休暇中の出来事

おつかれさん



201209281.jpg


今朝は 朝ドラの間 ユナを側でシッツ&ステイさせていた。
普段だとユナは 机の下か 自分のケージでダウンしているのだが、


それを 昨夜のシーザー・ミランのビデオでは エスケープだと言っておられた。


へぇ~~そうなの?と 初めての認識


で、そんなことではいけないと ちゃんとリーダーが指示を与えることにしたのだ。




15分のステイの後 ストレス発散も有って?&ユナちゃんだけちゃんと指示されて私はかまってもらえなかったとペグの不満がプラスされてか?
両者が 和室とリビングと廊下を円にぐるぐる走り回って 疲れ果てダウンしたところがこの写真です。





201209282.jpg


もう疲れたわよ~~~ぉ~~


201209283.jpg


私もよぉ~~~




201209284.jpg


僕には被害が無くて良かったさ




長い休暇をとるにあたって 普段できないことをいろいろしたいと頭では描いていたけれど したいことの半分も何もしていなかった。

思えば昔 学生時代に 時間(暇)が出来たら キャンパスの芝生に寝転がって空を眺めていたいなんて 願っていた頃が有った。ちょうど卒論とか に取り組んでいたころだろうか?
その後も あくせくと歩んできたようで 若かりし ある日歯磨きをしながら走り出したい症状に襲われたことがある。知人にそのことを言うと びっくりされていた。


今回は 久々にゆっくりできた。したいことはほとんど手つかずだったけれど、一つ新たな発見と経験をしたのは
たまたまシザー・ミランの番組を我が家のテレビでも見ることができるのを発見し、毎回録画して見るようになった。
毎回「へぇ~~! そうなの!?」とびっくりしたり 教えられたり 笑わされたりで 興味深く見ているのだが その中から 我が子達に取り入れたい事を 実践するようになっています。


一番は外での引っ張りや興奮などを無くす取組

ペグは元盲導犬だけあって 歩き方はすこぶる上手です。
ユナは今までジェントルリーダーをつけながらも、やや私より前方を歩いていました。
時にはやや引っ張り加減で。そして猫や犬に出会うと 猛烈に興奮します。


それを直したいと常々思っていました。

で、シーザーさんから学んだことを実践中です。
今はジェントルリーダーをつけずに ユナは右手にリードを持って右側を歩きます。そうするとリーダーよりも前を歩くことも無く 穏やかに歩けます。犬などが登場して 興奮気味になっても以前よりその興奮度は低く 比較的短時間でその場でシッツして興奮をおさめるようにしています。

ガレージ内でも以前は 興奮すると右往左往何回も走り回っていたのを 走る前に静止することができるようになってきました。
まだ 指示なくして自分からの静止は無理ですが その効果は日々感じ取れているので 継続してしつけていこうと思っています。

それにしても シーザーさんのパワーはすごいと思う。
テレビで紹介されている程すぐには 我が子は変化を見せないけれど。。。。と思いつつも良い方向に向かっているのは確かなので 良しとしましょう。


スポンサーサイト

 

No title

シーザーさん、凄いですよね〜。我が家も時々見ていました。彼曰く、彼は犬と会話が出来るそうです。
いまでもきちんとユナちゃん達にトレーニングしているのは素晴らしいです〜。我が家はベニーが帰宅してからは、もう甘やかしてしまって今ではコマンドくらいしか聞きません(苦笑)。パピーの時はお店へ行ってもきちんと良い子で待っていたのに、時々ペットストアーに連れて行くと凄い興奮します。
ノンタンはトレーニングが無くって安心しているようですね〜(笑)。お隣さんの猫ちゃんはお孫さんからコマンドを教えられていましたよ〜。ノンタンも頑張って下さい〜(笑)。

No title

ベニー母さん  いえいえ狭い日本ですから ちょっと歩けば 犬や猫にすぐ出会います。おまけにカラス。こちらはたまに狸もね。それに狭い日本なのに 自分の子は大丈夫とノーリードで歩く飼い主もいて。だから必然性にかられて ユナのしつけをしている訳で。。。。でも ビビットずつですが 効果がみられるのはうれしいことです。昨日は 門の中から こちらを見つめているコーギーを発見しました。以前なら方向転換するところですが、ユナの訓練のために 家の前でシッツさせ 興奮を落ち着かせて もう一度Uターンして訓練しました。その間ずっとコーギーは吠えていましたけれどね。近所迷惑でしょうけれど たまには訓練用に 吠えるワンコを利用させてもらっています。(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード