特別な日

12月29日



2016122901.jpg


ユナの誕生日です。


前夜祭をしたので 当日はケーキ無しにしようと思っていたけれど やっぱりお祝いなんだからと ゆる~~い気持ちでまたまたケーキを準備してしまった。

人間様だけと思っていたけれど 2つ注文した後に  甘さを控えたクリームを・・・なんてショーケース越しに説明が見えたので ワンコ達にもこれを購入することにした。


そう 中央に見える丸いケーキです。
連日ケーキだと これからいつでもケーキを見るともらえると、誤解するのではないか???


でも3頭とも美味しい美味しいと言って 食べていました。





2016122902.jpg


昨夜から 皆コートを着て就寝することに
それだけ夜が冷えて来た訳ね。。。。


スポンサーサイト

特別な日

嬉しすぎて 前夜祭もしてしまおう!



2016122509.jpg


ここはどうしてこんなに暖かいのだろう???



2016122512.jpg



珍しく ユナとノンタンが接近して寝ています




2016122515.jpg


ノンタンは誰でも好き。
側に居てくれるのが嬉しい。




2016122601.jpg



ペグちゃんも大好き





2016122807.jpg


昨日病院の帰りに 1日早いユナの誕生日を祝おうと ケーキ屋に立ち寄りました。


皆シニア犬になったので そろそろ美味しい物も解禁時代となりました。(我が家的に)それでワンコ達にはショートケーキをプレゼント




2016122808.jpg


みんなとっても喜んで



2016122810.jpg


特にユナは一瞬で食べてしまって




2016122811.jpg



私のはもう無い・・・・と言っておりました。。。。

健康

今年の心配事は今年のうちに解決してしまおう!の巻!



2016122602.jpg


このお方
相変わらず時々咳と
股関節の変な現象と見せます。


何よりビックリしたのは 26日昼に私が散歩をさせている時に 家から100m位の所で 座ってしまった事。あら?ワンとするの?と思ったけれど そのすぐ前 散歩の出発前に家の敷地内でワンをしたばかりではないか!
これは何!歩けない?と思いなおして 急遽戻ることにしたけれど すぐまた2回程座った。
気持ちはとっても焦って ペグ姉にも電話して相談した。


翌日は既に用事が有って動物病院には連れて行けない状態で。。。


27日と28日の朝にかけて どうしたもんじゃろのう~~~
と思案していたけれど(それ以前にもここ1か月程ユナの今後の診察をどこに依頼したらいいのか迷っていました) やっぱり心配事は早期解決とばかりに、車を飛ばして 少し遠方の高度医療可能な動物病院まで行きました。




2016122800.jpg


ここは初めてだわ



2016122801.jpg



広くて綺麗な所ね。。。



2016122802.jpg


暫く待っていると



2016122803.jpg


診察は2階だという事で エレベーターで2階へ
待つこと20分位?だったか???



獣医さんは 今までの経過と症状 処置して来た事柄などを詳しく丁寧に効かれました。
各部の診察と 触診をされた後 今日出来る検査の事などを相談し、血液検査と 気管支・胸部・股関節のレントゲンを撮ってもらうことになりました。


2016122804.jpg



レントゲンを終えた ユナは少々お疲れの様子



2016122805.jpg


頑張っておりましたが



2016122806.jpg


とうとう これくらい疲れたのよって感じになって 結果の分かるのを待っていました。



血液検査の結果は甲状腺には異常が無くて 全体的にはなかなか良いものでした。
レントゲンの結果は 軽い気管支炎であることと 右股関節に関節炎を起こしているというものでした。
起き上がりが特に痛く感じるようで 気をつけてやらねばならないなと思いました。随分前から関節炎にも有効なサプリを与えているけれど もっといい物が無いか 調べてみないと。。。。



明日はユナの誕生日。


年齢と共に必要なケアをしてやらないといけないけれど 大きな病気で無かったのが幸いでした。


一つずつ 新年を迎えるにあたってすっきりさせたいものを解決している今日この頃です。

4本足の子供たち

ノンタンへのクリプレ?



2016122405.jpg


昨夜のノンタン 一人で走り回っておりました。

時々スイッチが入って猛ダッシュする日があるんですよね。


ぐっとためて エアリーを見つめています。
その後 エアリーにダッシュかと思えば 関係ない所に突っ走って行きました。





2016122500.jpg



今朝 家事をしていてふとリビングのソファーを見ると
ペグの頭に乗っているような感じ!


いつも気軽によくペグの上に乗ってはいるけれど この時は鏡餅のように頭に乗っていたので驚きました。
それでもペグは静かに いいんだよって感じのオーラを出していました。



2016122503.jpg

その後



2016122504.jpg


ノンタンはちょっと移動して




2016122505.jpg


なかむつまじくしておりました。
(ちょっとにらんでいる?   じゃないよね)

健康

散歩の好きなエアリー



2016122202.jpg


22日のエアリー
カラーをつけて寝ているところ


そんなエアリーは 術後の翌日から張り切って散歩を要求しました。
初日は散歩の量はいつもの半分くらいで帰って来ましたが、

その後はいつもと変わらずに クンクン散歩を要求。
でも顔に余計な物がつくといけないので いつも道の真ん中を歩くようにしています


母さんこれは散歩じゃないですよってエアリーは思っているかも?




2016122403.jpg


今日のエアリーはこれ。
ずいぶん綺麗な顔に戻って来ました。
目の淵と 目の下と 頭にもポチリが有ったのでそれも切除してもらいました


目は眼軟膏をつけているのでちょっぴり光っています。

4本足の子供たち

サラとダックン



2016122200.jpg



ストーブをつけると 顔面乾燥になるのでは?との心配もなんのその。ピッタリ前に居座っているノンタン。




2016122201.jpg



暖かくていいわ~~~




2016122206.jpg



K君が居た頃 よくお付き合いで見ていたプチアニメ

サラ(女の子)とダックン(アヒル)のまんがの様な雰囲気の


エアリーとノンタンです。
どちらも昼寝中。

寝る子は 剃った毛がぐんぐん伸びてきていいねぇ



順調に回復中のエアリーです

健康

エアリー手術しました



2016121903.jpg


12月19日 こちらの2頭は いつもと変わらず仲良くしておりました。


朝から絶食のエアリーは


2016121904.jpg


これから起こることを知らずに 昼前に病院に到着して待機です。



午後3時からの手術
麻酔をかけているので 術後歯石除去をしてもらう予定でした。
エアリーの口臭はきつくてね。

Drもこれくらいの歯石で こんなに臭いがきつい?
と不思議がられましたが よくよく見ると歯が3本グラグラだったそうで つまりかなりの歯槽膿漏でした。

それで奥歯1本と前歯2本も抜いていただくことになりました。



夜の7時過ぎに帰宅
その日初めての夕飯も食欲不振で食べませんでした。水も要らないと・・・



2016121913.jpg


エアリーのマットよりも私の股の間に毛布を敷いて そこに寝るのを選択しました。やっと安心したみたい。



私もほっとしました。



(その日はPM8:00過ぎになってから 私の手から40gのフードを食べました)




2016121914.jpg


エアリーのケージは移動して、少し広いスペースを確保してやりましたが

結局 エアリーは和室の方に広いマット(以前お尻の手術をした時と同じように)を敷いてやり、本人もそちらで寝ることを好みました。(写っているのはペグです)





2016121918.jpg


一番太い歯に付いていた歯石も除去され ピッカピカになりました。



2016122000.jpg


手術翌日のエアリーです。



2016122100.jpg


目の軟膏を縫った後なので 何となく光っています。
目の下の黒く写っている部分は そこに有ったポチリも取り除いてもらったので 黒っぽく写っています。
やがて毛が生えて来たら綺麗に元に戻ると思います。




2016122102.jpg


後ろに写っているユナ




2016122103.jpg


ユナもエアリーが手術をする日に一緒に病院に行きました。最近右股関節がおかしい?左後ろ脚を舐める。肉球の間を触ると痛がる。座り方がおかしい?
等など飼い主を心配させる症状が見受けられましたので。。。


診察していただいて やっぱり大きな腫れや赤みとかは見受けられず ちょっとここかな?って感じの所が有ってそこを消毒してもらいました。薬は必要でない程度です。肛門腺もしっかり絞ってもらいました。


後ろ足を舐めないようにカラーをつけていましたが、足長ユナはカラーをしていても足先に口が届くので 昔使った靴下を取り出してきて着用しています。

今朝は散歩中にゴムの靴を途中で落としていました。
しっかり着用させたし ゴムの靴が脱げるなんて有る????
すぐにもと来た道を折り返すと 有りましたよ。。。。


時々 また咳もするし、私はなんとなく股関節が変なような気もするし、これって年なの?と思ったり。。。心配すること色々・・・・何なのでしょうねぇ~~~

健康

朝から事件発生!



2016121602.jpg


まったりとした 夕べの光景



2016121605.jpg


私が席を外した後に こちらを見ている二人です




2016121703.jpg


今朝 2~3分程 エアリーの側を離れていると  ペグ姉の叫び声が!

駈けつけてみるとエアリーの顔が!
まるで血のアイラインか アイシャドウかという感じに・・・!




2015120906.jpg


去年の12月に撮った写真がこれ



2016120909.jpg


先日撮ったものはこれで
ここのところ 急に大きくなって来ていた。
どうしようか?
先日動物病院に行って相談したら 目の大きさの3分の1位になっても採らないケースも有るとのこと。でもエアリーの場合は今後もっと大きくなりそうだし 年齢と麻酔のリスクを考えると早く切除してやりたいと思って 19日に手術をお願いしていました。



2016121700.jpg



不快からか自分で擦りつけて出血してしまったらしい。




2016121702.jpg



目の周りの血を拭きとった後の写真がこれです。

トイレレッスン

人工芝を入れてみました



2016121401.jpg


ちょっとした気のゆるみから ケーキを買ってしまった!




2016121400.jpg


ドエルさんのケーキです

そこに行く用事が有ったもので・・・

ついつい 自分に甘くなってしまいました。



2016121506.jpg



さてトイレレッスンの方ですが ペグはすぐにここでワンをするようになってからの事
ユナもエアリーもトイレに入るのを嫌がるので フードをちらつかせて入室させたことが有ります。これは入室はスムーズでしたが 「もっと頂戴」と言うかのようにトイレの中でシッツして待つようになってしまった(ペグもです)ので この方法はすぐに中止しました。


友達からのアドバイスを受けて トイレの中にもっと大きな人工芝(何回もワンをして水で普段洗い流している物)をドン!と置いてみました。するとペグはまたすぐにワンをしました。


エアリーは時間をかけて匂いを嗅ぎましたが ワンはしません。




2016121600.jpg


15日の朝は満月が綺麗に輝いていたけれど 今朝は雲がいっぱいだったようで月は見えませんでした。

散歩中 時々エアリーが匂いとりに夢中になって前の2頭と距離が開いてしまいます

矢印の所に 人と2ワンが居るのだけれど・・・



2016121601.jpg


その時エアリーは 私の側で 一心不乱にクンクンクン

4本足の子供たち

2頭ずつ



2016121500.jpg


ペグとユナ
仲はいいけれど こんなに引っ付いて寝ていることも珍しい。




2016121502.jpg


そんな写真を撮っていると エアリーが
何をしているの?わたしはここよ
って感じで現れた




2016121508.jpg


別の場面。
私が席を外した後
妙に緊張感があるこの2人



2016121507.jpg



少なくとも エアリーは緊張しているね。


目をそらしちゃった

でも逃げてしまわないところが ちょっぴり成長のあと

健康

診察台に登ったエアリー



2016121002.jpg

その後のトイレレッスン
雨の日や 私の外出等の時は トイレを室内に戻し、
依然 ここは何処?



2016121001.jpg


わたしはだ~~れ?


を続けているエアリーです。

室内に移動したトイレでは全く ワンをしないペグ

トイレは長い足で飛び越えているユナ


と  飼い主の腹の内を全く理解してくれないワンコ達ですが それでも計画は続行するしかない!

日々外は寒くなって来ております。。。。






2016121100.jpg


昨日はエアリーだけ ちょっと病院に行ってきました。
23.4キロでした。

Drに健康相談が有りましてね。。。。。。。。



エアリー診察台の上ではとても静かでした。



2016121200.jpg


時々双子の様な エアリーとペグですが
今朝ストーブをつけると 2頭で寄り添っていました。

そろそろストーブをつける頃になりましたかね。
今までほとんどひざ掛け毛布で頑張って来たけれど・・・


後ろは毛布にくるまったノンタンと ユナが居ます。

情報

時にはジプシー



2016120912.jpg


エアリーは ノンタンに対してチョッピリビビりの傾向があります。


夕飯後いろいろ片付けが終わってテレビの前に座る時 私の足を広げて毛布を足の所に敷いてやると必ずケージから出てきて毛布の上に座ります。(他の子達はソファーの上です)

そこへノンタンがエアリーの頭の匂いを嗅ぎに来るのが常です。
何しろエアリーは散歩中にいろんな場所で匂いを嗅いでいるので ちゃんとタオルで頭を拭いてやってもニャンコにとってはまだ匂いが残っているので魅力なのでしょう。

それで頭の匂いを嗅がれると ビビることが多いのですが 昨夜は落ち着いていました。




2016120911.jpg


でも私が用事でその場を外していると ちょっぴり心配そうにノンタンの方を見ていました。




2016121000.jpg


子供たちが病気になると 何処の病院にかかろうかと思案します。
今は近くで予約診察の出来る病院に落ち着いていますが 先日のユナの咳の症状の時 今後咳が続くようならCTを撮らねばならないかも。。。
では何処で?
今のかかりつけ病院ではその設備はありません。
仮に大病院を紹介されても大阪市内の交通量の多い中を連れて行くのはちょっと・・・苦手。


と思案している時に 丁度車で10~15分位の所に 高度医療をうたう動物病院が開設されて 今日はその内覧会に行って来ました。写真はお土産ね。メーカーさんのおまけの盛り合わせだけれど。なかなか豪華。。。


施設はそれはそれはものすごく整っていて 立派でした。
後は治療してくれる先生方の力量やスタッフがどんなのか?の問題でしょうね。。。


我が子を思うと もしもの時にどこにかかればいいのか いつも悩みます。

4本足の子供たち

朝のノンタン



2016120901.jpg


今朝 朝のゴミ出しをするためにリビングを通っている時の事


今からペグに接近するノンタンをとらえた



2016120902.jpg


ペグちゃん愛しているから
今日も乗っていい?




2016120903.jpg




いいんだね
ありがとう



2016120904.jpg



よっこらしょ




2016120905.jpg


よいしょ !よいしょ!



2016120907.jpg



こんな感じかな





2016120906.jpg



エアリーのちょっとした変化。

散歩中のエアリーは 匂いとりをしながら散歩します。その割合は半端なく 歩く行程の5割くらいは匂いとり。
だからなかなか進まなくて 先を行くペグやユナの所に後から走って追いつくこともしばしばです。

が、3日ほど前から その5割の中の 半分くらいが歩きになりました。それってすんごく散歩しやすいのです!
これこそ散歩だよ!ってエアリーにも言うのですが エアリーは自分の好きなように歩いています。これからどう変化するのかな?

トイレレッスン

ペグの場合



5日に初めて外トイレをマスターしたペグは その日2回ワンをトイレでしました。

昨日はほとんど1日私が留守にしていたのと 途中から雨になってトイレを室内にしまい込んだのも有ってトイレレッスンは無しでした。


2016120700.jpg


今日はペグ午後のトイレではもう自分からスッと トイレの所にまで来て



2016120701.jpg


クンクンクンとした後




2016120702.jpg


ワンをしました。
もうペグについてはほとんど心配なしです。あとはツーもここで抵抗なくできるようになると完璧です。



エアリーとユナは依然 トイレでワンをすることに抵抗ありの状態です。

ぼちぼち行こうかね

トイレレッスン

フレッシュな感動を お届け!!!!!



2016120507.jpg


いつもより心と力を込めて 黒豆を炊いていた
豆用に鉄球も新たに購入して
ふっくら美味しい黒豆をと・・・

ちょっとトイレ出ししている間に 噴いてしまった!

ああ~~~~!

というようなドジな事は しょっちゅうなのでそう気にしないで



2016120508.jpg


さて、本日は人工芝の所でワンコ達がよくワンをするので
それならば人工芝をちょいと置いてみるかと
思いつきました。あまりおしっこ臭の付いていない物だったけれど 手近に有った物を置いてみた




2016120509.jpg


どうだ!




2016120510.jpg


我が目を疑った!  
ぺぺぺペグが!ワンをしているではないか!

こんなに早く!



感動の嵐だ!





2016120511.jpg


じゃあ エアリーはどう?


私どうしようかなぁ~~~



2016120512.jpg



トイレから出て ここでした。

撃沈する母。
でもめげない!


希望が見えてきたぞ!

トイレレッスン

個性と 個体による体内リズム



2016120500.jpg


エアリーはね
散歩中に いろいろ匂いを嗅ぐのが大好きなの
それで他の子より外の香がいっぱい頭の辺りについているの。
もちろん散歩から帰ったら足を拭く前にタオルで拭いてやるのだけれど それでもニャンコには魅力的な香りが残っているの。

それで 毎日のようにクンクンクンとするのだけれど 
時としてエアリーはびっくりして飛び起きてしまう事が有るの




2016120503.jpg


なんで飛び起きちゃんだ?



2016120501.jpg


今日はその後、ペグの所に山登り
全ての体重が4本足の裏に集中
4キロ程なのだが・・・・



2016120502.jpg


ペグはいつものように優しく ノンタンの事を受け入れてくれている。



2016120400.jpg



さて、本題

我が家の子のトイレの仕方はそれぞれに違います。
もちろん基本は外(庭)で ワン・ツーでする。なのですが、


キャリアチェンジ犬のユナは 一番体も大きいせいか? ワンとワンの間隔が長くて トイレ出しを皆と同じ時間に出してもパスすることが有ります。
朝は 庭でツーをして 散歩中にワンを1回。
若い頃はきちんとワン・ツーを自宅でして出発でした。


ペグ 彼女は引退犬。今もワンツーともすこぶる順調で 庭に出すとすんなり時間をかけずにしてくれます。


エアリー 引退して帰って来た頃は 順調にワンツーを庭でしていました。いつからか?帰宅して3~4か月位経った頃からか?
と、その前に帰宅直後に大手術をしました。それも有ってか?
年齢と共に頻尿や尿漏れも時として現れる時期も有るようになりました。大丈夫な時も有ります。
3頭のうちでは 頻尿を気にかけてやらないといけないので就寝前のワンは特にきちんとさせてやりたいと思うのですが 数分かけても全くする気配の無い時が有ります。リードをつけて近所を歩いたらワンをするので そうすることもありました。
どうしてもしない時や 心配な時はパンツを履かせたりもしましたが そうするとパンツは濡らしません。だから最近はパンツ無しです。
(こちらが心配しても、)就寝前にワンをしなかった朝でも、このところ毎朝(他の子が庭でちゃんとワンツーをしていても)じっと、出発を待っているだけで、散歩に出発をしてから 道中でワンを3回 ツーを1回するのが恒例となっています。

散歩以外の時間帯は庭でします。 いつもワン・ツーの声をかけています。でも 毎回時間がかかって最後に家の中に入ることが多いかな?



という現状で 今回の介護用トイレのトイレレッスンについては 1頭がマスターしたら後の2頭もパタパタとマスターし、3倍の喜びになるのではないかと思っている次第です。



頑張ろう!

トイレレッスン

外でのレッスン開始



2016120102.jpg


いよいよ外でのトイレレッスンの開始です。



2016120103.jpg


時は2016年12月1日



2016120104.jpg


なんだなんだ と興味を示すが 結局 立ちつくしたり



2016120105.jpg



シッツにとどまる。。。。




2016120402.jpg


ワンコ達は 緑の人工芝の所で ワンをするのを好むので それならばトイレをそちらの方に移動しようと思いついたのが今日4日




2016120403.jpg


何々 匂うわね 何かしら?




としばらく嗅いでいたものの



2016120404.jpg


トイレを出たすぐの所で ペグがワンをした!

当てつけ?
嫌み?

それでも飼い主全く焦らず 怒らず どんと構えておりました。
道は長いのだ マスターするのに最低3か月と思っているから。。。。





2016120405.jpg


ペグが去って エアリーも中に入り クンクンと・・・





2016120406.jpg


しかしここはトイレだとまだ認識していない。


違う場所に行ってすぐにワンをした!


2016120408.jpg


今日は午後から雨だというので 室内にトイレを戻す。

あら母さんここにもこれがあるのね。 とペグ



2016120407.jpg


エアリーも またここに有るのね

そこはポーズをとる場所じゃないよ トイレだよ
早く分かっておくれよね。。。。

健康

ユナの咳



2016113000.jpg


昨日はユナ動物病院に再診で、行ってきました

どう?

11月28日の朝に あれ? 治った?と思えるくらいに寝起きのユナは静かで咳をしなかった。
その日一日症状はずいぶん改善されたように感じた。


でも・・・・
完治した訳でもなく やっぱり咳をしている。
ただ少しは良くなっているような気がする。

それでこの日はもう一度お薬を2種類。つまり気管拡張剤と抗生物質をもらった。
良くなってきても1度に2種類をぷつっと止めるのは良くないとのこと、それで抗生剤の方を3日分長くもらうことになった。
それを飲み切っても まだもう少し咳が有るようなら薬だけを取に来てくださいと言われた。


それで治ればいいのだけれど・・・・
その時点にならなければわからないわね。。。。


(ユナが咳をする度に ぎょぎょっと心が痛む飼い主です)


2016113004.jpg


先日ユナの事をアップした時に 友達からワンコの咳にいいというハーブを教えてもらった。
その時の心境として 藁にもすがる思いで即購入したハーブが届きました。
最初は少量からとのこと、これも活用開始です。

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード