4本足の子供たち

ユナの場合



2016082100.jpg


いつもどっかり落ち着いた雰囲気のユナ

彼女だけは ず~~っと前から散歩にはジェントルリーダーをつけています。
何故ってとても力が強くて 一旦興奮すると か弱い私たちの力では太刀打ちならなかったからです。


でも最近はそんなに興奮する度合いが減って来ました。
何故? 
相性の合わないワンコやニャンコに出くわしても 以前の様には100%興奮しません。大概は40~30%?位?


と言っても反応はするのですが それよりもっと興奮したり吠えてしまう子が 控えていましてね。
その子に比べれば おやおやユナちゃん随分おとなしくなったじゃない?と 改めて感じることしばしばでして


家の中では ボス的オーラを放ち (いや、マイペースなのかもしれません)
K君でさえ ユナにはちょっと一目置いていて エアリーやペグに対してすぐもたれかかったりする行動を ユナには考えながら接しています。


そんなユナも時として撫でてコールをしてきたり、普段撫でてやるとすごい勢いで尻尾を床に打ち付けます。尻尾痛くないの?っていう位にバンバン大きな音を立ててね。


言葉に正確に反応するのはユナですが トイレ出しした時に一番日向ぼっこをしたがるのも彼女。黒い子なのにアッチッチ・・・


ハウスと言っても 無視する時は お耳フーするよ という弱点言葉を発すると大概の場合腰を上げます。


人が物を食べている時 もらえそうだと近寄って来ますが 
もらえない状態  もらえそうにも無い時  まだもらえる時間になっていない(数分後だ)と判断している時はむやみに側に引っ付いて欲しい~~ポーズをキープしたりしません。


ハミガキは好まぬ方で 毎日のようにこちらがガーゼを手にすると スルーしたがります。でも必ずキャッチして磨いています。


総合するととても扱いやすい子だと思います。
体のカユカユがもっと軽くなるといいわね。。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード