ユナとノンタンとペグ

スローな生活



20130726.jpg

7月26日 ちょっぴり毛の生えてきたペグ 
ぽよ~~~んと ソファーの上で 過ごしています。



20130728.jpg


2日続けて 玄関の上がったところに置いた私の帽子の上に座り込んでいるノンタン。
私の香りが好きなのか????




20130729.jpg



それよりお気に入りのペグの布団の上。





201307292.jpg


ここは気持ちがいいんだよ~~~ん




20130731.jpg


ブラッシングの間中 ずっとおもちゃを咥えていたので 撮ってやろうと思ったら その瞬間に口から落としました。知らぬ存ぜぬのポーカーフェイスのペグ。



完治までもう少しです。

目が届かない時は まだカラーが必要です。毛がしっかり生えてきていない頭を爪で掻くと大変なのでね。



毛が綺麗に生えても 術後のいびつな凸凹は残りそう。。。。

でも見た目よりも 健康が一番だよね!
スポンサーサイト

 

ユナとノンタンとペグ

ちょっと気になること



201307251.jpg



最近ちょっと気になることが有ります。

ノンタンは推定9歳のニャンコですが 最近夜も昼も 走り回るということが無くなりました。


出窓から外を眺めたりするのですが エアコンをつけると外にもあまり関心が無く丸まっています。冷蔵庫の上に居る事も有りますが以前より上る回数も減ったような気がします。




201307262.jpg



朝からべた~~~っと ダウンの体勢です。


昼に寝ていて 夜には少し走り回るかと 期待してもこのところ全く走りません。
夏バテ? 年?

何処か悪い?

こんな感じでいいのかしら?




と、ちょっと心配ですが ご飯タイムの前には ニャ~ニャ~と元気よく鳴いているので心配いらないのかな?と思ったり。。。。


お宅のニャンコはいかがお過ごしですか?




ペグは 少しずつ傷口も回復しています。
でも、まだカラーは着用中です。

 

情報

備えあれば憂いなし



20130722.jpg




ペグちゃんの マットのここの場所が好きなんだぁ~~~





って最近よくここで寝ているノンタンです。




昨日ペグは残っていた抜糸をすませました。
あと数日で カラー無しで過ごせそうです。


カユカユもちょっと軽減したようです。



201307221.jpg


さて 以前にも紹介した この虫取りですが
我が家に有る1つが壊れたので もう一つ購入しようとしたところ

ななな~~~んと いつも400円未満で購入していたのが 1960円になっている!
まさか!そんなばかな! と。別の日に確認してみるも 同じ。



それで 別の量販店に行って探すと 季節がら20円ディスカウントで いつもの400円未満ー20円で売り出されていました!この商品はこの量販店の名前の入った製造元でしたが、役目は同じ。世の中こんな事ってあるんですねぇ~~~。




201307230.jpg


さて 病院にお世話になって3か月何事も無ければ 保険に入れると待機していて、いざ申し込もうとおもったら その時点で3か月が6か月に なっていたので じっと我慢のプラス3か月。一人で壁にぶち当たって膝を怪我するなよ!と念じつつ無事に 6か月の待機期間を終えて ユナも保険に入ることが出来ました。



やったね。



    
201307231.jpg



これ何の熱視だか分かります?
ブロッコリーを食べている人を見つめているのです。


野菜を切っていると反応しますが
我が家では特に 
ブロッコリーの探知能力はすごいです。
それと寒天。



寒天って匂います?  


はい 匂うんですって2頭から言われそう。。。。

 

健康

愛されてます



201307021.jpg



おはようございます!
ぼこぼこカラーをつけたペグです!





201307211.jpg



ユナの存在はここ







201307212.jpg


ペグちゃん オニューだね


そうなんです。ペグのカラー生活も後半に入ったというのに 先日Drが抜糸してもしばらくはエリザベスカラーをしばらくつけてないとと おっしゃったのです。カラーはすでにぼこぼこ でもトイレ出しをするたびに ぼこぼこあたるしもう少しいい物は無いかと ペグ姉が発見してくれたのがこれです。
コンフィーコーンっていう物で エリザベスカラーよりあたりが 柔らかくてしっかりカバーできる物です。






201307213.jpg


そうなんです。これがうわさのニューカラーです。
どう?似合ってる?



透明のカラーより視界が狭くなって 抵抗が有るかな?と思いましたが ペグは嫌がる気配なしでした。





201307214.jpg



今まで食事も水も 器を支えてやっていたのですが これだと口の下を少し折り曲げてやると 自分で水も飲めます。





201307215.jpg




もう、カラー生活も慣れましたわよ





201307216.jpg




僕のオニューだよ



ノンタンは私がソファーに座った時に 木の90度の所が頭の後ろに当って痛いのでそれを防ぐクッションを置いていたのが気に入って 自分のベットのように乗っかっておりました。。。

 

健康

明るい未来



20130718.jpg




頭痒いわぁ~~~~ う~~もう~~~とっても痒いわぁ~~~



の今日この頃を過ごしているペグです。




カラーをつけている不自由さにも かなり慣れてきましたが
カラーはますますぼこぼこです。





20130719.jpg



昨日の夕飯後 食器を洗い終えて振り向くと ユナはとってもリラックス






201307191.jpg



ペグは ちょっぴりお腹も膨れて とろ~~り眠りそう。。

でも痒いのよ~~~





20130720.jpg



昨日病院で部分抜糸をしてもらいました。
昨日よりも 傷口はより 綺麗になって来ています。


病理組織学的に摘出した腫瘤の検査結果は 軟部組織肉腫で、その中の繊維肉腫と診断されました。
が、今回の切除により予後は良好で有る可能性が高いとのこと。


後は 残りの抜糸を済ませて 傷口が綺麗に治って 毛が生えてくるのを待つのみです。



ご心配いただいてありがとうございます。
もう大丈夫です。




201307201.jpg




今朝も傷口にワセリンを塗って 頭にカバーをかけずにしばらくの間フリーにしています。


やっぱり今日も 痒いのよ~~~ のペグです。

 

健康

経過良好



20130716.jpg



こんにち ニャ~~~~


僕元気だよ~~~ん





20130761.jpg



月曜日 ペグは病院に行って来ました。
経過良好とのこと 縫い目の所にワセリンを塗っておくと 傷口が綺麗になるとのことで
その後毎日ワセリンを塗って ガーゼも取り替えています。




201307162.jpg



ペグちゃんが 頭手術したから 一緒にバトル遊びできないの。。。。




201307163.jpg



ペグは昨日位から頭が猛烈に痒いらしい。
病院から借りているぼこぼこのエリザベスカラーをさらに ぼこぼこにしています。。。。




皆で昼寝タイムをしていて ふと私が目覚めるといつの間にか 3頭ともこんな状態で寝たいました。

“家族”って感じが 微笑ましい。。。。



201307165.jpg

 

健康

お見舞いに



20130714.jpg




昨日は 長女夫婦がペグのお見舞いに来てくれました。




予想どおりに ペグもユナも大興奮でした!




201307141.jpg


ユナもこのところ ペグの体を気遣って おとなしくしていたので この日の訪問客は大歓迎で喜んでいました。たっぷり甘えることも出来たし。




201307142.jpg




お土産のおもちゃももらって 気に入っていましたよ。




201307143.jpg



ユナにももちろん お土産をもらいました。





201307144.jpg



手術してからお水を飲まないペグ。
代わりに 氷が大好きで 氷をもらっているところ

ユナも一緒に。



水を飲まないと腎機能が今より悪くなる可能性が有るので 昨日から水に氷とちょっぴりのミルクを入れています。そうすると飲むようになりました。
ユナも私もそれの方がいいと 思わぬところで美味しい水を飲めることになっています。



今日は診察日です。どうなりますか。。。。

 

健康

ペグの一大事



20130712.jpg




わたくし 今から病院に行って来まする




のペグです。
旅行から帰宅した翌日 先週の土曜日に病院に行って組織を採ってもらって検査結果を待っていました。
一週間ほどで結果が分かると聞いていました。


いつもなら 安心するために念のために病院に行って診てもらっていましたが 今回は幾度となく不安を感じていました。1週間より早く水曜日の夕方 散歩に行っている時に電話に病院からの着信履歴がありました。すぐに電話して聞いてみるも、翌日に来てくださいと看護士さんが言われる もちろん行くけれども良いか悪いかだけでも教えてくださいと言っても 医師ではないからか 教えて下さらなかった。



結果は間葉系悪性腫瘍病変と言うもので  繊維肉腫など低から中悪性度の南部組織肉腫が考えられるとのこと。外科的切除・組織学的評価を検討した方がいいということでした。



いったん家に帰り家族とも相談   
切除するなら早い方がいいだろうということで 翌日つまり12日に手術をお願いすることになりました。



201307121.jpg


家族のいつもとは違う雰囲気を感じているユナ




201307122.jpg




ノンタンも何か違うぞ!と感じている





201307123.jpg



ただいまぁ!



って、元気そうに写っているペグですが 実は呼吸はあらくて ガハガハ言っています
当初 術後一泊の予定でしたが 異変が無ければ帰宅できると聞き
夜にお迎えに行きました。


もちろん家族の顔を見て ペグは大喜び
だからそれまで静かにしていたのに ガハガハ呼吸が言って こんなにガハガハいってていいのかしら?とちょっと心配するほどでした。


お水が大好きなペグですが(つまりおしっこも回数が家では多い)入院中は夜までに1回だけしたとのこと

帰宅後はがぶがぶ飲んだのですが

就寝前の おしっこは有りませんでした。




201307124.jpg


さすがに疲れて すぐに横になりました。


呼吸回数がとても速い。。。



エリザベスカラーがケージに当って不自由だろうからとペグの寝るスペースを作ってやる



夜中は何度か目を覚ましたけれど 側で体を撫でてやるとすぐにまた眠りにつきました。





201307125.jpg


おはよう ペグちゃん大丈夫?





201307126.jpg




いつもより しんどそう 
それに 水をがぶ飲みしない。


氷なら喜んでほおばっています。




ペグは甘えん坊でね。昨日は一泊せずに帰れて良かった。
一泊したらそれだけでストレス倍増です。
今日も私が掃除機をかけていて隣の部屋に移動して姿が見えなくなったらピーピー鳴いていたそうな。。。
ゆっくり静養して 次の診察日までそなえましょう。

 

特別な日

ノースショア&ハレイワへ



この日は ワイキキからオアフ島を縦断するような感じで ノースショアに向かっての観光です。

バスガイドの男性愛称“コバマちゃん”学生時代6週間の日本留学体験者だとか それにしても日本語でユーモアを交えながらの話は上手でした。


最初にドール・プランテーションに到着


20130703.jpg




お土産売り場と プランテーションと汽車?が乗り物として走っていましたが、ここでは長居せずに 次のハレイワタウンの方に移動しました。


201307031.jpg


お目当ての シュリンプを昼食にいただいて・・・

満足してその後ノースショア・アーケットプレイスを散策


昼間だったけれど 暑くても汗をかくということはなく
過ごしやすかったです。





201307042.jpg

夜には海辺のレストラン“ショアバード”へ。
自分でステーキを焼く バーベキューディナーに出かけました。これもオプショナルツアーで付いているものでした。


ステーキを焼く所に行くと 一人の男性が「手伝いましょうか?」と 声をかけてきて 焼いてもらうことにしました。この男性みんなの肉や魚を一手に引き受けて 焼き上がり頃を見計らうという技を披露していました。

(焼き上がりを待っている間に写真の奥の方にも肉や魚がたくさん並んでいきました。煙もでたり熱くて焼き手は大変ですが、手慣れた様子で移動しながら焼き加減を見ていました。)




20130704.jpg



サラダは自由に食べ放題
私の取った物は パイナップルと トマトがメインです。パイナップルはたくさん食べました。ドール・プランテーションでは食べていなくて、ここでいっぱい食べました。美味しかった。小刻みのトマトもお代わりして満足でした。



201307041.jpg

主人は一皿目にこれだけ取って来て 私が肉を焼く所に居る間もお代わりして結局 四皿おかわりしていました!



満たされた気分で歩いて帰る時に 偶然見つけた帽子屋さん




201307043.jpg


たくさんの帽子が並んでいるので 私の頭にあう帽子も有るのではないかな?

と思って お店に入る・・・

ここの店員さんはあまり日本語が出来ない。だから私も頑張ってかたこと英語で要求を伝える。
以前女優のかたせ梨乃さんが パリかどこかの帽子屋さんで自分の気に入る帽子を買っている風景を思い出しながら 最後に気に入った帽子にリボンもかけてもらって 購入したばかりの帽子をかぶって店をあとにした。


そう旅行中に買いたい物の一つは帽子だったのです。




CIMG0004.jpg


翌日は朝からそわそわAM9:30にはホテルを出るので 意外と早く時間が流れてしまった。
出国は 入国よりチェックが厳しくて 出国審査の所では 靴まで脱いで万歳のかたちをして機械の中に立つ。何も悪い物は持っていなくても 緊張してしまう場面です。



日本への便は昼の12:30発で 空港でかなり待つことになる。&飛行時間は8時間半ほど。ハワイに向かう時間よりも長かったけれど 帰りの便の方が疲れなかった。心地よい気候の所からの出発だったからだろうか?




旅行して気づかされたことは


ハワイはとても過ごしやすい気候だということ : 日本のように蒸し暑くなく 蚊に刺されることも無かった 海辺に近くても潮の香がしない。

観光業に携わっている人の多くが日本語をしゃべるということ : 例えば日本に来る外国の人に観光業の人が逆の立場で これほど英語がしゃべられるのか?そうじゃないだろう。町を歩いていて迷っていると親切に日本語で聞いてくれたのも印象的だった。他のアジア系の語学も堪能なのかな?とちょっぴり知りたい気もした。

日本に住んでいて 気軽に美味しい物が手に入るということ これは外に出てみて改めて感じました。食の味のバリエーションも豊富だし、一品一品が鰺も見た目も繊細な仕事で仕上げられていると思いました。




飛行時間は疲れるけれど またどこかに旅してみたい。。。と淡い夢を持ちつつ 旅を終えました。

 

特別な日

いよいよ本番 



20130702w1.jpg



私達がハワイに来た 一番の目的は 娘夫婦の挙式です。

(キャルバリー バイ ザ シー Lutheran Churchにて)




20130702w4.jpg




二人がいろいろ悩んで 考えて ウェディングドレスから 場所の設定や コーディネーター カメラマンその他一切合財計画 準備してこの日を迎えました。



私ならここまで準備できなかったろうと思います。 本人たちの細やかな配慮と気配りの成果が実を結び 感動的な挙式を挙げることができました。




201307023.jpg


かかわってくださった人たちにも恵まれて 本当に悔いのない素敵な時を


準備段階から 挙式 そして祝いの席まで つつがなくすませることが出来ました。




2013070212.jpg



娘夫婦からのプレゼントのレイです。




201307027.jpg


ウェディングケーキのカットです。

このあと一切れを皿に取り 一口を新郎が新婦に食べさせ、残り全部を新婦が新郎に一口で食べさせるという ちょっと新郎には気の毒な事に・・・・




その後の食事は ウェディング ランチメニュー



201307028.jpg



オーキッズ ハウスサラダ




201307029.jpg



カフク産シュリンプラビオリ




2013070210.jpg



オナガ鯛のオーキッド風




2013070211.jpg




ウェディングケーキ



珈琲または紅茶




この日の食事はどれも申し分なく美味しいものでした。
ちなみに、場所はオーキッズ(ハレクラニ1F)でした

 

特別な日

ハワイ旅行現地2日目



2日目は 朝からアラモアナセンター目当てに出発。
旅行中に購入予定の物は3つ有った。

だけれどアラモアナセンターは思っていたようなマーケットでは無かったので何も買えなかった。ワンコ物を売っているお店も有ると聞いていたが よりによってそれが閉店していた!



がっくりしてホテルの方に帰って来て



旅行社のパックの中に含まれているクーポンを利用して 昼食を摂る。
薄いステーキがご飯の上に乗っていて野菜はビビッとのみ &アイスコーヒー。


これでは軽いし、旅行日程中に消化したいもう一つのクーポンを使うことにした。






201307014.jpg



これです。EGGS"N THINGSのパンケーキ。

こんなに大盛りのクリームは私が食べきる訳がない!


パンケーキはとっても美味しかったけれど(添えてあるイチゴは軽くシロップ煮にされたもので10個位はいっていました。私にはちょっと多すぎ。)

(私達はこの日10分程の“待ち”でお店に入れましたが 別の日の朝 朝食用にと並ぶ人が店外まで40人位並んでいましたよ。何分待ちになるのかしら?)





201307015.jpg


申し訳ないけれどクリームはこれだけ残してしまいました。。。。







さて、この日のメインイベントは
娘夫婦と旦那様のお母さまとの食事会であります。




201307016.jpg


海の見える日本食のお店にて。








201307017.jpg


先付三種 : 玉薥黍すり流し  豆腐彩り揚げ  夏の野菜コンソメジュレ




201307018.jpg



刺身 : 鯛薄造り



201307019.jpg



煮物 : 鱧玉子とじ


2013070110.jpg



進肴 : 但馬牛ステーキ   山葵正油



2013070111.jpg



食事 : 焼鰺の冷やしまご茶漬け





2013070112.jpg



甘味 : 抹茶ババロア あずきのせ





楽しい会話がはずんで あっという間に時間が経ちました。

あんまりおしゃべりしすぎて 娘夫婦は次の予定の時間が迫っていたので先に店を出、私達夫婦と先方のお母さまとは同じタクシーでがやがやとその後 退散。





2013070113.jpg


ホテルからの夜景も綺麗でした。

夜になると33階まで 少なくとも1台はパトカーの急ぐ音が聞こえます。
ちょっと外国のテレビドラマの世界のような気もしながらの 就寝です。。。。



                  続く

 

特別な日

たどり着いたところは



数か月前から この旅行を予定していました

着いたところは アロハ~~~


20130701.jpg


のハワイであります


15年ぶりくらいの海外旅行。
日本語はどれくらい通じるのだろうか?
入国審査・税関と緊張場面が続く・・・
即席英語も頭に入れて 審査場所に行く



びっくり!皆日本語でしゃべってくれる!
こわもての男の人も 皆!


それだけでもかなりの感激!




緊張場所も通過して 迎えの車の集合場所移動する。待つこと10分位 迎えのリムジンが来た。
娘夫婦もすぐ横に居たのに 乗るのは私たち夫婦2人だけ
一緒に乗ればいいのに・・・
と思っても旅行会社の手配(パック)の関係も有ってそれぞれ1台で2人ずつ乗って 日本旅行社の建物まで移動した。



写真は旅行社の窓から見えた風景です。











201307011.jpg



私達は ハイアット リージェンシーに宿泊
宿のすぐそば海岸側にこんなに大きな木が。。。。



海岸が目の前でも潮の香りがしないし、吹く風が爽やかで、湿度も高くなく 昼間日の当たるところは暑いけれど 特別運動をしない限り、歩いている位では汗は出ない。
日陰を歩くと爽やかで 日本のムシムシする夏とは全く違うのに驚かされる。


朝夕は 長袖を羽織った方がいいかな?と言う位にヒンヤリ感も有る。




201307012.jpg


33階に宿泊。 ベランダから見える風景は 山側です。




ハワイ到着日は機内で朝食が軽く出たあと入国。 
日本旅行社に行ったり 宿でチェックインしたりで落ち着いたのは13:30以降だったかな?



それで軽く

20130711ice.jpg



こんな物を食してカラカウア大通りを散策していた。



201307013.jpg



夕食はホテル内で ロブスターを いただく!

あとはサラダと アスパラガスの焼いた物



食べていると(フレイバーの所以外では)必ずと言っていいほどお店の人が「美味しいですか?」と聞いてくる。観光で成り立っている所だから フレンドリーに声をかけてくるのだろうなぁ~と。

「美味しいです!」と決まったように 答えてしまうが 
日本人の口にはちょっと合いにくいスパイスの効かせ方などの物も有ることは有った。


でもロブスターは満足でした。バターも添えられていたけれどレモンだけで とても美味しかった。
軽い夕食をすませて 日本では考えられないほどの早い時間に1日目の就寝とした。

 

健康

事件発生!なんてこった!!!!



20130707.jpg


ヤッホー!

やっと 母さんと父さんが帰って来たさ




201307072.jpg


お帰りなさい
良い子にしていました




201307071.jpg



もちろん私も良い子にしていました





って すまし顔の皆ですが 帰宅すると2頭はいつまでも興奮冷めやらず後ろ足で立って お帰りお帰りと嬉しさ全開で表現してくれました。




201307073.jpg


留守中こんなに静かにしている時も有れば



201307074.jpg


適度な運動もしていたようですが、



ペグ姉は昼休みには自転車で帰宅して トイレ出しや 部屋が暑くないかとかいろいろ世話をしてくれていました。

仕事が終わって夕飯前には 2頭の散歩を頑張っていてくれたのに。。。








2日目の夜の事 散歩から帰って来た時に 家のすぐ前で 小型犬がちょっと居座っていて ユナをシッツさせて通り過ぎるのを待っていたら、ひょんなことからユナは興奮し ペグも便乗して ペグ姉は引きずられて転んでしまったそうです。






201307077.jpg



でもって 左ひざがこの状態



201307076.jpg


右ひざがこの状態 (これは私が帰宅した翌朝に撮った写真です)で、左手小指と薬指からは血がしたったっていたそうですが、とにかく小型犬の飼い主さんも驚いて軽くこけたそうで その方にあやまり通し 家の前のお家のガレージの柵も転倒の時に寄りかかって少し動いたので それも詫び(柵はどうもなかったそうな)とにかく悲惨な状態だったのに 一人で頑張ってくれていました。(



ユナの散歩にはまだまだ要注意が必要です。
家の中ではとってもいい子なのにね。。。。





さて、もう一つの心配事は

帰って来た時にすぐ目についた ペグの頭のてっぺんです。



201307078.jpg


ラブラドールの頭のてっぺんはとんがり帽子みたいになって見える時も有るけれど ペグのそれはどうも違う。。。
ということで翌朝すぐに 動物病院に連れて行きました。
注射針で4本組織を採って 検査に出すことになりました。約1週間後にその結果が分かります。




悪いものでないといいのですが。。。。
良い結果が待たれます。。。。。


ということで次回に旅行の様子をご報告しましょう。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード