FC2ブログ

健康

桜の開花時期に



2019033000.jpg


公園の桜 この種類は数日前から咲いています



2019033002.jpg


一般的な桜はまだまだ満開の時期を迎えていないこの地方ですが、この桜は個人宅の中に有る木で珍しく満開でした。


花には興味の無いユナ。この日も散歩は少々嫌気味で、も出ず、疲れて帰って来たペグ姉がその日3回目の夜の散歩に連れて行くもは出ませんでした。



2019033003.jpg


朝食後の 薬を与える時に、瘡蓋が無い事に気づく!

あれ?瘡蓋はどこ???



2019033004.jpg


有りました。床に落ちていましたよ。

でも、もう少し、毛が生えるまでエリザベスちゃんと仲良くしてもらわないとね。。。。
スポンサーサイト



 

健康

これからどうなるのだろうねぇ~~~



2019032900.jpg

ノンタンは今2週間続けての注射を打っています。
その効果もあってか? 食欲は以前よりは増しています。

とは言え健康な時よりは少なめ。

お腹の減った時に 自由にポリポリ&ペロペロと食べています。


2019032901.jpg


注射を打たなくなったらどうなるんだろうねぇ~~~~~(今夜で終了)

未知数の未来です。。。。。


顎の瘡蓋が綺麗に取れて カラーも要らなくなる日が早く来ますように。
でもそこの場所今は広く毛が生えていない状態なので ひとっ掻きで出血しそう。。。

心配はつきないわねぇ。

 

思い

時代の変化 



昨日奈良方面に出かけた時の事 ナビが訪問先を最後まで表示できなくてとりあえず案内してくれた所までたどり着きました。
けれどもどうも様子が違う。目的地がさっぱりわからない。

車を止めて 訪問先の方に携帯を鳴らすが返答無し、
付近の家をピンポ~ンとするが 誰も出て来られない。

向こうから小学5~6年生位の女の子がやって来たので、ここに行きたいのだけれど分かる?
と念のためPCからプリントアウトした物を見せたけれど 分からないと言う。

けれどもその子は 手にしていたスマホでその場所を検索してくれようとしました。

すごい! まあ!時代だねぇ~~~!
と 感動したのです。


その時スマホで連絡していた相手から着信音が鳴ったので 女の子にはお礼を言って別れました。


私も自宅に居る時や、付近でよく道を聞かれる方なのですが、そんな時は自治会から毎年もらう地図を持ち出したり、それを差し上げたりすることがよく有ります。
でも分からないと返答することも有りました。


今度からはスマホを活用しよう!と思ったしだいです。

 

特別な日

最後の作業



2019032600.jpg


朝一番  
お腹の減ったノンタンはそんなに美味しくない腎臓ケアのフードを一生懸命食べました。
それからスープのような感じのトロリとしたフードもあげました。

お水を飲んでから
他のフードも食べていた頃 不意にもどしてしまいました。

せっかく食べられたのに 残念無念で有ります。




2019032601.jpg


朝散歩から帰ったユナは私の朝食早く用意してくれないかなぁ~~~
と思っているオ~ラをだしているのだけれど・・・・



今日は頑張って奈良の方に一人で出かけて来ました。
最後のお勤め。とでもいいましょうか、「インクの首輪」をやめてからも盲導犬のトイレベルトの製作は Mさんと二人三脚でこなしていましたが、今日Kさんが完全に引き継いでくださるということになり、バトンタッチのために出かけてきました。

これでもう安心。

無事に全てを託してから 娘から頼まれたケーキ屋さんに立ち寄りました。



2019032602.jpg


ワイスバッハというケーキ屋さんです。



2019032603.jpg


なかなか美味しそうでしょう。。。。

どれも食べてみたいけれどぐっと我慢して・・・・4つにしました。
どれを買ったか!食べてしまってから写真を撮り忘れたのに気づきました。。。残念!



2019032604.jpg


横手で見ているお二人さん 特にユナは何をもらえるのか必死です。

ノンタンはそんなユナの耳を何度か口で触れていたようですが ユナ気付かず・・・

その度にペグ姉が心の臓を 緊張しまくっておりました。


2019032605.jpg


何事も無く静かに 過ごせましたよ。。。

 

健康

食欲あり



2019032300.jpg


2回目の瘡蓋が出来つつある今日この頃

ノンタンは食欲を増してきています。
とはいえ、本来の元気な頃よりは少ないし柔らかい物も好むようになりました。
腎臓ケアのためのフードはまずいらしく 進みませんが それでもお腹の減った時に最初に与えると少しは食べてくれます。

カラーをしているので食べる時には外したり 水飲みの時も目を向けていないと 飲みにくそうにしているし(カラーをつけていても飲めますが)とにかく、ノンタンに目を向けて生活することが普通になりつつあるこの頃です。


ユナも食欲旺盛。散歩はこっちは嫌とか もう歩かないとか拒否ることも増えてきましたが 歩き出すと わりと沢山歩きます。昼の散歩中にツーをしない事もまま有るので そういう時は夜にも散歩をして 1日3回の散歩になります。

ユナは散歩をしないと基本ツーは出ないタイプなので。。。

 

4本足の子供たち

異常接近



2019032200.jpg



なぜだか ユナがノンタンの所に接近していた。


いつもよりかなりの接近。近すぎる
写真には撮れなかったけれど、顔と顔が引っ付きそうな感じの時も有った。



2019032201.jpg


ノンタンは嬉しかったのか?
左手が浮いている。
つまり、ユナの方に手を出した後の様子だ。


その後も2頭は見つめあい 何かを語っていたのだろう。。。。



2019032202.jpg


でも 不意にユナが ブ千切れて ガオー!となった。

ここで両者の接近タイムもお開きとなりました。


チ~~~~ン


本当はユナなりに ノンタンの事心配していたのかも???かも?

 

健康

ソフトクリームと 痛々しい顎



2019032100.jpg


昨日はめちゃくちゃ疲れたので ソフトクリームタイムを持ちました。



ユナはコーンをもらいます。


2019032101.jpg



こんなにもらっちゃっていいのかな?



2019032102.jpg


こういう時っていつも目をクリクリしまくっています。




2019032103.jpg



ここまで来れば かなり満足

でも肝心のソフトクリームはほとんど味わえなかった。。。


2019032104.jpg


ノンタンは手作りファイルエリザベスカラーで昨日過ごしましたが




2019032105.jpg


瘡蓋がはがれてしまって またまた痛々しい感じになってしまいました。
消毒して、傷口に引っ付いた毛をよけて 薬を塗って 
周りの白い所は毛が抜けてしまっています。。。




2019032106.jpg


ちょびちょびフードを食べたりするのでその時はカラーをはずしてやろうと思っていますが とにかく目が離せない状態です。


 

健康

ノンタンの顎 その後



2019032005.jpg


ノンタンはその後優雅に過ごしておりました。



2019031900.jpg


ユナは相変わらず食欲旺盛で 何かもらえるかしら?と、人が何か食べているとこの状態です。




2019031901.jpg


昨日の夜のこと 最初はこんな感じで寝ていたのですが

その後しきりに毛づくろいをしていました。
でもよく見ると危険な状態。

顎の所の傷、瘡蓋が出来て来て少し痒かったのかもしれないけれどそこも舐めていたらしくそこから出た汁が首の毛に着き そこも一生懸命に舐めていました。
これ以上傷口を悪化させてはいけないと



2019032002.jpg


猫用のエリザベスカラーも有るのですが それをつけると夜中にトイレに自分で行きにくいし 間食も摂りにくいだろうという事で





2019032001.jpg



寝る前に急遽ペグ姉がクリアファイルでノンタン用のエリザベスカラーを作ってやりました。&付き添って寝たそうで、夜中にトイレと ポリポリと食事もつまんでいたそうな。




2019032000.jpg



これをつけたまま食事もできます。
でも首周りを柔らかい素材にしてやりたいとの希望で プチプチをバイヤス状に切って首周りの所につけてやりました。


完治するまで暫くはこの状態で我慢してもらいましょう。

 

健康

ビックリ仰天! 続いて2つ!!!



2019031700.jpg


僕はね。食欲無いの。こうして寝ているのがいいの


そうは言っているノンタンですが、何だか呼吸の仕方も気になるし、顎も腫れているような感じだしという事で 病院に行って来ました。
Drはノンタンの顎を見るなり これ膿持ってますねと、言われました。さすがプロ!と感心。
だが感心している場合では無い。 
痛いだろうが 早速膿を採ってもらうことにしました。太めの注射針で顎の所から膿を採ってもらいました。完全には取り切れていない様ですが それでも採ってもらって良かった。

加えて血液検査の結果は な~~~~んと腎臓の悪い数値か大幅に改善されていました。

BUN38、CRE3.9
でも貧血があるので貧血の治療もしていきます。
その場に居た人皆が なんで~~~????の状態でした。何はともあれ良くなって来ているのは嬉しい結果でした。



車での帰宅中、 一言も鳴かないノンタン。
生きているのかい?と信号待ちの時などバッグを覗いてみると 生きていた(あたりまえだろう!)


やっと家の近くになってから 2回小さく鳴き
ガレージに着くと 1回鳴いた。やれやれ。。。。




2019031701.jpg


この日は昼のおやつも何も食べなかったのに 夕食もほとんど食べない。
きっとまだ顎が痛いんだろうね。と解釈する。


2019031702.jpg


ほら、ちょっと顎がシャープになっているでしょう?




けれども朝起きてペグ姉が血相を変えていました。




2019031703.jpg


夜中に ノンタンは注射器を刺した所が気になったのか自分でこんな状態にしていました。

昨日は毛も剃らずに 注射器で膿を吸い取っただけだったのに。痛々しい様子。ショック!



早朝よりDrに相談メールを送る。
抗生剤を打っているので このまましばらく様子を見ることになりました。

薬が効いてくれるといいのだけれど。。。


2019031704.jpg


昨日から僕大変なんだよ。。。。


 

健康

昨日・今日の様子から



2019031500.jpg


朝一番 ニャオ~~っと鳴く声を録画しようと何回かトライするも ちっとも録画できない。。

明日こそ頑張ろう!



2019031502.jpg


ところで、食べ方は ごくごく少なく お腹の減った時に少しつまんでいます。
一日の合計食事量がまずまず多い?時にはペグ姉もとても喜んでいますが


おしっこは水のように白色。


呼吸も普通の状態じゃないと 毎日ペグ姉はとても心配しています。




2019031501.jpg



ノンタンは じっとしていることが多くてね。
抱っこも好きな時間帯も有るのですが
この頃は抱っこより一人じっとしていることの方が好きかも・・・


抱っこされると〇〇や〇◯をされるというイメージがあるのかも?しれません。


髭の後ろの頬肉が少しこけたように思えます。そのぶん顎の白い部分がたるんだように見えるのですが。

 

健康

貴重な時間



2019031400.jpg


ユナが側に来たので一緒に撮影。



2019031401.jpg



毛布を用意してやってからずっとここにとどまっているノンタンです。


2019031403.jpg


撫でてやると気持ちがいいらしく 




2019031402.jpg




すりすりと甘えてきます。




2019031404.jpg



食べる量は少しずつ落ちてきています。

もう少し食べてくれるといいのだけれど。。。

でも朝一番とか お腹が減ったら 小さい声でニャ~~と言ってくれます。
貴重な瞬間。たまたまペグ姉は聞き逃してしまうのですがノンタン命!
のペグ姉は毎日とても心配しています。


排尿はまだ自力でたまにしています。

 

4本足の子供たち

今日のノンタン



2019031300.jpg


今日も元気???な ノンタンです。

相変わらず ちょっぴり食いをポツポツしています。


最近では ここ食器棚の下の 人工大理石の上に置いた皿から食べることが好みの様です。
食べ終わっても(皿にはフードはまだ残っているけれど)ここにじっとしている事が多くて そこは冷えるんじゃない?と思うのですが。。。



2019031301.jpg


だからすぐ横の椅子の上に毛布を敷いてやりました。

ここもふんわりしていて気に入ったようです。



2019031302.jpg


ユナは寝る時間が増えた様子。

つい半年位か もう少し前あたりまで ペグは調子が悪くても私が帰宅するとリビングの戸の所に来てで迎えてくれたものだけれど最近のユナはさっぱりお迎えが有りません。
しかもぐっすり寝込んでいたりすることが多くて。

我が家で一番元気印のユナだと思っていたのに。。。。


いやいやこれがユナなのかもしれません。
散歩も短距離で拒否ることもしばしばだけれど、ちょっとしたことで歩き出すとしっかり歩くことも。


無理ないね。私と同い年位だものね。分かる分かる。(ということにしておこう)

 

健康

今日の調子はどう?



2019031200.jpg


朝食を終えて寝ているノンタンを おこしちゃった。


寝ているんだけど





2019031201.jpg



あら、ペグ姉さんあんな所に居ますね
と見ている。






2019031202.jpg



もういいですか?







2019031203.jpg



と、再び寝ることにしたノンタンです。


ノンタンの食べる量はごくわずかですが
昨晩また下痢をしました。


セカンドDrに報告すると何故下痢をするのか分からないとのこと。
おしっこの色もほとんど無色。つまり腎臓の機能がかなり低下している。。。のだろう。。。



おまけ : 本当はね。ペグが亡くなって傷心のため旅行を本日からする予定でした。
でも お流れ。。。。ノンタンの事が心配だから。

 

4本足の子供たち

ゆっくりと時間は流れて



2019031100.jpg


寝ていることの多いノンタン。

食事も ちょっぴりとって 後は寝ている。

だからお昼に膝に乗せてやりました。



じ~~~と見つめる瞳。

入院させる前は 何かすごく焦りが私の中にあったけれど 今は家に帰らせて良かったと思っています。
病院でいろいろ治療してもらったことはそれはそれで良かったけれど、今はそれらを踏まえてノンタンが自由に時間を大切に生活を楽しんでくれたらいいなと言う思いです。

もちろん必要な治療はしますが ケージに閉じ込めておくとかそういう治療は 考えにありません。

人間でたとえるならずっと管につながれての延命治療に通じることでしょうから。


2019031101.jpg


朝 好みの食事を少し食べてからの行動です。

今日は固形フードを数粒と 刺身を一切れ半食べました。

時々気が向いたら食べられるように フードのお皿は 置いてあります。

 

健康

退院後のノンタン



2019030905.jpg


家に帰って来てから ニャォ~~~と 元気よく鳴いてくれたノンタン。

ずっと窓辺で日向ぼっこして寝ていました。


フードを少し皿に入れてやると 興味深げにやって来たけれど 一口も食べず 午後5時以降はベットで寝たまま就寝となりました。



2019031000.jpg


今朝は 少しリビングを歩いて爪研ぎ等もして、朝食のお皿を見ると関心を示しましたが、カリカリフードを1粒割って食べたか食べなかったか位。缶詰小匙1位をほんの5分の1食べたかしら?って位。

その後サバの刺身を軽くチンした物を2分の1切れ食べました。


そうしてベットで寝ている所を起こされて ちょっと仏頂面かな?



2019031001.jpg


ユナは 今朝は散歩をしたがらず あっちも嫌 こっちも嫌と 手こずらせたそうな。

それでも一応ツーが出るまで 散歩をして帰って来ました。
ノンタンの身に何が起こっているのか いまいちわかっていないのかな?
いつもノンタンの側にフードが有るのが なんでやねん!と思っているのかも・・・



2019031002.jpg


ユナの写真を撮っている間に ノンタンが起き上がっていました。


今日は呼吸の仕方がちょっといつもと違うとペグ姉が心配しています。
よ~~く見ると 普通の呼吸の仕方では無いような。。。

昨日の退院時の血液検査は
BUN 82
CREA 10.2
でした。

 

特別な日

ノンタンの退院



2019030900.jpg




ノンタンは 今日のお昼に退院してきました。

回復しての退院ではありません。
毎日病院で手を尽くしていただきましたが、 毎回血液検査をする度に その数値は悪い方に傾いて行っていました。



ケージの中で点滴を受け続けさせるのも忍びない。。。

それがいい方向に向かっているならば 継続も有りでしょうけれど。。。



2019030901.jpg


だから、今朝病院に電話を入れて退院の意思を伝えました。

病院につくと Drからの今日の数値の説明が有りました。
それによると昨日よりも更に悪い数値。


今後の方針や 通院して経過を診るとか・・・
いろいろ説明してくださいました。

正直重い気持ちです。


それでもノンタンは帰宅が嬉しそうだし 帰って来てニャオニャオ元気よく鳴いてくれています。病院ではほとんど鳴き声を聞けなかったけれど。
やっぱり退院させて良かった。



今は窓辺で日向ぼっこです。

 

特別な日

3月8日 本来ならば



200510131.jpg



今日はペグの誕生日 
14才を迎えられなかったけれど

今も大事な家族です。



2019030802.jpg


ペグ姉の部屋に飾ってある写真。
額に入れるのに沢山可愛い写真をプリントして、まだまだ入りきれなかった物を




2019030800.jpg



私の部屋にも飾っています。



2019030801.jpg


今日は矢印のお花をプレゼント。
ノンタンが食べないように 生花では有りません。

でも本物の花のように可愛いでしょう?



入院中のノンタンの面会は今日はペグ姉が帰宅前に逢いに行ってきます。

 

健康

今日も入院中にゃり



2019030700.jpg


面会に行くと 寝ていたノンタン 
小さい声でニャ~と言って目を覚ました。



2019030701.jpg


後はずっと すりすり すりすり



2019030702.jpg


もう下痢も吐くことも無く 食欲も出てきて元気そうだけれど



2019030703.jpg


尿素窒素は59
クレアチニンは5.6で、まだ下げ止まっていないので このまま まだ入院です。



2019030704.jpg


ケージの戸を閉めようとしても すりすりが止められなくて。。。


入院生活もそろそろ飽きてきたのかな?
一緒に帰りたかったんだろうね。

 

健康

只今ノンタン入院中なり



2019030500.jpg


昨夕入院しているノンタンに面会に行ってきました。

ここの病院はノンタンが気に入っているらしくて、いつも看護師さんに甘えています。

いつも可愛いと言ってもらえています



2019030501.jpg


今度はペグ姉にもすりすりして甘えっぱなし。
でもニャ~とは一度も言ってくれなかった。

しきりにすりすり。


2019030503.jpg


うん?
まだここに居るのか?
迎えに来たのじゃないのか?



てな感じの顔。でも居心地は良さそうでした。



ところでノンタンの症状はと言いますと。
腎不全で、尿素窒素が3月4日に連れて行った時は79  
クレアチンが7.2でした
点滴をしているので昨夕は少し改善してBUN71  
CREAは6.0になっていました。



2019030505.jpg

膵炎の結果は5.7でなかなかな数値です。

と言う訳でしばらくこのままの状態で改善を待つという状態です。


今日は病院が休診日で面会もできないのです。。。。
寂しがっているかなぁ。。。

だよね。

 

健康

ひっそりとした我が家



2019011003.jpg


昨日動物病院に行ったノンタン。
血液検査の結果他 検査してもらったものが いろいろ問題が有ったので
そのまま入院となりました。



その方が回復が速いかなと 希望を持って。。。。。

 

健康

どこでもごはん



20190304.jpg


ペグが亡くなった後 体調不良だったノンタン。

その後少し元気になり 下痢もおさまり普通の便をするようになっていました。

でも食欲はいまいちでポツポツ欲しい時にほんの少しずつつまんでいるような食べ方でした。



昨日もお昼におやつ1g食べただけ。。。
夕食は2gと 缶詰は1匙を好んで食べたので もう1匙追加したけれど食べず。


1時間以上立ってからちょっぴり食べたけれど その後1時間くらいして 多量に吐き、下痢も。


点滴をしてやる。


朝は ニャ~と言ってくれたけれど 食欲はさほど無くちょっぴりだけ食べる。

で、今日は血液検査に連れて行こうと思っています。。。。


元気出しとくれ~~~~~!

 

4本足の子供たち

散歩とユナ



2019030300.jpg

最近のユナは昼の散歩をあまり好まない。
今日も隣の家の前でストップ。


でもこれから1週間程は雨の予報が多いから ちょっと待ってやってから また歩き出すことにした。
久しぶりに来た公園。2つ。


ワンコがユナだけになってちょっぴり寂しいのかな?


クリスマスローズが咲いているお家の前を通りたくて足を延ばしたけれど そろそろシーズンが終わりなのか元気が無かった。残念。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

現在同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(2009.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(2004.4.4~2005.6.12)
2006.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
2007.7.19盲導犬デビュー
2011.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する
2019.2.2 永眠


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
2007.6.13 I家に委託引継ぎとなる
2007.10.13終了式
2008.11.26盲導犬デビュー
2016.   盲導犬引退
2019.10.17 永眠









QRコード