4本足の子供たち

脱皮?



2015052900.jpg


久しぶりにノンタンが ペグの背中に乗りたがったのだけれど こう暑くちゃいやだわさと ペグがスルーしたので ノンタンは考えたあげく 横に寝ることにしたそうな。。。。




2015052901.jpg

ペグは散歩が嫌いなの
どうして?


だから最近は朝だけの散歩に参加しています。



2015052902.jpg

3頭一緒の散歩は こんな感じの配列が多いかしら・・・・



2015052903.jpg


ペグはユナと組んでも 後ろの方から歩きます。
決してリードがぴんと張らないという点では とても歩きやすい子ですが 時々歩くの嫌だ!とストップして意思表示します。


でも 帰り道でしょう?帰らなくてどうするの?と 話しかけると 仕方なく歩き出すというパターンが多いです。




2015052906.jpg


さて今朝から家に居る時は エアリー服を脱ぐことにしました。
まだ毛はもとどおりに 伸びていませんが 服が無い方が開放的でいいかと思ってね。
(向かって左がエアリーです)

スポンサーサイト

4本足の子供たち

初収穫



2015052503.jpg


朝からこんな恰好をしたくなる位の 日々となりました。




2015052508.jpg


ケージも好きだけれど フローリングのひんやり感も心地よいようで




2015052507.jpg


それはユナも同じく。


ケージの戸が開いているノンタンはこの時いつまでも出てきませんでした。昨夜は寝られなかったのかしら?





2015052502.jpg

人間様は 相変わらず ケーキをついつい食べてしまう今日この頃



2015052501.jpg



今回のは ペグ姉が仕事から帰宅する途中で ”開店一周年記念の10%引き”に魅かれてつい買ってしまったのだそうだ



2015052500.jpg

それを、もうPM20:00過ぎだというのに お付き合いよろしく一緒に食べてしまった後悔女の私。
でも美味しかったです。




2015052800.jpg


今朝 一人静かに 忍耐強く待っているペグ。
私はと言うと 収穫した物をペグ姉に渡した後、ゴミ出しやなんだかんだと外での作業を終えて家に入って来ました。
その間ず~~~と ペグはこの状態だったそうです。



2015052801.jpg


今年の初収穫のプチトマトときゅうりが置かれておりました。




2015052802.jpg

ユナとエアリーもちょっとだけ関心を持ったけれどすぐにどこかに行ってしまったそうです。
収穫物は そのままペグの口にははいりませんでした。。。。

4本足の子供たち

愛しいシト???



2015052400.jpg

昨夜の事 
ペグ姉が帰宅しても 迎えに行かなかったノンタン

いったいどうしたのか?


台所の出窓の所で すごく構えてジッと外を見つめている
まるで今にも網戸を突き破りそうなくらいに



よ~~~く見ると 隣の塀の所に ちょこんと猫の姿が
それもノンタンの方を向いておりました。


両者 ニャンとも言わずにじっと見つめあっていて、
そういう事を知らずにいたら



外のニャンコがこちらの気配を察してか? 移動してしまった!
それを追っかけてノンタンは2階の窓や1階他の網戸の所から姿を必死に姿を求めていました。それにしても両者ともニャンとも言わないのは不思議

健康

2か月が経ちました



2015052305.jpg


エアリーおめでとう!
昨日 お薬の服用が完了しました。


エアリーが我が家に戻って来たのは3月22日
まだ2か月だというのに そんな感じはしません。

短い期間の間に 肥満細胞腫を発見 即手術となり、1か月以上の療養生活でした。

エアリーも何が起こったのか?
分からなかったでしょうね。


我が家の事情で昨年エアリーを引き取ろうと 心に秘めた頃は 現実的には果たしてそれが可能なのか?無理かも。。。それを押して可能にするには6月位には手元に引き取れてもそれ以前は一時的にどなたかに預かってもらわねばならないだろうと思っていました。


でもだんだんと 事態が変化して来て 5月中には我が家に引き取れるかも????


と、間際まで未定でした。
が、エアリー自身の事を考えてやると あちこち移動するよりも 安定して居場所を確保してやる方がいいのではないかと結論を出しました。もちろん3頭を見てやれるのが無理な時は エアリーの一時預かりの方を確保しての事です。


そんな中での病気の発覚は想定外でした。
が、何とかその頃までに私の外泊は無くなり、日帰りの用事だけで済むようになったのも幸いしていました。




2015052301.jpg


すごい手術痕の写真を見返すと よくここまで綺麗になったなぁ~と思うし、
エアリーもすごく頑張ったのだなぁ~~と 


昨日までは散歩大好きなエアリーは 一人家の近所をちょっぴり散歩するだけでした。が、今日からは3頭揃って普通の長い距離の散歩が復活しました。


2015052302.jpg

散歩の帰り道に ユナを興奮させる鳥が!


2015052304.jpg


カラスやハトはこの辺では珍しくないけれど 最近たまにこの鳥を見受けます。そんなに大きくない四方黒池が有るからでしょうか?




2015052200.jpg


もう一緒に遊べるよ



2015052101.jpg


暑い日も有るけれど 朝夕ちょっぴり冷える時には



2015052102.jpg


やっぱりここがいい。

食べ物

お祝い気分で



2015051900.jpg


エアリーの かなりの回復祝いの気分で 一大決心して 



2015051904.jpg

今日はここ、コナズ珈琲に 行ってきました。

去年のオープン当初(いつだったか?)から (寒い季節でも)何回この店の前を通り過ぎても 駐車場には車がいっぱいで 駐車場の外の道路にも待機車が並んでいて 待ち時間が相当ある様子。 
そのたびに あきらめて通り過ぎてばかりでした。


でも 今日は 行くのだ!と決心して。
平日のどんよりした天候も加わって そういつもほど混んではいないだろうと 予想して立ち寄ったのですが、

相変わらずの人出でした。でもカウンター席ならそう待たずに 案内してくれるとのことで入店しました。



2015051902.jpg

まだ11時前だったので モーニングのメニューからの選択です。

アサイープレートを注文 


2015051907.jpg


アップするとこんな感じです

パンケーキも ふんわりと 美味しかったです。



2015051903.jpg

アイスモカキャラメル



11時過ぎからのメニューはどんな物が有るのでしょうか?
また 冒険してみたい。。。。。



2015051905.jpg


写真の向かって左側はテラス席が有ります。
外はきちんとガラス張りで中のお店と通じています。

テラス席 ワンコOKらしい(?)が、「コナズ珈琲」のHPを見ても明記していないけれど 大型犬3頭を連れてはちょっと勇気がいるかな?なにせ人が多いし、ちょっと店内は話声が 有りすぎ。。。。(騒がしい)と思いました。

思い

停滞はいつまで?



2015051710.jpg


本日の内容は直接ワンコとは関係ないので。。。。。。。
それなら。と思われる方は、スルーしてくださいな




昨年の5月16日に初孫が生まれました。
それに向けて HPをしばらくお休みしようと段取りを進め、「閉店」へと突入しました。
それとあいまって 母が入院・治療の効果なしの為看取り状態で退院・私たち姉妹の実家への通いの介護生活へと移行していきました。4姉妹のうち3人は関西圏に在住で3人でシフトを組んで泊りの介護となりました。


が、どうした訳か?薬を一切止めた母はその後 2か月程微熱が続き寝たきり状態だったのですが、自分の足で歩けるほどにまで回復しました。とは言え介護は必要なままでした。


20年ほど前に まだ訪問介護とか介護保険とかの制度が無い頃に 義父を病院と自宅で最期まで介護したことの有る私ですが、その頃とは体力気力がガタ落ちで、この先どうなるのか。。。俗にいう介護鬱に姉妹それぞれ大小の差は有るものの陥ったりもしておりました。当然最期まで 私たちが介護するものと 思っていた私ですが。



その後いろいろありまして、母は老人ホームに入所。
そしてエアリーの手術と同じ日に 左目の白内障の手術をし、その2週間後に右目の手術をし、エアリーよりも早く回復をして過ごしております。



それで 長く閉店していたHPもそろそろ開けねばならぬか。。。。
と思案中ですが。。。。。



今 片づけなければならない事もあり、もうしばらく「閉店」を続行したいと思っています。
開店をお待ちくださっている方には 本当に申し訳ないです。すみません。



健康

この日を待っていました



2015051400.jpg


このところ 少しずつ元気が出てきているエアリーです。

といっても3頭とも寝るのが仕事。のような時間を過ごすことも多いですね。





2015051402.jpg



ケージで寝ることじたいも大好き。
だから お尻の縫目を自分で噛まない様に(痒くて)、そして尻尾を振らない為に ケージに入れておいても さほど束縛感もなく過ごせていました。




2015051708.jpg




前回漿液をとってもらってから お尻の方は 落ち着いてきた様子。もうこれ以上採取してもらう必要もないだろうと、確認を得るために予約していたこの日診察に行ってきました。

やはり採取は無く、もう3日分のお薬の追加をもらい、合計あと6日お薬を飲んで今回の治療は終了となりそうです。
あとは早く毛が元どおりに生えるのを待つのみです。

健康

エアリー病院に行く!



今日は朝からなんとなく違う。元気になった?そんな印象を受けました。



2015051300.jpg

でも予定どおりに 病院に行きました。


診察室に入る前には ちょっとスルーしたい気持ちが出ましたね。
それでもさほどの抵抗もなく 入室 そしてまたお尻の漿液を抜いてもらいました。
いつもより時間がかかったみたい。。。。
20cc程採れたとのこと。
まだ安静にしていた方がいいと。
尻尾が振れると 皮下が刺激されて漿液がたまりやすくなってしまうからです。




2015051302.jpg


それなりに疲れたエアリーは帰宅後 昼寝。



2015051303.jpg


何処に行って来たのか?
興味津々だったペグも昼寝タイム。




2015051304.jpg


同じくユナも エアリーが帰って来たので 安心して昼寝です。





2015051208doumu.jpg

こんなに心配していても 口から入る物が



2015051209.jpg


多ければ ダイエット効果も無いか!



2015051210.jpg



京都の童夢のケーキです。



次回の診察は日曜日。。。。

4本足の子供たち

シャッターチャンス



2015051103.jpg


色々な物をストックしている押入れを 整理していたら ノンタンが後ろむいて2本足で立って何やら物色していました。


急いでカメラを持ってきたけれど既に時遅し!




2015051104.jpg



置物猫状態で鎮座しております




2015051200.jpg



朝 みんなが散歩に出ている時はフリーで過ごせます。


何やってんの!




カツオの角煮がありました。。。





2015051202.jpg



さて ちょっと昔の話。。。。




2015051007.jpg


母の日のケーキです(たった2つかい!)
ご主人様が気をきかせて プレゼントしてくれました。






2015051008.jpg


アンリ シャルパンティエ の栗のケーキ これは100%私好みでありました。
何処をとっても非の打ちどころのない 満足感に溢れるしろものでした!!!
つまり 甘すぎず クリームが多すぎず 栗の使用量が半端ではなく ムースなどで量を増やしているのでも無く 栗の味わいが存分に伝わって来るケーキでした




2015051204.jpg  


二頭揃ってのショットを撮ろうとしたのに エアリーが腹天になってしまった!




2015051207.jpg


最近のユナ 夕方の散歩は 最初にエアリーだけを 3分位外を歩かせるのみで帰って来ます。
そのあとユナだけで散歩をするのですが この頃は散歩が上手だな。と感じています。ユナだけで歩いているから?
1頭で歩くのが好き? 躾の時間にヒールを入れているから?年をとったから?


と、原因は分かりませんが。。。。



それでも 外敵(猫や、カラスや、気に入らないワンコ)に遭遇すると 相変わらず興奮しまくりの元気さは持ち備えています。(ガックリ)





2015051203.jpg


ピンク色に同化しているエアリー 

ケージで寝るのも好きなの。。。

健康

エアリーのその後



2015050904.jpg


腹天で寝転ぶにはちょうどいい気候のこの頃です。





2015050905.jpg


ペグもマットの上で ぽわ~~んと過ごし





2015050906.jpg



エアリーはなるべく尻尾を振らない過ごし方をした方がいいので ケージの中に居させる時間を多くしています。




2015050907.jpg

夜。ペグ姉のデザートタイムにへばりついてくるのは ペグだけでした。




2015050908.jpg


お目当てはこれ。

でもチョコレート味だから 懇願してももらえないの。






2015051002.jpg

今日は病院に行きました。
エアリーは病院に入るのは嫌がらないので助かります。
診察室に入るのはちょっとだけためらったけれど。すぐに入室できました。



漿液がどうしてもたまるので
(6日に60cc 8日に80cc 9日に45ccを採取しています)
今日も採っていただくことに 今日は40cc位採れたそうです。



2015051003.jpg

診察室から出てくると シッツ&ダウンになりました。

ちょっと珍しいかな?
それだけ痛かったのかも。。。。




2015051004.jpg


次回は水曜日に来院する予定です。

健康

一歩前進一歩後退?



2015050700.jpg

エアリーの80%位の隔離生活が復活して やや物足りないのか?だら~~んとした時間を過ごすことが多くなってしまった二頭です。




2015050702.jpg

まだ、ソファーの上には乗らないエアリーのために マットを敷いているのですが そこにペグが占領しているところです。もっともこの時間は エアリーは隔離中だったかな?



2015050800.jpg


ようやく側に来させられる時間帯になったので エアリーを呼ぶと、先着順とばかりに、ペグが陣取ってしまってこの状態です。


2015050801.jpg


それでも ピッタリ私にひっつけてエアリーは満足そうです。


水曜日にお尻の漿液を60cc採ってもらったのですが 翌日には再び漿液でまたお尻が膨らんできました。足へのむくみは見られませんが 尻尾の付け根も膨らんでいます。
それで今朝は80ccを採りました。
漿液を採取してもまたたまり また採取するという繰り返しで だんだんと良くなっていけばいいのですが。
いえ、良くなっていくと信じましょう。

健康

不安な一夜



2015050603.jpg

おはよう~~!


毎朝 食後に ちょっぴり躾をしています。

それぞれの個性が見られて面白いです。


例えば ユナは躾の時間は優等生。完璧にすべてをクリアしますが、外の散歩の時はそれが活かせません。つまり、いまだに外では”ヒール”と指示しても 無視的態度なのです。(以前よりは30%位よくなったかな?)


ペグは躾中も ご褒美が頭に200%有って 動作がわさわさしています。それがまた落ち着かなくてペグらしくって可愛いのです。

エアリーは いい意味で控えめです。 例えばご褒美をあげる場面では 一番最後まで静かに待っていられるし、口元にご褒美を持って行っても決して彼女の歯は当たらないし、”痛い!”なんて経験も一度も有りません。




2015050609.jpg

で、昨夕の散歩の後の事 エアリーの異変に気づきました。
またまた昨日はかかりつけの病院が定休日で すぐに予約が入れられず、不安な気持ちを抱えて一夜を明かして、今朝早速予約を入れ 午前中に病院に行ってきました。



2015050605.jpg

エアリーの異変は
向かって右側の足。つまり左後ろ脚の足首の辺が ブヨブヨしていたのです。
これはいったい何なのか!?


新たな病気?
転移?
それとも・・・・?



病院に行く前には さらに 尻尾の付け根と 手術をした縫い目の左お尻側の端の方がボッコンと水がたまったようにブヨブヨとふくれていました。



で、診て頂いて 今回のブヨブヨは手術と関連の有り物で 新たな病気では無かったのでひとまず安心しました。
今日はたまった水を60cc抜いてもらって かなりブヨブヨが解消されました。


まだこの時期動きが多すぎると再び水が溜まって来ることも有るとのこと。
今日は1週間分のお薬をもらって 様子を見ることになりました。
ユナ達との遊びももうしばらく お預け にして、散歩も少なめにした方がいいとのこと。
そういえば退院した頃は尻尾を振らないように気をつけていたなぁ~~。振ったらドキドキしていたっけ。と、なんとなく懐かしいような思いがしました。
それだけ今はエアリーが元気になったってことです。

4本足の子供たち

双子みたいでしょう?



2015050400.jpg

最近のノンタン
毛玉を吐いた 2日後にまた毛玉を吐いたの。

間隔が狭いので 何かいけない物を勝手に食べてしまったのかと 心配しました。



2015050401.jpg

でもそうではなさそうです。

先日猫用の缶詰を与えたところ 90%を残しました。
その辺から なんか変。。。

と思っていたので
吐いたのが続いたり そんなに食欲もなさそうな様子を見せると心配してしまいます。


ペグ姉の食事中に近づいてくるので 急ぎ新聞紙を敷いてやると そこに座って見ているので良しとするいつものノンタンです。





2015050501.jpg



双子のように見えます?




2015050504.jpg

ぴったんこと頭を寄せて とろとろ眠っているところ。
もうエアリーの傷も綺麗になってきています。

あとは毛が元通りに生えるのを待つのみかしら?


と思っていたら 夕方の散歩の後 ・・・・・
            次回に続く・・・・・・・・・・・・・

4本足の子供たち

世の中はゴールデンウィークだけれど



2015050103.jpg


長いゴールデンウィーク

何の予定もない

愛する子供たちとの 普通の 何事もない幸せな日を過ごしている

エアリーの回復を待ちながら。。。。



2015050205.jpg


あたしのお尻 ちょっと痒いの。。。。

と思いつつも 緩やかな時間が過ぎている毎日








2015050209.jpg


ふと見ると 皆何故か?
同じようなポーズでくつろいでおりました。

珍しいこと・・・・・


そんなある日 いや昨日の事なのだけれど



2015050218a.jpg


ヤングボーイがやって来た!





2015050224a.jpg



自然に溶け込んでいる ヤングボーイ
前回逢った時より 急速に成長しているように見受けられた

こどもの成長は早いですね。








2015050215.jpg


お土産の 芦屋のダニエルのケーキ

美味しかった


2015050216.jpg


見るからに美味しそう




2015050217.jpg


私の食べたのはこれ。
クレープで包まれたケーキです。


もう一つモンブランを写すのを忘れてしまった。
ペグ姉が食べたのだけれど ちょっぴりいただいたのですが、私の理想のモンブランでした。モンブランは洋菓子店で良く売っているけれど食べてみないと 自分にとって当たりかはずれか分からない。
ここのは大当たりでした。


ご注意 同じダニエルでも これは芦屋店の物です。
最近 デパートである洋菓子を求めて行ったのだけれど そこ(梅田)では売っておらず 神戸にしか置いていないとか。
だから 同じ名前のお店でも 有る物と 違う物とが有るのでご注意をば 
しつこく付け加えると ダニエルで検索して写っていたモンブランの写真と 昨日食べたモンブランとは”さま”が違うものでした。

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード