健康

眠れぬ夜が明けて



2016022400.jpg


昨夜(23日)の事 ふとペグの右前足肉球の間に何やらポツリと手にあたった
急ぎ目で確かめると黒い物が有った


何これ?


と 何やら胸騒ぎ 
他の子はどうなの?


とチェックするとエアリーの右前脚の肉球の間にも何やらポチリとした物が有りました。
でも大きさはペグのそれよりぐっと小さくて そんなに胸騒ぎを覚えませんでした。



足の腫瘍だったらどうしよう・・・・
と不安が広がって


その後どの病院に連れて行くべきかと 思案がめぐりました

いつも診てもらっている病院に行くべきか?近くて予約制だからいいけれど 
もっと専門の病院に行くべきか 箇所は足なのだ。

それともHDrに診てもらう?
UDrに診てもらう?


まずはいつもの病院で生検してもらって セカンドオピニオンのために紹介状を書いてもらう?

などなどどれがベストなのか朝まで頭の中をグルグルと回り続けて

夜が明ける頃になって結論はいつもの病院にまず行こうということにしました。



最初にペグを診てもらって・・・・

病的なもので無い事が分かりました!わ~~~いわ~~~い!と心の中で喜んで
そうなればペグより小さいポチリのエアリーも大丈夫だろうと診察前に確信し そのとおりの答えをDrからいただきました。


我が家のワンコ達はなんやかんや有って手術歴もここであったからか?診察料のみで済みました。
てっきりペグは手術への道を歩まねばならぬと覚悟していたから とっても嬉しい結果となりました。


すっきりさっぱり 良かった良かったで 病院をあとにしました。。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード