ユナとノンタンとペグ

朝から捕り物



IMG_2204.jpg


ソファーに お尻を チョイ乗り のユナ

ちょっとあたりを気にしながらも お気に入りのポーズのようです。



IMG_2212.jpg

ノンタンの 戯れ



IMG_2211.jpg


カーテンの向こうは どんな所なのか?


IMG_2210.jpg

それとも お日様とカーテンだけで 遊んでいるのか???



IMG_2214.jpg

まったり ペグちゃんは

とろりとした表情で 



IMG_2215.jpg


もう目が 開かない状態でも 頑張って 開けました。



IMG_2219.jpg


さて、今日の一大捕り物帳


子供たちの朝ごはんの時間が近づいてきました。
いつもは ユナペグが朝の散歩 その時ノンタンは お腹へったよ~ぉ~と、
にゃぁにゃぁ 言っているのですが

ご飯の用意ができてもノンタンの姿が有りません。

変ねぇ???

たまにどこかでノンタンの鈴の音がするのだけれど。。。。

フードの匂いで釣ってみても、魚の匂いで釣ってみても姿を現しません。

ペグ姉が2階をくまなく探しても居ない!!!

私も魚片手に 2階を探してみる 
でも居ない!!!!

その時 階下で悲鳴が


ななななんと リビングの網戸が全開だ!(犯人は言わずと知れた さっき既に出勤した人)

あわてて外に飛び出る 
何となく鈴の音が・・・・・

始めてノンタンの姿が目に入ったのは 隣の敷地でした。
すぐにノンタン塀を乗り越えて 我が家の敷地に入ったものの
リビングの網戸から入ろうとしたら 既にしまっていたので、
方向転換 

姿を消す

それでも敷地内でニャ~ぉ ニャ~ぉと怒ったように大きな声で鳴いていたので

ちょっと安心するも それでも捕まえられない

(時間の経過)


やっとこさ 捕獲して 家の中に戻って来ました。
私たちの捕り物時間は10分ぐらいだったでしょうか。

それ以前にノンタンは出ていたので 軽く20分は外遊してきたことになります。


外に出た! と分かった時は どうなることかと 少々パニクリました。

無事に帰って来て ほっとした後は どっと朝からくたびれモードになりました。
今 ペグ姉はソファーで寝ています。

お疲れ様


箱入り息子よ 驚かすなよ。。。。
それにしても鈴をつけていて良かった 
鈴の音が聞こえなかったらもっとパニクっていたことでしょう。
スポンサーサイト

 

No title

ノンタンの事心配されたでしょう。何事も無くて本当に良かったです。
ノンタン自身も普段から家の中だから、隣の敷地に行くくらいで、無鉄砲に道に飛び出してような事はしなかったのでしょうね。
運の悪い子は、外に出た瞬間って事もあります。
今日も1日無事に過ごせた事に感謝しますよね。

ペグちゃん、ダイエット成功したんですね。
私もレオも体重を落とす事が出来ません。やはり、オヤツを減らすしかないですね。
ペグちゃん、スリムになって益々きれいです♪

No title

レオぴーさん  まさか外に出ているとは思っていませんでした。時々鈴の音がしているので 朝から2階で寝ているのかと。それにしてもフードの用意をしても 全く姿を見せないので だんだんと心配して探しはじめたものの やっぱりいない! 
その段階で ぞっとして 外に出て探すと 比較的すぐにノンタンの姿を見つけたので ちょっと安堵。
それにしても 猫は動作が機敏だから すっとは捕まらなくて 朝からどっと疲れましたよ。(苦笑)

レオちゃん フードをずっと今より5gずつ減らしたらどうかしら?
ペグはおやつはユナとほとんど同量を食べてます。
フードの量が かなりユナより少なめなのです。

No title

ノンタン無事に帰宅出来て良かったですね~!
いよかんさんもとっても心配したことと思います。
ベニーは鈴は付いていませんが、名前のタグと病院のタグを持っていてそれが歩くとぶるかり合い、やっぱり鈴のような音がでます。ベニーも敷地内で時々行方不明になるとこの音でどの位遠くにいるのか分かり私も安心出来ます。

No title

ベニー母さん  猫の逃亡はどれくらいの範囲になるのか 予想がつきません。ワンコは リード無しでも 有る距離内でとどまっていると 聞いたことが有ります。もちろん普段公園などに居る時の状態ですが、そんな時でも 私はノーリードにできない性分なのです。(心配だし、追っかけて捕まえることが不可能な体力だから)
で、いったいノンタンは 何処に行ってしまったのか?ぶらりと外出する習慣の猫はわりと広い範囲を 散歩しているようですが、
外に探しに出て すぐに隣の敷地に居るノンタンを発見した時は かなり安堵しました。それからがまた時間かかったのですけれどね。
なんとも お騒がせ なノンタンでした。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード