ユナとノンタンとペグ

母の心配事



20121215.jpg


最近 ユナがノンタンを拒否する場面が続いていた
それでノンタン ぬくもりを求めて ペグの所に・・・



201212151.jpg



ペグはもともとビビリなの


ぐっと我慢して寝たふりしているのだけれど





201212153.jpg


それでもノンタンが ぐっと接近してきて 
ペグの体に乗ろうかな?なんて片手を 置きそうになると





201212154.jpg


母さん助けて!

どうしたらいいの????



って、体を起こして 移動してしまうことが3回くらい続くと ノンタンも諦めて3頭がそれぞれ離れて丸くなったりしていた。


これは一時のもので、また仲良くなるかな?


ユナもカユカユで今は体調不良だから・・・なんて 自分で自分を慰めたりして・・・・




それでも最近はついこの間まで 臭かったユナの体も臭くなくなった。それだけポツポツもかなりおさまって来ている。掻くことも少なくなってきている。



そんな今朝のことだった



20121218.jpg



ノンタンがユナのケージで丸くなっている所に

ユナがちょっと躊躇しながら入って行った。



201212181.jpg


ノンタンが潰されそう。


緊張しながら見守ると



201212183.jpg


やがてドスンと 陣取って




201212184.jpg



ノンタンやむなくベットを明け渡す格好に





201212185.jpg


それでも
ユナちゃん ぼくのことどう思っているのだろう・・・・
としばし 時間が流れて



201212186.jpg




ユナもノンタンを拒否する気配も無く



そのうち





201212189.jpg



こんな感じにおさまりました。



体調が悪かったから ユナも その間ノンタンを拒否していたのかもしれない。


しばらく観察の時が続く・・・・


  ノンタン最近落ち込んでいたから メンタルケア中だったのだ。。。
スポンサーサイト

 

No title

ユナちゃん、少しずつ回復してきているようで良かったですね。
痒いのは本当に辛いと思います。
ノンタンとペグちゃんの関係がこれからどうなるのか興味津々です!いつかはユナちゃんとノンタンみたくまん丸くなっている姿が見れるのかな!?

No title

ベニー母さん  ユナのカユカユは 劇的に良くなっています。何が一番良かったのか?反対に何が一番悪く作用したのか?ワンコについてはまだまだ 新米なのだと 自覚した次第です。それでも 急激に良くなってくれて ユナは親孝行な子なのかな?

ノンタンとの距離は 縮まったようにも見えるけれど まだまだのところもあります。これも何が原因でそうなってしまったのか???あんなに仲良かったのにと ちょっとノンタンがかわいそうに思える時が ままあります。。。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード