情報

時にはジプシー



2016120912.jpg


エアリーは ノンタンに対してチョッピリビビりの傾向があります。


夕飯後いろいろ片付けが終わってテレビの前に座る時 私の足を広げて毛布を足の所に敷いてやると必ずケージから出てきて毛布の上に座ります。(他の子達はソファーの上です)

そこへノンタンがエアリーの頭の匂いを嗅ぎに来るのが常です。
何しろエアリーは散歩中にいろんな場所で匂いを嗅いでいるので ちゃんとタオルで頭を拭いてやってもニャンコにとってはまだ匂いが残っているので魅力なのでしょう。

それで頭の匂いを嗅がれると ビビることが多いのですが 昨夜は落ち着いていました。




2016120911.jpg


でも私が用事でその場を外していると ちょっぴり心配そうにノンタンの方を見ていました。




2016121000.jpg


子供たちが病気になると 何処の病院にかかろうかと思案します。
今は近くで予約診察の出来る病院に落ち着いていますが 先日のユナの咳の症状の時 今後咳が続くようならCTを撮らねばならないかも。。。
では何処で?
今のかかりつけ病院ではその設備はありません。
仮に大病院を紹介されても大阪市内の交通量の多い中を連れて行くのはちょっと・・・苦手。


と思案している時に 丁度車で10~15分位の所に 高度医療をうたう動物病院が開設されて 今日はその内覧会に行って来ました。写真はお土産ね。メーカーさんのおまけの盛り合わせだけれど。なかなか豪華。。。


施設はそれはそれはものすごく整っていて 立派でした。
後は治療してくれる先生方の力量やスタッフがどんなのか?の問題でしょうね。。。


我が子を思うと もしもの時にどこにかかればいいのか いつも悩みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード