4本足の子供たち

最初の一歩



2016012805.jpg


相変わらず 誰かの温もりを求めているノンタン。

毎日 エアリーの頭をクンクンと嗅ぐ時間がありますが

それもたまに拒否され エアリーが飛び起きて逃げてしまう事が半分くらい有るかしら?




で、この夜も そうした行動のあと、エアリーは私の股の間で眠っていました。


その後そろりと近づいて来たノンタン。
どうしようかと考えたあげく 私の腹に近い方に陣取って寝ることにしました。


ノンタンの位置の方が少し高さが有るので やや滑り気味でノンタンの体重はエアリーに寄りかかっています。
それでもずっとこの体勢で2頭は寝ていました。


体が引っ付いて寝ている状態はこれが初めてだと思います。


一歩前進?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード