健康

眠れぬ夜が明けて



2016022400.jpg


昨夜(23日)の事 ふとペグの右前足肉球の間に何やらポツリと手にあたった
急ぎ目で確かめると黒い物が有った


何これ?


と 何やら胸騒ぎ 
他の子はどうなの?


とチェックするとエアリーの右前脚の肉球の間にも何やらポチリとした物が有りました。
でも大きさはペグのそれよりぐっと小さくて そんなに胸騒ぎを覚えませんでした。



足の腫瘍だったらどうしよう・・・・
と不安が広がって


その後どの病院に連れて行くべきかと 思案がめぐりました

いつも診てもらっている病院に行くべきか?近くて予約制だからいいけれど 
もっと専門の病院に行くべきか 箇所は足なのだ。

それともHDrに診てもらう?
UDrに診てもらう?


まずはいつもの病院で生検してもらって セカンドオピニオンのために紹介状を書いてもらう?

などなどどれがベストなのか朝まで頭の中をグルグルと回り続けて

夜が明ける頃になって結論はいつもの病院にまず行こうということにしました。



最初にペグを診てもらって・・・・

病的なもので無い事が分かりました!わ~~~いわ~~~い!と心の中で喜んで
そうなればペグより小さいポチリのエアリーも大丈夫だろうと診察前に確信し そのとおりの答えをDrからいただきました。


我が家のワンコ達はなんやかんや有って手術歴もここであったからか?診察料のみで済みました。
てっきりペグは手術への道を歩まねばならぬと覚悟していたから とっても嬉しい結果となりました。


すっきりさっぱり 良かった良かったで 病院をあとにしました。。。。。
スポンサーサイト

4本足の子供たち

23日までの出来事



2016022000.jpg


いつもの2人とは違う・・・・・
(嵐が去った後の状態)



疲れ果てた子供たち
ぐったりとペグの上に乗って居るノンタンです。


画面に写っていない他の子も 同じくぐったりと寝ておりました。




2016021800.jpg




少し早めなのですが 18日にペグ姉がバースデーのケーキをプレゼントされて帰って来ました。

(PM8:00以降に食する。。。。涙。。。相手の気持ちに感謝しつつ。。)





2016022205.jpg



22日に別の方からバースデープレゼント


黒いワンコは ユナをイメージしての手作りだそうで




2016022203.jpg


家政婦は見ていた状態のユナがあとから登場




2016022202.jpg



これが私ですか。フムフム・・・・



さて本番は本日24日です

特別な日

バレンタインデーは大事な日



2016021401.jpg



今日はエアリーが主役です。




2016021402.jpg


そう、待ちに待った誕生日です!

おめでとう!


エアリーが帰って来てからまだ1年経っていないけれど
いろんなことが有りました。


可愛さいっぱい
散歩の前には喜んで バンビのように跳ねるのが長所ね。



2016021403.jpg


散歩中にはいろんな匂いを嗅ぐのが大好き


普通に歩いていて急に90度にグイッと興味を持った方向に進んで匂いを嗅ぐ。
その力強いこと
まだまだ若いのだ



2016021404.jpg


お祝いの品(よさげなケーキが無くって(ごめん!) 
クルミパンの上にバニラアイス・苺・キウイを乗せる)




2016021405.jpg


もう待てない!
エアリーはおよだが…止まらない・・・・ぞぉ~~~



OKを言う前に
ペグが自主OKを出して食べだしてしまった!



2016021406.jpg



あっという間に無くなったスペシャルおやつ

エアリー
お誕生日おめでとう~~~

そばに居てくれてありがとう

4本足の子供たち

親ばかと カメラ



私たちの側に
彼女たちがやって来て

ユナがエアリーの耳の香を嗅いでいた



可愛い仕草だと思ってカメラを急ぎ引き寄せて撮ろうとすると その動作を止めてしまった!




2016021100.jpg


ユナ!もう一度エアリーの耳の匂いを嗅いでちょうだい

ユナ賢いでしょう1



と ポーズを強要する


するとユナはこのポーズをした




2016021101.jpg


いまいち 最初のシャッターチャンスの絵とは違うので
もう一回!
嘆願するが ここまでとなってしまった。




常々ユナは一番日本語&言葉を理解していると私は思っている





2016021102.jpg


先日テレビで 猫の写真を撮るには
少し下からのアングルで撮ると可愛く撮れると放映していたので


試みてみた。

可愛いと 私の側で連発の声がする。。。。。


うんうん可愛いよ。

4本足の子供たち

毛づくろいしてあげよう



2016020700.jpg


いつもペグちゃんは 文句も言わずに 
僕を背中に乗せてくれるの



気持ちと 背中が暖かいの






2016020800.jpg




だから今日は 僕が毛づくろいをしてあげるの




2016020801.jpg


遠慮しなくていいよ
ほんの気持ちだからね。。。





2016020802.jpg



でもって 毛づくろいが終わった後は やっぱりペグちゃんの背中に乗って居たいの




2016020803.jpg




ぼかぁ~~~ しあわせだなぁ~~~~





2016020204.jpg



他の子達の 幸せモード


みかん一個はどうなったのか?


(この子達の口には入らなかったのじゃない?・・・・・残酷だねぇ~~~)

4本足の子供たち

エアリーとノンタン



20160202.jpg


お話しているの?
それともエアリーが外でつけて来た香を嗅いでいるのかな?

4本足の子供たち

子守



2016013112.jpg


昨日 急に娘夫婦がK君を連れてやって来た。

昼食後 K君を預かっていました。
K君が来て帰るまで3時間余りだったろうか

ノンタンが一番好き ワンコ達も好き 
ワンコ達が尻尾をビュンビュンるっている中を ノンタンを追っかけて歩き回っておりました。


以前よりもワンコ達を撫でるしぐさが優しくなりました。

ノンタンも前回より低空間で相手を続けておりましたが
かなり疲れて来た頃はちょっと高い位置に避難して。。。。


最後までエネルギーが有ったのはやはり一番若手のK君でした。


でも帰宅のために 車のチャイルドシートに乗っかるや否や 車が動く前に寝てしまったそうです。。。




2016013107.jpg



その夜 ペグをどこで寝かせるか・・・・
やっぱり嫌いなケージに寝かせるのは可哀想かなと思って 自由にさせました。


朝 リビングに降りてきて見ると まだじっと丸まっておりました。
昨日は疲れたのだね。



2016013108.jpg



お母さん おはよう・・・
と 目で挨拶して その後他の子達のケージの扉を開けてやると ペグも動き出しました。




2016013109.jpg



一番沢山K君の相手をしていたノンタンは まだ布団の中でした。(AM5:45位です)
普段は5時位に起きて ツーをしているか 布団の上に座っているかなのですが、布団の中で寝ている状態は初めての事です。



今日はのんびりしてくださいな。。。。。。

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード