健康

事件発生!なんてこった!!!!



20130707.jpg


ヤッホー!

やっと 母さんと父さんが帰って来たさ




201307072.jpg


お帰りなさい
良い子にしていました




201307071.jpg



もちろん私も良い子にしていました





って すまし顔の皆ですが 帰宅すると2頭はいつまでも興奮冷めやらず後ろ足で立って お帰りお帰りと嬉しさ全開で表現してくれました。




201307073.jpg


留守中こんなに静かにしている時も有れば



201307074.jpg


適度な運動もしていたようですが、



ペグ姉は昼休みには自転車で帰宅して トイレ出しや 部屋が暑くないかとかいろいろ世話をしてくれていました。

仕事が終わって夕飯前には 2頭の散歩を頑張っていてくれたのに。。。








2日目の夜の事 散歩から帰って来た時に 家のすぐ前で 小型犬がちょっと居座っていて ユナをシッツさせて通り過ぎるのを待っていたら、ひょんなことからユナは興奮し ペグも便乗して ペグ姉は引きずられて転んでしまったそうです。






201307077.jpg



でもって 左ひざがこの状態



201307076.jpg


右ひざがこの状態 (これは私が帰宅した翌朝に撮った写真です)で、左手小指と薬指からは血がしたったっていたそうですが、とにかく小型犬の飼い主さんも驚いて軽くこけたそうで その方にあやまり通し 家の前のお家のガレージの柵も転倒の時に寄りかかって少し動いたので それも詫び(柵はどうもなかったそうな)とにかく悲惨な状態だったのに 一人で頑張ってくれていました。(



ユナの散歩にはまだまだ要注意が必要です。
家の中ではとってもいい子なのにね。。。。





さて、もう一つの心配事は

帰って来た時にすぐ目についた ペグの頭のてっぺんです。



201307078.jpg


ラブラドールの頭のてっぺんはとんがり帽子みたいになって見える時も有るけれど ペグのそれはどうも違う。。。
ということで翌朝すぐに 動物病院に連れて行きました。
注射針で4本組織を採って 検査に出すことになりました。約1週間後にその結果が分かります。




悪いものでないといいのですが。。。。
良い結果が待たれます。。。。。


ということで次回に旅行の様子をご報告しましょう。
スポンサーサイト

 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード