ユナとノンタンとペグ

あっちこっち とっかえひっかえ



IMG_1397.jpg

ノンタンのこの姿勢

いったいどうしたのかというと


IMG_1390.jpg


昨日の朝
ノンタンが ペグの側にやって来て


IMG_1393.jpg


まもなく


IMG_1395.jpg


うとうと  とろとろ



IMG_1396.jpg


たまんなく 眠気がさしたようで



IMG_1398.jpg


ここで 固まってしまいましたとさ



IMG_1420.jpg


ノンタンのお腹の傷もじょじょに良くなり
服を着せていると 運動不足なので

できるだけ着ている意識のない 腹巻型の服を着せたり
目が届かない時は 最初の写真の服を着せたりと
1日のうちでも何回か服を着替えさせたりしています。


今朝は もうひといきで良くなるだろうね と話していたところなのに

IMG_1426.jpg

ふと見ると またまたお腹から出血していました。
今朝のフードは吐くし
お腹は出血

痩せたにゃんこは あわれなり・・・(涙)
スポンサーサイト

 

これだけ工夫して傷口を保護しているのに残念ですね。
器用に舐めているんでしょうか。
早く傷口がきれいに治るといいですね。

ノンタン、ペグちゃんにすっかり慣れ親しんでいますね。
ユナちゃんがやきもち焼くくらい、いい感じのツーショットです。
この手術で、より早く馴染んだのかもしれませんね。ほほえましい写真です♪

レオぴーさん 
ノンタンはきっとお腹が痒いのかも。傷口の治りかけって痒いですからね。
毛がない分 血も出やすいようです。
今のノンタン 食欲も戻ってちゃんとフードを食べるのですが 以前だとヨーグルトや牛乳に過敏に反応して台所まで走ってくるのに まだ遠くで座ったままです。台所荒らしもしません。
それは助かっているのです。すっかり元気になっても台所荒らしはしないで欲しい・・・・
だって 流しの蓋にしている物は ちょっと重いのでね。毎回上げたり下ろしたりは 手首の弱い私にはやや負担なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード