特別な日

努力と忍耐と成功感



昨夜の事

就寝時間となりいつものように 皆をケージの中に入れて 2階に上がったところ
しばらくして階下からガタガタと長く物音がしていた。

またペグがマットを折りたたもうとトライしているのか?

マットは折りたためない状態にセットしたから
折りたためないはず
それでも 万が一 安全な安全ピンのピンがお尻に突き刺さってたり?(ありえないのですが)



で、下に行ってみると



2016013000.jpg



思ってもいない光景が!
(ちゃんと横にスライドする鍵もかけたのに)



2016013001.jpg



久しぶりに やりました


ペグマジックです。



私ケージの中で寝るの嫌なのよぉ~~~

そうかいそうかい 今夜はそこで寝ていいよ・・・・








今朝 私がPCを触っていると ペグ姉が大変!と叫んだ


急ぎ見てみると



2016013100.jpg



これだ!




2016013102.jpg


な~んてこと!
待ちわびていた光景がいきなり目に飛び込んできた



唸り声も何も聞こえていなかったのに
ノンタンはどうして登頂に到達できたのか?


ユナは何故 受け入れたのか????


謎である。。。。。

      が    めでたい!
スポンサーサイト

4本足の子供たち

最初の一歩



2016012805.jpg


相変わらず 誰かの温もりを求めているノンタン。

毎日 エアリーの頭をクンクンと嗅ぐ時間がありますが

それもたまに拒否され エアリーが飛び起きて逃げてしまう事が半分くらい有るかしら?




で、この夜も そうした行動のあと、エアリーは私の股の間で眠っていました。


その後そろりと近づいて来たノンタン。
どうしようかと考えたあげく 私の腹に近い方に陣取って寝ることにしました。


ノンタンの位置の方が少し高さが有るので やや滑り気味でノンタンの体重はエアリーに寄りかかっています。
それでもずっとこの体勢で2頭は寝ていました。


体が引っ付いて寝ている状態はこれが初めてだと思います。


一歩前進?

思い

心が痛い



2016012800.jpg


ユナちゃん        元気だね



2016012801.jpg


エアリーも    元気だね




2016012802.jpg


ペグも   元気だね。

朝 散歩もご飯も掃除も済んで
既にほっこり寝ている子供たちの顔を撮っている



2016012803.jpg


もちろんノンタンも元気だよ



ワン&ニャンコ達の命は人間よりも短いことは十分承知しているのだけれど・・・




去年12月22日に初めてCちゃんの飼い主様からメールを頂いた。Cちゃんの体調が悪いので必要な製品の注文メールだった。すぐに返事を書いたが 返事は無い。

3日程して再度確認のメールを出したら Cちゃんの状態が更に悪くなっててんてこ舞いの様だった。それでこちらの方は気にしないで また必要になれば連絡下さいという事を伝えました。


その方から1月25日にメールが有り これこれの物が欲しいと連絡されて来たので 急ぎ材料を購入しに行き 希望の物を一生懸命に作って1月26日には発送しました。


1月27日には到着。
しかし1月27日午前3時49分にCちゃんは亡くなったとお知らせを頂きました。


考えていなかった展開に 絶句です。



家族の方達にいっぱい愛されて手厚い介護を受けられていたCちゃん
ご冥福をお祈りします



4本足の子供たち

留守中の出来事



2016012300.jpg


エアリーはたまには ノンタンに関心を持ったり  遊ぼう!と ノンタンにモーションをかけることも有るのだけれど それがうまく伝わっていない様子
だからそこからうまく遊んでいるという流れにはならないのだ




20156012301.jpg



暖かい所を好むこのお二人は仲睦まじく暖をとっております。



そんな 関係が続いている昨今



2016012501.jpg


昨日は猛烈に私 忙しくて
ペグの頭に出来たプッチンもちょっと気になるという事で
ペグを朝から動物病院に預かってもらって診察をしてもらうという手順となりました。


つまり朝10時前からペグは留守でした。


そんな中 ノンタンはエアリーと仲良くしようかなぁ~~~~と思って ケージで寝ているエアリーの頭をクンクンクン・・・・

エアリーはビックリ&ペグのケージに移動する。

またしても追っかけノンタン。ペグのケージに居るエアリーの頭をクンクンクン

エアリーはまたもや ビックリ。そしてエアリーのケージに戻る

ということが繰り返されていました。




2016012400.jpg



その後ちょっと勇気を奮い立たせて ユナの側に行くけれど




2016012401.jpg



うう~~~ん~~~

昔のように ユナの背中の上に乗るまでは 至りませんでした。

ユナの拒否オーラ全開を感じ取っておりましたからね。




2016012500.jpg


夕方 ペグを迎えに行って さあ家に帰ろうとした時 
エアリーのこのありさま!

まさにびっくりポン!です。
こんな事もするんだぁ~~~!


横からユナが 見ておりました。(ユナがしても 驚かないけど・・・)





2016012503.jpg


ペグちゃん何して来たの?

長い間行っていたね




2016012504.jpg


○○先生と遊んでたって?


ペグの頭のプッチンは様子見という事で 落着です。

製作

腹巻の結果は



2016012200.jpg



午後の散歩は2回に分けて行かないと危険。何もない時はいいのですが 障害物が現れると皆それぞれ力が強すぎるのです。



ということでまずユナとペグを連れて近くの公園まで行きました。
実は今朝の散歩で ペグはこの公園まで来たらすぐに帰りたいと言い出しました。
家からここまで5分程の近さです。

でも散歩の嫌いなペグはここで もう帰りたいと主張するのです


だから午後の散歩は 今日は行かないと意思表示するのかと思ったら
行く行く!と 喜ぶのです。
ここのところそんな毎日なのですが・・・・


ある時は門を出て2歩の所で やっぱり行かない!と言うことも!





2016012204.jpg


ペグの目が もう帰りたいと ふつふつとその思いを浮かびだしています。



それで仕方なく帰りました。



2016012201.jpg


今度はエアリーの散歩の時間です。




ルンルンルンルン
散歩の大好きなエアリーです。






2016012202.jpg



おっと!
この組み合わせで散歩するのは厳重に禁止されていました。
何しろこの2頭興奮すると めっぽう力が強いので・・・・





でも今日のペグ&ユナの散歩の距離は余りに短かったのでついついユナにもう少し散歩させてやりたかったのです。。。。。

(幸いにも障害物には出くわしませんでしたのでご安心をば)




2016012203.jpg


さて、ケージマットに取り付けた腹巻ですが
エアリーの場合も
ペグの場合も成功でした。

ペグはお尻に安全ピンが突き刺さること無くすがすがしい朝を迎えることが出来ました。



という事で早速洗い替え用の腹巻を4つ作りました。

製作

試行錯誤中



2016012003.jpg


今朝も 掃除 洗濯 ゴミ出しと、ひととおりの事を終えてパッと目をやると 自然な雰囲気でこの光景です。
ペグは嫌がっていない様子。むしろ母性的なオーラを感じ そのまま私はPCに向かいました。




2016012001.jpg



これは昨夜 最終のトイレ出しの前の2頭の寝姿です。




2016011800.jpg


ところで、ケージのマットですが 以前のマットの時よくペグは夜中に掘り堀りしてマットをたたんでいたり 最悪の時はマットにかけたカバーを取り外したりしていました。カバーは安全な安全ピンを数か所つけていて そのピンの先が開いている時が有りました。

こんな危険な状態を!
と 飼い主としても(オロオロ)どうにかせねばならぬと・・・ 


新しいマット(高反発の)になれば折りたたむことはできないだろうと安心していましたが 
敵(?)もさるものマットからカバーを外すまで掘り掘りをしたりしておりました。



で、それからは古いマットの上に毛布を乗せるだけにしていたのですが



ちょっと話は変わって


2016012002.jpg



新しいマットになってから
エアリーの肛門の閉まりが良くないというか 寝ている時にスタンプがカバーに付くようになりました。それで毎日のようにカバーを換えていたのですがカバーは大きい面積で 洗濯の量も増えます。
どうしたらいいかなぁ~~ と思案すること数日。
今朝そうだカバーの上から腹巻を着せよう!そうすれば腹巻だけ交換したらいい。と思って早速作ったのがこれ↑です。



うまくいくといいなぁ



で、話は戻りますが ペグのマットめくりも この腹巻をマットにつけていたら 安全ピンが取れることもないのじゃないかと考えています。安全ピンの上から腹巻が重なっていますので。
まずは今夜が実験日初日となります。。。。。。

4本足の子供たち

何でこんな一番寒い日に



2016011901.jpg



ユナは皆の中でも一番日本語をよく理解する子です。

シャンプーという言葉は嫌いな言葉の1つ
だから私たちは シャンプーの事を相談する時「プー」と言ってます。


そして プーをする支度が出来たペグ姉の姿を見て 足を踏ん張ってお風呂場に行きたくないと、主張していました。




2016011903.jpg



そんな主張もなんのその
なんでこんな寒い日にシャンプーをせねばならないかというと ユナのカユカユ状態がもう限界で、来週にまで引き延ばすのは可哀想だったからです。
観念したユナは薬用シャンプーをしてもらい気持ち良くなって ドライヤーを当てられています。




2016011904.jpg



続いてエアリーの番
エアリーはドライヤー嫌いなのかな?




2016011905.jpg



よく移動しておりました。






2019011906.jpg




ペグは以前ドライヤーにおびえていましたが
もうすっかり平気です。





2016011907.jpg



普段しているようにおもちゃを咥えると 一層安心してドライヤーの風にあたれるようでした



ストーブをつけて暖かくした中で大型犬3頭のドライヤー担当をして ちょっと気分が悪くなり・・・・
トリマーさんって大変な仕事だなぁと 思ったしだいでして。。。。

4本足の子供たち

ペグとノンタンの関係



2016011400.jpg



静かに 音もなく 皆が過ごしている時に
ふと見ると
こんな光景なのがこのところ普通にある。




2016011401.jpg


ペグ的にはちょっと重そうに思うのだけれど
文句も言わずに じっと一緒に寝ている
きっと一緒だと暖かいというのもあるのだろう





2016011403.jpg



だけれど、ノンタンはエアリーの反応も見たいと思っている
そして願うならばエアリーの背中でも寝てみたいと・・・・






2016011402.jpg



一人になったペグは 毛布を枕に 
4キロの重圧の無い眠りにつこうとしていた




2016011404.jpg



が、再びノンタン現る!





2016011405.jpg



このまま寝ていたいのよ

と ペグの内なる声が聞こえたか?
聞こえていないのか?






2016011406.jpg



ノンタンはペグの匂いを嗅ぎ続け





2016011407.jpg



ペグちゃんの側に居よっと


と、珍しくペグの上に乗らずにおりました。




2016011408.jpg




やがて 二人は  夢の中に・・・・・・

4本足の子供たち

好きなものは好きなのだ



2016011300.jpg


ノンタンはよくエアリーの頭の匂いを嗅ぐ。


特に耳の辺りの匂いが気になるようだ。



2016011301.jpg

そうされると
エアリー自身はちょっぴり緊張している。

内心ドキドキなのだ



2016011302.jpg


この時は
何事も無くノンタンが離れて行ってくれたので
ホッとしていたエアリー


だが、その後場所を変えてペグのケージで寝ていると



2016011303.jpg


またまたノンタンがやって来た



エアリーちゃん



2016011304.jpg




僕ここに居てもいいでしょう?


ノンタンはエアリーの事好きなんだけれどなぁ~~~~

エアリーはチョッピリビビっているの




2016011306.jpg




夜になり
ペグ姉の膝の上でまったりしています。
この組み合わせは落ち着いた雰囲気だわね。






2016011308.jpg



さらに時間がたってから
ユナが頭を置いているすぐそばには




2016011311.jpg


ノンタンが寝ていました。





2016011309.jpg



ちょっと重たいかも・・・・・





2016011310.jpg



ユナはまだ ノンタンが自分の背中に乗ったりすることを好みません。

だけれど この時はノンタンの存在を知らなかった?
ねぼけまなこで?




2016011312.jpg




ノンタンそれなりに満足しています。



2016011313.jpg



エアリーはその時ソファーの下で寝ていました。

冬はフローリングがひんやりするので エアリーと私のためにマットを敷いています。

いまだにソファーには上がりません。
自然に任せています



特別な日

心躍る一枚



い12506911_10207935083833023_822581057_n


縁あって 


遠くの友より頂いた一枚の写真


心を揺さぶる可愛い子


久しぶりに逢えたね


元気そう


送ってくださってありがとう




製作

忘れた頃にやって来た



2016011009.jpg




横にユナが居ても 当然のごとくにペグの上に乗る毎日





2016011004.jpg




4キロ様 ちょっと重いがこらえてくれるペグです。




2016011005.jpg




今年も甘い物がやって来ました。
御影 高杉のケーキです。

綺麗  頂き物に感謝!
今年もケーキを食べる趣味は続きそう・・・・・




2016011006.jpg




さて、昨日荷物が届きました。
いったいいつ注文したか?見てみると12月7日となっていた

でも 届いてくれて良かった
ワンコ達のマットに使用と思って注文した ブレスエアーのマットです。
洗える高反発のマットレス。通気性もいいし マット交換の時に重たくない。これからの事を考えると清潔を保ってすぐに洗いたい場合も今のマットより洗いやすくて乾きやすい。ダニの発生も抑えられそう。おまけに1枚で3頭分のマットにしようと考えた。



2016011007.jpg



ユナのケージだけ大きくて
ペグとエアリーのケージは1サイズ小さい。だからちょっとカットしなければならない。
4センチの厚さをカットするのに カッターでは切れなかったので 使っていない包丁を持ち出した。
これなら軽く切れました。




2016011008.jpg



おまけにもともとこの製品は3ピースの中身を出せるように3か所にファスナーがついていました。
これを利用してそのまま新しく3分割した場合でもファスナーが使用できるように仕上げました。


明日から新しいマットになります。
交換する人間はもちろんだが 使用するワンコ達も喜んでくれるかな?

4本足の子供たち

狙った獲物は逃さない!



2016010600.jpg


平和な我が家の この光景も普通になって来ました。




2016010601.jpg



何をにらみつけているのかなぁ???
邪魔したりなんかしないわよ



2016010602.jpg



こんな状態でも うとうとまったりしているペグです。




2016010604.jpg


今日の主人公はこの方!

朝の散歩中での出来事です。散歩後半もう家に向かって歩いている頃 時はAM6:00を少し回った頃の事でした

匂いとりの大好きなエアリーは薄暗い中 溝に顔を向けていたかと思いきや 何かをパクリとしました!
こりゃ何だか分からないぞ!


と、急いで口を開けさせようとした。
頑として開けようとしない!
すごい力
私もここで引くわけにはいかないと 根性と根性のぶつかり合いが始まる
こういう時は時間が長く感じられるものだが それでも冷静に考えても2分位は両者ひかない状態が続いた


やっとこさ口が開いたと思ったらそのまま口を開けきらず少し開けたまま固定している
つまり私の指が挟まれたままなのだ(寒くなってから散歩中は軍手をはめています)
たとえ出血しても 病院に駆け込んだとしてもエアリーが何を口に入れたか分からないうちはあきらめるわけにはいかないと
そういう状態が1分以上は続いたと思う


それからやっと何やらブツを感じて口から出させた
何だったのか?!ちゃんと確認すべき?ともチラッと思ったけれど


確認するのが恐ろしいのとまだ暗闇だったのでちゃんと確認しなかった
格闘が終わった後の疲労感も強く・・・


歩きながら軍手を見ると のような色がついていた


ええー!ってことはだったの!?


帰宅後軍手は捨て、
手は石鹸でよく洗い・・・・・



よく見ると軍手を通過して右手の人差し指第二関節の皮が少しむけていた。



2016010603.jpg


エヘヘ ごめんなさい。
狙った獲物は逃がしたくないの

思い

嗜好



2016010401.jpg



私が珈琲を飲んでいると 必ず興味を示すペグです。
決して飲まないのだけれど

顔を近づけてきます。



2016010400.jpg



香りが好きなのかなぁ?




2015123108.jpg


散歩をしていると 
遠くにこんな光景が


肉眼ではこんな感じに見えます




2015123106.jpg


カメラをちょっと望遠にして




2015123107.jpg



更に望遠にして見ると
親子なのかしら?


暖かい冬で良かった。
日向ぼっこをしているのかな?


たくましく生きてくれることを願ってその場を立ち去る


(それだけかい!って?
ごめんなさい。外猫を見ると とてつもなく興奮してしまう大型犬が3頭ほど手元に居るものですから…・)

4本足の子供たち

外はどんな様子?



2016010300.jpg


ペグのケージで寝ているエアリーを追っかけの ノンタン




2016010301.jpg


あっちむいてほい!
そ知らぬふりをしているけれど




2016010302.jpg


エアリーの 頭の香が気になっております




2016010303.jpg


フムフムフム こんな香ね。
これは何処から仕入れたのかしら????





2016010304.jpg


な~に ノンタン





2016010305.jpg



いえべつに・・・・・




2016010306.jpg


ワンコ達は散歩に行った時にあちこち匂いを嗅いでいます。




2016010307.jpg



特にエアリーはあちこち匂いを嗅ぐのが大好きなので そのせいで頭に色んな匂いがついてくるのかな?

と思っています。


外の世界と普段は接することの無いノンタンはチョッピリ憧れ?と興味を持ってエアリーから吸収しているのかもしれません。

4本足の子供たち

おむすびころりん



2016010103.jpg


今年で2回目のお取り寄せのおせちです

昔々実家では7人家族で 大みそかに大量のおせちを毎年作り 末っ子の私は毎年そのお手伝いをしていました。(姉達が勉強をしなくてはならない時代には私はまだ小学生とかでのんびりしていたもので。。。)
だから結婚してからも”おせちを買うなんて!”と言う思いが頭のどこかにありました。


でも一昨年の暮れには 私が家に居られるかどうかわからない状態だったので その時初めて注文したのです。



一度手抜きを覚えると なかなか元にはもどせない。
年末の材料の買い出しを考えなくていいのがすごく楽
年末におせちを作らなくていいのもすごく楽


当分この路線は 崩れなさそうです。。。。



2016010201.jpg


さて 昨日の午後の散歩です。
こちらはどちらかというと坂の多い所です。
(矢印の先にはペグが写っています)


前もってお昼に一度ツーを済ませていたエアリーでしたが



こんな坂の所で ツーをすると 転がって行ってしまいそう。。。。。

と心配していると
案の定

おむすびころりん 状態でコロコロと・・・・


追っかけても追っかけても コロコロと横に有った溝の中を転がって行きました
止まらないので とうとう溝の中に足を入れて
 ストップ!



2016010200.jpg


お母さん 苦労をかけますね・・・

       いえいえどういたしまして

特別な日

新しい年



2016010102.jpg


ペグのビビる元の 成田山から
あけましておめでとうございます。



2016010100.jpg


2015年は私の人生の中でも忘れがたい1年となりました。
つまり重大事件が詰め込まれた年でした。


どんな事?





3番目の重大出来事はエアリーが帰って来たこと
この3番目が無ければ色々な心の重荷で ぶっつぶれていたかも?
帰って来てくれてありがとう。
おとなしい 優秀な盲導犬だったエアリーが戻って来て さぞペグにもユナにもお手本としての存在となるだろうと思いきや!もちろんそういう点もあるけれど そうでない点も有った訳で そういう意味ではずっこけのはちゃけた楽しい生活の展開となって行きました。


4番目はエアリーの帰宅後1か月も経たない時の 大手術でした。
目をそむけたくなるような手術跡でしたが エアリーはすごく我慢強く療養生活を送りました。


その後 すっかり我が家のメンバーたちとも打ち解けた日々を送れるようになり、個々の性格の違いをも含めて毎日ワンコ達との生活を満喫していおります。



2016010101.jpg



今年はどんな事が待ち受けているのでしょう


3ワン1ニャンが健康で過ごせますように
一番の願いはそれのみです。

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード