ユナとノンタンとペグ

貴重なツーショット



2018032809.jpg


こんな場面はそう有るものではありません。

で、この場面を見た時 ペグ姉は恐怖でいったんリビングに入ろうとしたのにその戸を閉めて外に出てしまいました。
何故なら(この頃はそう見受けられないのですが)たま~~に ノンタンに怒って飛びかかろうとするからです。


それは大概ユナが寝ていて ノンタンが近づこうとした場面で起こりました。



2018032810.jpg


最近は ユナがノンタンに対して起こることがほとんどないので 両者が近づき仲良くなる経過も必要だろうと 私はびくついたりせずにむしろ、歓迎しています。



2018032811.jpg


で、この日も「大丈夫だから 写真撮って」と言うと やっとのことでペグ姉が写真を撮りました。

その後もこの日ユナが怒ることはありませんでした。


ノンタンも考えながら行動しています。仲良くしてよと、ちょっぴり心を痛めながらね。




2018033100.jpg


夕べの可愛いポーズ

飼い主 思わず可愛い!と、激写です。。。。。。。
スポンサーサイト

 

4本足の子供たち

芽吹く季節に・・・ノンタンの○も



2018033000.jpg


ドイツのワッフルですって

粉砂糖をかけて食べるのだけれど かけなくても美味しかったです。



2018033001.jpg

向かって左が 2つ目に作ってやったノンタンの足カバー
1つ目よりも少し丈を長くしてマジックテープの幅も広く(2cm幅)にしました。
でもカバーの一番上からはずそうとして そこの所の毛が少々禿気味になってきたので、新しく3作目を作ってやりました。

更にマジックテープの幅を広くして 足の上の方までの長さにし、舐め舐めして毛が剥げて来ないような位置までにしました。

どうなるでしょうか・・・・・?


2018033002.jpg



ちなみに、傷口はこの様に綺麗になったのですが、まだ毛が生えていないので舐めたらまたすぐ出血しそうなので毛が生えてくるまでカバーを着用させるつもりにしています。



2018033003.jpg


こんな風に なります



2018033005.jpg



いつまでつけるんだい!

と、少々ふくれっ面?でしょうか。。。。

 

スウィーツ

気になっていた物



2018032820.jpg


先日 ○○さんのブログで紹介されていた ファミマで売っている食べる牧場ミルクです。
何度かお店に行ってやっとペグ姉がゲットして来ました!




2018032821.jpg


蓋を開けるとこんな具合
ソフトクリームのような感じです。

あっさり甘くて 美味しい。好みの味です。



2018032822.jpg


で、食べている側で最初から横にへばりついている子が2人。

やっともらえました。



2018032823.jpg


カップについている物だけじゃなくてそれぞれワンスプーンずつももらいました(少な!)





2018032824.jpg


別の時間に 私何か食べていました?
例によってお二人が必死でクレクレ光線を 飛ばしています。。。。



今朝の投薬。次回の採血のために少しずつ投薬の時間を遅くしていて今日はAM8:00にしました。ソファーでくつろいでいるペグはすぐに察知して台所まで走って行き、ユナはそれを感じない位にぐっすり寝ていました。

こんなパターンが多いのです。

 

4本足の子供たち

桜咲く



2018032803.jpg


昨日は私が出かけている間に 少し遠くの公園まで出かけたそうです。(ここは近くの公園)



2018032804.jpg


一生懸命に歩いて




2018032805.jpg


桜が満開の所に来ました。



2018032806.jpg


綺麗だねぇ~~~



2018032808.jpg



ユナもペグも 綺麗と思っている?



2018032807.jpg



帰宅したお二人はいつもよりぐっすり寝ていたような・・・・



今日は昼間とても暑そうなので PM6:00頃の散歩出発にしたけれど、まずペグが1歩門を出た所で散歩拒否。ユナは行くのかと思いきや少し行ったところでストップ。家の方に戻って来て素通りしたけれど その方向にも少し行ってストップで、結局すぐに帰って来てしまった。

この頃主張が強くなったみたい。


ペグの症状ですが 少しずつ良くなってきています。
まだ時々ふらっとしたり、瞼がピクピクするけれど 最初から比べるとかなりいい状態です。


習慣になった服薬タイム。PM7:00頃にペグだけの服薬ですが、ソファーに寝ていても ペグは薬の時間だ!と察知すると喜んで飛んで来ます。お薬を何かに挟んで与えているのでね。ユナは寝ていてとろんとしていて気がつかない事が多いです。

 

健康

薬の力



2018032601.jpg


桜はまだ満開では有りません。この週天気が続くので 毎日楽しめそうです。




2018032602.jpg


ペグは先日の土曜の朝の服薬で調度開始から丸五日になりました。五日で、効き目がはっきりするそうで、ペグの体調もかなり良くなりました。とは言え時々の頭の揺れは有り、瞼のピクピクは比較的いつでも継続し、1日数回2~3回位足がガクッとなることが有ります。
薬を飲む前は2分以内に何度も頭が揺れていたのが 2分以内には見られない時も有るようになってきたのは やはり薬のおかげだと思っています。もう1週間薬を飲み続けて血液検査をし、薬をこの量で継続するか 増やすかを決定します。


こんなペグですが食欲はいつものように 大いに有ります。



2018032603.jpg


ペグちゃん随分元気になったよ。
私心配しちゃった。。。。

 

4本足の子供たち

今日のペグ



2018032200.jpg

あれから毎日2回服薬を続けているペグです。

おかげ犬の中に入っていたおみくじはでした。



2018032300.jpg


とっても眠たそうなユナ。




2018032301.jpg


ペグは症状が良くなっているのか?


変わらないのか?



2018032302.jpg


ほんのちょっぴり良くなっているのか?

う~~~んどうだろうなぁ~~~~~

と、心配して見ている飼い主からは どちらとも判定しがたい状態です。
でも大きな発作はまだ起こっていないだけ 良しとしましょうか。。。。


今はなるべく留守をしない様に ペグの様子を見ながら過ごしています。


夜には また明日も元気でね。と言って就寝します。
朝 笑顔を見るとそれだけで とっても幸せ!

 

健康

検査に行って来ました



2018032000.jpg


3月18日ペグはMRI検査を受けに病院に行きました。

けいれんからこの日までの症状と、最近何か変化が有ったかどうかをお話して 一人検査へと残された時はちょっぴり不安そうな表情でした。



結果 予想していた脳の腫瘍などは何も見当たりませんでした。
良かったと思うと同時に では今の症状はどう治療したらいいのか?
という疑問が残ります。

診断結果は 特発性てんかんを第一に疑われること。ただしMRIでも評価できない脳疾患は除外できないとの事。発作の持続時間が長いこと、部分発作様の症状をみとめることから、抗てんかん薬による治療を始めることも方法の一つです。と出ました。


ペグは少しの時間例えば2分以内でも頭が少し揺れます。
足元がふらつくことが 1日に3回位あり、
後は丸くなって寝ていることが多いです。

寝ている時に頭をソファーなどに置いていると揺れなくていいようです。



2018032002.jpg


心配する症状を 何回も目にするので 服薬による治療をすすめることにしました。
血液検査をまずして、12時間ごとの投薬。
2週間後に薬が効いているかを見るために 再度血液検査をします。

今のところそういう状態で治療が開始です。


2018032003.jpg


ユナも内心心配してくれています。



2018032004.jpg


お友達から お守りが届きました。
サプライズプレゼントに 感激です。
ありがとう。

 

お出かけ

2泊目の宿と最終日



2018031411.jpg


宿には2時前に着いて 駐車場でしばらく待機

2時をまわってロビーに行ってみる。
入室可能となりました。


ゆっくりとした時間をもって、その後夕食に。



2018031430.jpg


軽い目の ヘルシーコースのお食事です。



2018031500.jpg



朝食も 軽い目(じゃないですか?)
太刀魚のみりん干し。初めて食べました。
こうしてあると食べやすいですね。


2018031501.jpg



お宿の前で記念写真。
その後




2018031502.jpg


和歌山マリーナシティに向かいました。
帰路の途中に有ります。


2018031503.jpg


ヨーロッパ風の建物が 並びます。




2018031504.jpg


園内で 旅行中の恒例行事



2018031505.jpg


ソフトクリームを食べよう!タイムです。



2018031506.jpg


ペグも張り切って 食べた~~い!を、表現しています




2018031508.jpg




2018031509.jpg



さあ、これから家を目指して走ります。

いつもよりぐっと早い帰宅です。

いろいろ他にも観光を予定してたけれどバッサリはぶいて。 けれどもペグはあれからけいれんを起こすこともなく、無事に旅行を楽しめていい旅でした。



2018031512.jpg



帰宅後はやっぱりホッとしたのかな?


2018131511.jpg


ゆっくり寝てちょうだい。

3月18日 2次医療の病院でペグは検査を受けることになりました。

 

お出かけ

ペグの一大事



PM8:40頃に布団に入った私

しばらくして(9時少し前)私を呼ぶ 叫び声がする!

とんで行って見ると ペグが口から泡を噴き けいれんしている 失禁も

けいれんは激しいものだった。
いつまで経ってもおさまらない。と飼い主にとってはとても長い時間に思えた。

ここで死なせてなるものか!
と、必死にペグを抱きかかえていました。

ユナもペグの変化に驚いた様子と、心配そうな様子を見せて戸惑った様子でした。


けいれんは8分ぐらいだったでしょうか?

その後10分程 ペグは平静になったけれど 再びけいれんが起こりました。今度は時計を見て8分間のけいれんでした。

その後も ペグは筋肉が衰えたように足元がふらついていました。


どうしよう。。。
宿は田舎で近くの病院には1時間半はかかるとのこと。(昼間開業)夜間の病院は3時間半かかると。しかも夜。
灯りの無い道をペグ姉が運転していくのは不可能。私は既に睡眠薬を飲んでいたし。

朝6:30には出発して 帰宅しよう。ペグの状態を見て 途中で病院に寄るかも。ということにしました。宿の人は車の中で食べられるようお弁当を用意しておくと言って下さった。



それから ペグ姉が知り合いの獣医さんに電話で相談診察をしてもらった。
次のけいれんが起こった時のために 薬を近くの病院でもらって ペグには出来るだけ刺激を与えないようにして 旅行を続けてもいいと。アドバイスをもらいました。

それでもやっぱりペグの事が心配だったので 帰宅しようと思って一晩眠れぬ夜を過ごしました。(睡眠薬効かなかったなぁ~~~)

AM4:00 ペグを見た時にはいつもの生気の有るペグになっていました!
うれしい!
でも心配 1度に2回も長いけいれんを起こしたから。




2018031315.jpg


AM6:30に 宿の人に ペグが少し落ち着いたから 7時位の出発にしようと思うと伝えに行くと



2018031400.jpg



お弁当は作ってあるのだけれど 朝食を用意する係に私達の朝食が要らないという事を伝えていなくて、用意されているとのことで 結局宿で朝食を食べることになりました。


2018031421.jpg


宿のサービスで このエコバッグをプリントアウトしてもらっている間 おかみさんや娘さん達と立ち話をし、車に乗りこんで出発しようとしたところ


2018031401.jpg


私達の宿泊した隣の宿から 「ちちんぷいぷい」の旅のロケ班が出てきました。



2018031402.jpg


ということで二日目は二日目に泊まる宿へのコースで 途中動物病院に行きました。


そこで万が一のためのお薬を入手。


2018031405.jpg


そして次は宿へのルートの途中に有るこのお店で



2018031403.jpg


私は珈琲ソフトバウム という物を注文しました。
珈琲色のソフトクリームが乗っているのかと思いきや 珈琲シロップでした。



2018031404.jpg


ペグ姉は抹茶ソフトバウムです。



2018031406.jpg


その後 新庄総合公園に行って ゆっ~~~くりと散歩をしました。


2018031407.jpg


広いわねぇ~~~



2018031408.jpg


宿の人が用意してくれたお弁当です。



2018031409.jpg


クリスマスローズも咲いているわね




2018031412.jpg



2018031413.jpg


休憩していたあずまやから 周囲を見渡してみると



2018031414.jpg



こんな風に



2018031415.jpg


すごく広くて演芸場や 花やオブジェや 遊ぶところなど ゆったりと設けられていました。



2018031424.jpg




孔雀葉牡丹



2018031417.jpg


葉牡丹


さて 観光予定の場所を大幅にカットしたので、PM2:00前には宿に着いてしまうけれど 早すぎたら宿の駐車場でしばらく待つことにしましょう。        
                      つづく


 

お出かけ

プチ旅行の始まり



2018031301.jpg

3月13日
晴天

和歌山に向けて プチ旅行の始まりです。


都会の車の多い道路を走り抜け 
グニャグニャ道を通り抜け れいに寄って ここで対向車が来たらどうすりゃいいの?って道をひた走り、ナビよお前はなぜこんな道を案内するのか!
と言いたい所だが ナビも知ったことか!と返答するでしょう。。。。



とにかく無事に目指していた和歌山城付近までたどり着きました。



2018031305.jpg


まずは人間の腹ごしらえと、和歌山市役所の14階に有るバイキング形式のレストランに行きました。
ネットの下調べでは評判のいいレストランです。




2018031302.jpg

(最初からミスってしまってこの画像。   ガ~~~ン!)
これで25品目入っています。
どれも 口にあいました。
美味しい!


吟味して 取らなかった料理も他に10品目位有ったと思います。





2018031303.jpg


白身魚のフライのころもがサクサクで ついおかわりをしました。
春巻きも出来たてだったのでアツアツで美味しかった。

抹茶プリンもなかなかいける。


手作りプリンも 市販のプリンと違ってちゃんとカラメルソース&プリン生地で蒸されて作ってある物でこれもおかわりしました。



2018031304.jpg

後は欲張らない量のソフトクリーム。


全て美味しかったし
良心的な値段で バイキング。



市役所のバイキングだからとそんなに期待していなかったのですが 充分心とお腹が満たされました。
近ければちょくちょく行きたいと思える所です。



2018031306.jpg


14階から(レストランからも)和歌山城が望めます。



2018031307.jpg



その後 車をお城に近づけて
散策



2018031309.jpg


ゆっくりと歩いて見て回りました。



2018031310.jpg


↑の写真のワンコ達のアップです




2018031311.jpg


宿に着いて リラックス

普通のお家の1階部分を全て貸し切りのような状態でした。
(ただし、ここの場所は長い階段を登ってから到達します。)




2018031312.jpg


夕飯はこんな感じ
どちらかというとヘルシーな夕食でした
これでお米をしっかり食べるとお腹いっぱいになるでしょう。





2018031313.jpg

夜 ユナも



2018031314.jpg


ペグも ほっこりして寝ています。


私も長時間の運転で疲れているだろうからと、ペグ姉に寝るように促され先に寝ることにしました。


が!その後 大変な事が・・・・・・・・・・・ つづく

 

情報

物価高に対抗して



2018030900.jpg


13歳と1日目のペグです。
元気ですよ!

それに明るい!



2018030901.jpg


最近のユナ
相変わらずの咳 プラス 最近は「トイレだよ!」とか 声かけをしてもぐっすり寝込んでいたり、動作がとても遅かったりで、もしや甲状腺の方に異常が出てきたか?と、心配して血液検査をしました。


結果 異常なし!


なんだ!


ユナはこれでも元気なのだ。異常も無い。ただの加齢???

とは言え ペグよりは若い。


共に現状維持でもいいから元気に過ごしましょう。


2018030905.jpg


さて、4月からまたいろいろな物が値上がりと聞く。
おりしも 納豆の良い効果についてTVの健康番組を見ていました。

我が家に有るKAMOSICOでは 今まで甘酒・塩麹・ヨーグルトを作っていましたが、納豆を作るという事には全く関心がありませんでした。
でもまた、納豆が値上げ!と聞き、加えて血管にも夜食べるといいと聞き KAMOSICOで納豆を作る所の説明書を読んでみると、な~~~んと!家に有る材料だけで作れると知り(今まで説明書を読んでいなかった)早速作ってみました。
出来上がりまで24~48時間と有る。
中をとって36時間で作ってみました。

問題は 作っている間にほのかに臭うこと。人によっては気にならないようだけれどなにせ36時間ほんのり46度を保って納豆を製造しているのだから普通の人の鼻には臭いを感じるはず。。。。

次回からはこの容器をどこに設置すればいいのか?
それが問題である。



でも出来上がった物は まさしく納豆でした。
製造中の臭い以外は お薦めです。 どうぞお試しあれ!

 

特別な日

初めての13歳!



2018030605.jpg

昨日は朝早くから電車に乗って通院。
その後 ちょっとしたやぼようを済ますために 足を伸ばし疲れた自分にご褒美を買い求めました。

リキュールがほのかに効いたケーキをペグ姉と半分こです。

(すごい進歩! 半分こです!の!)


2018030800.jpg


ショーケースの中でふと目についた一品
これだ!

ペグの誕生日祝いのケーキはこれが良い!
プリンサンドのケーキです。


2018030801.jpg

こんな風に中にプリンが入っています。





2018030802.jpg


めちゃくちゃおいしそうじゃないですか
と、ユナが見守っておりました。





2018030806.jpg




a.jpg


b.jpg



2018030807.jpg


あっという間に飲みんで食べてしまいました。
少し小さく切ってやれば良かったかしら?




2018030809.jpg


おりしも・・・・・



2018030810.jpg


遠方より 美味しそうなトマトが届きました。


ルビーのように見えるぅ~~~


バースデープレゼントだった?


ありがとう! とっても嬉しいです。




2018030811.jpg



我が家のペグ
今日で13歳になりました。

まだまだとっても元気です。

一時期嫌がっていた午後の散歩も このところ毎日しっかり歩いています。


我が家の宝ちゃん 今日からも健康で過ごせますように。。。。

 

製作

大失敗 陳謝して 再度トライ



先日作った 足だけのサック。
取れない様に マジックテープで止める下に 動物用の包帯を1周して摩擦でずれないようにしてみました。外からはマジックテープを口ではがさないように 同じ包帯を1周。

それで取れないで過ごしたは いいものの、夜になって足を見ると きつく締めすぎていたようで ノンタンの足が血行不良状態でした!
ごめんごめん 本当にごめん!



2018030500.jpg


という事で さらに楽に着ていられる服を新調してみました。

両足の袖を着せやすく 少し大きくして 



2018030501.jpg



肩のクロス部分が着ているうちに開いて肌けた感じにならない様に、クロス部分をマジックテープで止めるようにしました。

自分で歩いて行って行動しています




2018030502.jpg


どうですか?
似合ってますか?




2018030503.jpg





2018030505.jpg



今 PCを触る前には こんな感で、息できるのか?って格好でソファーに鼻を押し付けて寝ています。


大丈夫 息していて背中が動いていますから。。。



 

製作

すっとんでいった!



2018030305.jpg


服を着ているとやっぱり 動きが少ないノンタンです。



2018030306.jpg


仲良く寝てはいるのですがね。

やっぱりもっとフリーな感じの物にしてやりたい。

で、今度は


2018030300.jpg


包帯のような物を思いついて作ったのがこれ。

怪我をしている方に縫い目が当たらない様にしてマジックテープで止めるという物だ。



2018030301.jpg


これを着けてやると
とたんに2階にまですっ飛んで行った!


成功!



2018030302.jpg


どんな感じか 見せとくれ!


その後 別の部屋に逃げ込んだり 冷蔵庫の上に登ったり



2018030303.jpg


おやつで釣って 写真を撮りました。



2018030304.jpg


でもやっぱり要注意です。
毛で滑って ずり落ちてくるのを警戒したり、口ではがそうとすることも有るのでね。


包帯よりは ノンタン的には少しフリーなのかも。。。。。です

 

製作

それぞれのぴったんこ



2018030100.jpg

いつもよりかなりノンタンとユナのお尻がぴったんこしているけれど ユナはさほど気にしていなかった。

いい傾向だ。。。。




2018030200.jpg


今朝はノンタンがペグの所に来たので

ちょっと遠慮したい傾向の気持ちにあったペグは 狭いユナのお尻の方に避難して来た。




2018030201.jpg


狭~~~い!




2018030202.jpg


いろいろ考えて こういう結果になった。

けれどもユナは怒ったりしていなかった。



2018030203.jpg


さて、昨日?一昨日?の朝だった
ノンタンの足の傷口に軽く瘡蓋が出来て来ていたのだけれど
あっという間にまた舐めて瘡蓋がはがれてしまった。


ストレスがかかりすぎるといけないので その時その時に応じて エリザベスにしたり、包帯にしたり 服にしたり 何も無しで抱っこしていたりと目配り気配りしていたのですが。


それでもう少し着せやすくて ノンタンにも負担の少ない服をと思って 今度は両足をあとから引っ付けるタイプを作ってみました。




2018020304.jpg


こんな感じです。


2018020306.jpg


以前の物より 着せてからの動きだしも早いし

この時は ペグの隣に座ろうとして失敗し、ペグのケージへと移動して行きました。


早く良くなれ~~~~!

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード