ユナとノンタンとペグ

夏の終わりに



20120831.jpg


今年の夏はいろいろありました。
盛りだくさんの 夏

異例の暑さ続きの夏



そんな8月最後の日に 夕べ ユナは動物病院に行きました。
家族の心配を払拭するために。。。



そして今日 全身麻酔をかけて組織検査のための採取を行います。


心配を払拭する為の検査でありますように。。。


スポンサーサイト

 

No title

ええええ〜!ユナちゃん、大丈夫ですか!?
全身麻酔とは心配です!何事もないといいのですが。。。
今までが元気で病院とは無縁のユナちゃんだったので、ビックリです。遠くからですが、ユナちゃんの事を祈っています。

No title

ベニー母さん ご心配をおかけします。8月31日から9月1日に動物病院に連れて行くのと 迎えに行くまで とっても気が重かったです。結果はまだ解りませんが それでも全身麻酔を終えて元気な姿を見られてからは どんなに気が楽になったことか。

良い結果であることを願って 結果が出るまでの日々を待ちたいと思っています。
ユナは意外と元気にしています。ご安心くださいね。

きゃー

ユナちゃん、どうしたと?
また、なんかデキモノが出来たとね?
全部、とってしまったの?
それとも、一部?
どうやら、無事にちゃんと帰って来て、元気にしているようで
安心しました。

うーちゃんも、31日に検査したとよ。
こちらは、注射器で吸い出して、細胞を見てもらったんだけど
一応、脂肪の細胞しかなかったので、大丈夫でしょうと
いう所見でした。
ずっと、なくならないであるので、心配していたんだよね。

ユナちゃんの検査結果も、良性で問題がありませんように・・・

No title

クマンのママさん  そうなのよそうなのよ。びっくりひゃっくり!8月31日にユナの異変に気がつきました。ペグ姉は前日に気がづいたんだって!でも私 自分が気づいてから 1時間以内に診察を決断! だって 日をのばして様子を見ていても結局は心配がつのるだけだからね。
だらかその日のうちに診察してもらって 組織の採取も最短の翌日にしてもらったという訳です。
先手先手が実って 何もなく良性のものだといいのだけれど。。。。気分的にはかなり落ち着いています。あとは結果を待つのみというところです。

心配してくれてどうもありがとね!

限定版も見たわよ。中味が濃いかったわね。クマンのママのように 私もその能力欲しいなぁ~。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード