 就寝時間じゃないよぉ~~~
スポンサーサイト

 

No title

いつもいよかんさんの周りにはノンタンやワンズが近くにて、とっても羨ましいです〜!いよかんさんも嬉しいし一緒に居ると暖かいし、一石二鳥ですね〜。
ベニーも今ではすっかり家庭犬になって食べれる物は何でも来い!と状態です。躾もすっかりご無沙汰です。
いつもワンズの躾を考えているいよかんさん、素晴らしい〜。我が家も気を引き締めなきゃと思いました。

No title

ベニー母さん 
いえいえ 実家での様子があまりにも。。。
全てを暴露すると ワンコ達のプライドを傷つけてしまう。。。
位に すごいのです。必死になって押さえる私達も体力を消耗。。。
食い意地の張ったやつ達め! って感じでね。

シーザーさんの番組を録画して ちょこちょこ見ているのだけれど 「ああー!この子は ユナにそっくり。」とか「ペグだ!」とか、あげくの果てに 「我が家にも来て欲しい」なんて思うことしばしばなのです。それにしても シーザーさんが訪れる所のワンコ達は みんな問題が解決していくのは うらやましい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード