特別な日

1月16日の事



翌朝(16日)エアリーは自分で立つのもできない状態でした。
抱きかかえてトイレに連れて行こうとしたけれど 廊下でストップ。それで玄関の上がった所にトイレセットを置いて 抱っこして移動させてやりました。暫くダウンしていたけれど ワンは出ない様子。

それでケージの方で休ませることにしました。

朝ごはんは全く欲しがらず
他の子だけ食べ終えました。

しばらくしてケージの中でワンをしていました。



2017011602.jpg


介護生活突入ならば ケージは邪魔だとすぐに撤去して 介護体制に


2017011603.jpg


エアリーを運ぶならこれか。と、家に有るものを引っ張り出してきてスタンバイ。
(けれども実際は抱きかかえて移動しました。 体の負担が少しでも少ないようにと モデルはペグです)




ペグ姉がエアリーの歯茎の白いのに気付く。
これはかなり危険な状態。もしかしたら・・・・と嫌な予感を 聞く


エアリーが非常事態だと分かったのでどの病院に連れて行くかを思案。
わりと即決で 近所に最近出来た高度医療可能な病院にしました。
朝の8:00から電話を入れるも つながらない。
(分院は1時間前からの受付可なのでもしかして・・・と思い)


こちらも焦る


で8:45には病院に着いている状態で出発する。
その間にペグ姉が病院に電話。
私が到着する前には 連絡がつきました。


病院には幸い院長先生がおられて テキパキと診察を進めていただきました。

血圧が下がりすぎていて針が通せない状態(点滴や採血の為に)
聴診と心電図をされて

心電図では 心臓の悪い状態が6段階だとすると5だと言われました。
RーR変動は1以下だと危険で この時エアリーーは0.87だと言われました。つまりこの状態で何もしなければ24時間以内に亡くなると。


まず血圧を上げるために 注射を。
しばらく待つ それでも 血管を見つけられないので
血圧を上げるために筋肉注射をされました。

それから酸素室に入り 20~30分待つことに

ちょっと状態がよくなって 一瞬自分で立ったそうです。
私はエアリーが頭を持ち上げて大きく目を開けてこちらを見てくれている状態を見ることが出来ました。


採血の結果 その状態を教えてもらいました。
何もかもすごく悪い。

以前肥満細胞腫の手術をしたことを伝えて有ります。
で、それで転移したのか?脾臓から出血したのか?高齢の為に心臓の腱索がぶちっと切れて心臓が機能しなくなっているのかも?全て推測状態でした。
血液検査の結果 貧血と出血でお腹の中が血が溢れている状態だとのこと
そして全てが急激に悪化したと思われます。

この時点でAM10時少し前だったと思います。


このままエアリーは酸素室に入っていて、12時頃にエアリーの様子を見てから次の検査をすることにしましょう。と言われました。
そしてその結果を踏まえて PM8:00に治療の方法が有るのなら入院。
最後を家で看取るのなら お迎えというようにしましょうか。とDrから提案を受けました。


それで12時まで待たれますか?一旦帰られますか?と聞かれ
ユナペグのトイレ出しも有るし・・・と思って 帰ることにしました。
帰宅して10分も経たないうちに 病院から電話!
エアリーちゃんが急変しました。とのこと。
急ぎ 病院に向かう。


でも 着いた時には 
ちょうど亡くなりました。との報告を受けました。
AM10:52でした。



ここからは遺体の写真が有ります。











2017011619.jpg


ノンタンは帰宅したエアリーの側に居てやることにしたようで





2017011623.jpg



夜にはペグ姉がお花を買って来てくれました。


真新しい新鮮な花の香
その後家中に 花の香が満ちて行きました。




穏やかな顔のエアリーです。。。。。。。。。。。。。。。
スポンサーサイト

No title

ご無沙汰しています。

以前ゆきに介護服を作っていただきました。
夏用のものには少しでも涼しいようにと、丸い可愛い空気穴を
作っていただきました。せっかく作っていただいたのに、
ゆきは服が到着する前の日に逝ってしまいました。

それからもずっとブログを読ませていただいておりました。

そして今日・・・。
ブログを開けて言葉が出ませんでした。
あまりに突然のことで・・・。
眠っているような綺麗なお顔のエアリーちゃん。
いよかんさん、ペグ姉さん、ペグちゃん、ユナちゃん、ノンタン
皆さん大丈夫でしょうか?

エアリーちゃんのご冥福心よりお祈りします。

No title

kao-chanさん

こんにちわ コメントありがとうございます。
そんな時も有りましたね
この頃は HPも閉店がちで 何だか遠い昔のように思えます。

エアリーはあまりにも早く逝ってしまいました。
そんなことって。。。。

偶然にしてもエアリーの気づかいの様な気がします。
翌日がペグ姉の仕事休日を知ってかのように
涙が止まらなくて仕事にはならなかったでしょうから

私もまだ ふとした事で涙が溢れます。

つたないブログですが またお立ち寄りくださいね。
ありがとうございました。

まさか…

ご無沙汰しております。

ずっと静かにブログを拝見させていただいておりましたが、まさかの訃報に驚きました

いよかんさん…言葉が見つかりません…
なんて急な、エアリーちゃん…
どうしてそんなに急いで逝ってしまったんでしょう

突然のことでご家族の皆様、さぞかしおつらいことと思います。
エアリーちゃん、盲導犬として立派なお仕事を終え、余生をご家族の温かい愛情と仲間の温もりに囲まれての幸せな犬生でした
こんなにあっけなく逝くなんて、何だか最期まで立派すぎていじらしくて涙が止まりません
エアリーちゃんありがとう。ずっとずっと忘れないよ。

エアリーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
ご家族の皆さまも、どうかどうかお体ご自愛ください。

No title

ゆりりさん

お久しぶりです
ブログ見ていて下さって嬉しいです。ありがとうございます。

本当にどうして!?
という速さで 逝ってしまいました。

歯も綺麗になってこれから+5年は元気で生活できると信じ込んでいた矢先の事です。

優しい優しい 甘えん坊なエアリーでした。

どうもありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード