ユナとノンタンとペグ

脱走犬



201208241.jpg



ティッシュケースの上に手を乗せて
凛々しい姿の ノンタンです。




201208244.jpg




さて話は変わって 問題行動のお方はこの方・・・・




201208242.jpg



わが家のガレージなのですが植木の端は少し空間が有って(端には柊が植えてあります)
ワンコが飛び出しては困るので(飛び出すような広さではないのですが)ずっと
ネットを張り巡らせていました。




201208243.jpg




私道を挟んで すぐ横にポストが有ります。
そこに一昨日の夜 ボーダーコリーを連れた人が郵便物を入れに来たのと
ユナ&ペグの夜の最終トイレの時間とがぶつかりました。

もちろん2ワンを外に出すときは ワンコが通っていないか確認してから出すのですが
その時はちょうど死角にワンコが居たようで 

ボーダーコリーを察知したユナは この垣根の隙間を突破して行ったのです!

ワンワンワン!と吠えるユナ(もちろんノーリードです)
その時トイレに出して居たペグ姉は急いで門の方から追いかけてユナを取り押さえたのですが

その後 垣根の所の改善を命ぜられた次第です。


それで改善したところが 先ほどの写真です。
隙間に杭を2本打ち 網を固定して 
ガレージの奥の方までブロックを一段敷き詰めました。


これでまた突破したら どんな犬やねん!と開き直りたいところですが いやいやそれより先に 外の犬には吠えないワンコに変身して欲しいものです。(涙)


けっしてその点は放置してきたつもりはないのですが
努力はいまだ実を結んではおりません。。。。




201208245.jpg



そんなこんなで 朝に(散歩の出発時間の頃)このフェンスを張っていた私の存在が有ったのか???
普段朝の散歩でよく 右に行くのは嫌とか主張するペグは 



今朝は 左に行くのも嫌   
右に行くのも嫌 
と駄々をこねていましたっけ。。。。
スポンサーサイト

 

No title

いよかんさん、こんばんは~♪

その節はベルへ悔やみのお言葉有難うございました。
介護もそこそこして貰っただけでベルは私達に別れを告げあちらへと
旅立って行ってしまいました。

最後まで親孝行のベル、私もベルに感謝です(涙)
いよかんさんに作って頂いたハニカム胴輪が最後までとても役に立ちました
有難うございました。

犬との別れ、これは致し方ない事ですね。
ベルはあの年齢ながらまだまだ私の側にいてくれる、そう思ってましたが
やはり犬並みでした。

今、まだ淋しく辛く悲しいです。
でも前を向かないと、ね。

パピーウォーカーされて、そのご縁でワンコを飼うようになられたんですね。
ユナちゃん、そしてペグちゃん、お二人とも訓練受けてお利口さん、素晴らしいのでしょうね。

年齢は一緒なんですね、そう我が家のタイガーとも一緒ですね。
そして、ノンタンちゃん、猫ちゃんは甘え上手なんですってねえ・・
やっぱり登場するのが多い理由が分るような気がします^^;

それから、水着、あれ優れものですね!
海に入っても砂や泥が付きませんでした。

No title

keikoさん  ようこそ 来てくださってとてもうれしいです。
ワンコとの生活は結婚してからは無理だと諦めていました。が、義父が亡くなってから ひょんなことから 犬を飼うことにはハードルの高そうな主人から「犬を飼っていい」との言葉。そういうことを話題にしたのではなく 自分から発したのでびっくりでした。まあそれなりに周囲との因果関係もあったのですけれど。
ユナはパピーの頃とても優秀で 過去に預かったパピーとは違って 必ず盲導犬になるだろうという手ごたえのある仔でした。が、、、、、訓練所にお返ししてからあっという間に キャリアチェンジ犬(盲導犬にはならない子)に決定!当時娘が事故で入院中だったりで 家の中もわさわさしていて びっくりする暇もなく(確か訓練所には迎えに行くのを2日程待ってもらったかしら?)訓練所まで ユナを飛んで迎えに行ったものです。
キャリアチェンジ犬になった一番の理由は 猫やカラスに興奮すること。
パピーの頃は ドッグランではどの子とも仲良く&忍耐強くせっしていたのに 帰宅後は 相性の悪い子には 興奮したり 時には吠えてしまうという自由な行動を自分の特徴としてしているかのようで。。。。
しつけ教室にも行きましたが 特に変化もなく今に至っています。これって飼い主が変わらないとダメなのだと分かっているし、それなりに努力もしているのですが まだまだ成果はないのです。
タイガーちゃんはその点 おとなしいですか?

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード