ユナとノンタンとペグ

近頃の過ごし方



2011042200.jpg

以前ユナ一人を相手にしつけをしていた頃
家の中ではパーフェクトにできるので
なんとなく 継続せずに今に至ってしまったが


ユナ&ペグになって 
再度しつけの必要性を感じたので

この頃は朝食後 しつけの時間となりました。


2011042201.jpg

この二人 
とってもやりがいがあります。

つまり 将来が楽しみ だという 今の現状です(ニンマリ)


分かります?
言いたいことが。。。。


でも 楽しい朝の時間です。
笑いを提供してくれています。



2011042202.jpg


トイレから戻って来た時など 
時々ペグがユナのケージに入ってます。

ユナは そこ私の所だけれど。。。。

と、犬語のテレパシーを送りますが

ペグは 感ぜず 動ぜず


2011042203.jpg

ユナはトラブルを起こすことなく
別のマットのところで丸くなります。

ユナとペグの距離の縮まりは もう少し時間が要りそうです。

ペグとノンタンの距離は かなり良好
ノンタンは逃げたり 怒ったりすることが無くなりました

あとは 引っ付いて寝たりする姿が見られるといいなぁ~~~~
スポンサーサイト

 

No title

ペグちゃんは盲導犬だったんだからしつけに関してはパーフェクトですよね。
でも、家庭犬になって、ユナちゃんとふたりになるとちょっと変わってきますか?

ユナちゃんもきれいな瞳ですけど、ペグちゃんの瞳もブルーグレイのようでとってもきれいですね。
ユナちゃん、優しいから譲ってあげてるんですね。
ふたりが寄り添うのも時間の問題ですね♪

No title

レオぴーさん ユナとペグ それぞれにいいところがあります。が、両者全てがパーフェクトというわけにもいかず お互いにデコボコの箇所が違う所が おもしろいですね。だからお互いになおしていって欲しいところが有るので しつけ訓練もなかなか味が有っておもしろいのですよ。

ペグは身軽なので ユナより2~3歳子供っぽく感じられます。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード