ユナとノンタンとペグ

ユナの我慢



IMG_2344.jpg


今日のお出かけは 

あまりうれしくないところ

動物病院です。


IMG_2346.jpg


なんとなく嫌な雰囲気を察知しています。


IMG_2347.jpg



看護士さんはにこにこしているけれど

ユナはとっても不安です。


IMG_2348.jpg

ほら、もろ 表情に出ています。

2日ほど前に ペグ姉がユナの唇に ポチリと
できている物を発見。

ごくごく小さいポチリ ですが
心配を払拭する為に 切除と検査をお願いすることにしました。


IMG_2350.jpg


小さいポチリなので 麻酔も無しで 
切除です。


緊張する間も ユナはピクリともせずに
頑張りました。

ワンコのお手本のようなユナ!


IMG_2351.jpg


切除後 血が出ているので
しばらく押さえてもらっています。

早く降りたいよ~~~~

の内なる声を聴きながら

よく頑張ったね ユナちゃん と、
私も心の中で ユナにエールを送っておりました。

検査結果は1週間後位になるそうです。
スポンサーサイト

 

ユナとノンタンとペグ

ぴったんこの後で



IMG_2309.jpg


夕べのこと


ふと見ると 私の目の前で
ペグの鼻が ユナの足にぴったんこ


IMG_2310.jpg

なんで引っ付いているの???

ペグちゃん眠いのか?

早く鼻先を移動すれば?



と思うのに この後ペグは少なくとも7分くらいは 
ぴったんこを続けていました。。。。。



IMG_2316.jpg


その後 また見てみると
今度は こんな風に並んでいました。

これは好きで 並んだという訳ではなく

たまたま並んでいただけだと分析します。


私の足をむげに避けずに 長い間引っ付いていたご褒美だよと、
ユナが ちょっと寛容になって 並んでくれたのかしら?

とも・・・・   真実はいかに!


IMG_2323.jpg


そう考える私は この位置に 

何処?

ソファーに寝転んで ノンタンの写真を撮っておりました。

 

ユナとノンタンとペグ

お気に入りの場所



IMG_2298.jpg


知恵を絞って 子供たちのマットをもっとクールな物に
作り変えようと思っているうち(材料もずっと以前から買っていたのに)に 
あたりは涼しくなってしまった!


ってことで 去年から使っている 冬用バージョンのカバーに替える

ノンタンが真っ先に やって来ました。



IMG_2299.jpg


午前中 ふと気づくと 
ペグはユナのケージが好きらしい

今日もここで丸くなっていました。


ユナはペグが居なくなってから 自分のケージで丸くなっていました。
2頭そろってケージの中 あるいはマットの上でもくっついているのが
見られるのはいつ頃でしょう・・・・・・・。





IMG_2303.jpg

さて 夕飯にさんまを焼いた時
焼いている間からノンタンはニャ~ぉニャ~ぉ とにぎやかなこと

そして 盲導犬時代は フード以外に口から入る物が有るとは知らなかったペグ。
彼女はすっかり家庭犬になり フード以外にも 口から入れてもいい物が有ることを
知ってしまいました。
以前は台所で食材を切っていても何の関心も無かったのに

今では 食べられる物だ!とすぐに感知してやって来ます。


食するために人間がテーブルに着くと 側に密着し、よだれを発生or
ぐっとよだれが垂れないようにしています。


で、この日は ノンタンとペグには最初から ケージに入ってもらいました。

一つの変化は 途中から 諦めて そっぽ向いてダウンしていたこと。
今まではずっとこちらを向いていたのに。


ほんのちょっぴり成長したのかしら???? 違うかな?

 

ユナとノンタンとペグ

秋のおとずれ



IMG_2288.jpg


朝夕 過ごしやすくなってきました。


肌寒くさえ感じることもあります。

それで以前使っていた マットをケージの中に入れてやると
ユナのケージで ペグが丸くなっていました。



IMG_2291.jpg



その時ユナは ここに居ます。
まだ こちらの方がひんやりしていいのかしら???



IMG_2293.jpg

もちろんペグのケージにも ちゃんとふんわかベットを入れてあります。




IMG_2294.jpg

夜になって ユナもここに入りました。



おまけ

IMG_2289.jpg

お昼頃だったでしょうか。
ペグがケージに入っていると自然に扉がこんな風に閉じました。

鍵をかけていないので 鼻先でちょっと押せば外に出られます。

おいで 開いてるよ と言っても ペグは理解しません。

なんで? 分からないの?

開けてもらうまで こうしていたペグでした。

 

ユナとノンタンとペグ

お留守番



IMG_2281.jpg


昨日は 台風が来ているのもなんのその
私だけの外出。

母さん何処に行ったのだろう・・・・



IMG_2280.jpg


早く帰って来てくれないかなぁ~~


心なしか しょんぼりしているような
郷愁ただよう 二頭の後ろ姿ですが


そんなことは全く無い! とペグ姉は断言



IMG_2282.jpg


帰宅後 疲れた体に鞭打って

(PM3時過ぎには 台風は過ぎ去り 散歩ができる状態になっていました)

泥除けに 服を着せて散歩に出ました。

最後の方で コンビニでパフェを買って
この日も美味な瞬間を楽しむ2頭でした。

 

ユナとノンタンとペグ

譲り合い 分け与え ともに仲良く



IMG_2257.jpg


まだまだ暑い今日この頃
ほんのちょこっと残ったアイスを
争うこともなく 舐めている


IMG_2262.jpg

シルバーウィークって なんのその、
我が家には かなり無縁のこの言葉

ちょっと2階から捕り物をして降りて来ると


ちら見のノンタンが 仕事中のテーブルに乗っていました。


IMG_2266.jpg


私の存在を知っても 寝続けて


IMG_2267.jpg


お構いなし


いったい顔はどんな風?


IMG_2268.jpg


と回って見てみると

これは寝ているの?


IMG_2269.jpg


あら?
起こしちゃったかしら???



IMG_2270.jpg


それでも 再び寝ることにしたらしい・・・・


ノンタンと ペグと ユナは 今日はシルバーウィークの
始まりらしい。。。。。



IMG_2272.jpg


私が昼食をとろうかという時になって
意識もはっきりし  目が開いたようだ。

 

情報

ヨーグルトとエコ



IMG_2239.jpg

少し涼しくなった日もあったので ペグ姉がノンタンのために
冬用のベットを購入しました。

気に入って使ってくれていますが
再び エアコンの要る状態に舞い戻った今日この頃です。



IMG_2243.jpg

ユナ&ペグは 毎日のレッスンに励んでいます。
が、これは ご褒美目当ての 時間のようで

あせったり 名前を覚えていないのか???
と思えるようなこともしばしば いや、普通に発生しております。


それでも振り返って考えると ペグは帰って来た当初
ペンギンステップ とでもういうのか フロアと爪のあたる音が 絶え間なく
何回もステップを踏んで ヒールすることが普通でしたが

最近はユナと同じ必要数のステップで ヒールして、雑音が無くなりました。

これは成長です。
きっと以前は ヒールという必要性も無くて またそれは学習していなかったのでしょう。
(ペグのために言っておきますが ペグの散歩時の歩き方は ぴか一です。
つまり リードを持っている人に対して鼻先が出すぎず 下がりすぎず
とてもいい位置に 居ます。)


IMG_2241.jpg

さて、以前より自家製ヨーグルトを作っています。
冬はクーラーボックスに 湯たんぽを入れて その中に
煮沸消毒した容器を入れて 1日かけてヨーグルトをつくっていました。

夏の暑い間は  用意した容器をベランダなどに置いておけば
夕方には ヨーグルトが完成していました。

ここのところちょっとベランダでは 威力が足りないなと思っていたところ
炊飯器を利用しようと思ったわけです。

既にそうされている方もおられるかもしれません。

でも、私が気づいたのはごく最近です。

IMG_2242.jpg

容器を煮沸したお湯をそのまま 炊飯器に入れこの容器も入れ
炊飯器の蓋をする。
それだけです。

以前 クーラーボックスを利用していた時は 湯たんぽ用に
お湯を沸かさなければならなかったので その分カット出来て
エコに通じるというお話でした。

 

ユナとノンタンとペグ

朝から捕り物



IMG_2204.jpg


ソファーに お尻を チョイ乗り のユナ

ちょっとあたりを気にしながらも お気に入りのポーズのようです。



IMG_2212.jpg

ノンタンの 戯れ



IMG_2211.jpg


カーテンの向こうは どんな所なのか?


IMG_2210.jpg

それとも お日様とカーテンだけで 遊んでいるのか???



IMG_2214.jpg

まったり ペグちゃんは

とろりとした表情で 



IMG_2215.jpg


もう目が 開かない状態でも 頑張って 開けました。



IMG_2219.jpg


さて、今日の一大捕り物帳


子供たちの朝ごはんの時間が近づいてきました。
いつもは ユナペグが朝の散歩 その時ノンタンは お腹へったよ~ぉ~と、
にゃぁにゃぁ 言っているのですが

ご飯の用意ができてもノンタンの姿が有りません。

変ねぇ???

たまにどこかでノンタンの鈴の音がするのだけれど。。。。

フードの匂いで釣ってみても、魚の匂いで釣ってみても姿を現しません。

ペグ姉が2階をくまなく探しても居ない!!!

私も魚片手に 2階を探してみる 
でも居ない!!!!

その時 階下で悲鳴が


ななななんと リビングの網戸が全開だ!(犯人は言わずと知れた さっき既に出勤した人)

あわてて外に飛び出る 
何となく鈴の音が・・・・・

始めてノンタンの姿が目に入ったのは 隣の敷地でした。
すぐにノンタン塀を乗り越えて 我が家の敷地に入ったものの
リビングの網戸から入ろうとしたら 既にしまっていたので、
方向転換 

姿を消す

それでも敷地内でニャ~ぉ ニャ~ぉと怒ったように大きな声で鳴いていたので

ちょっと安心するも それでも捕まえられない

(時間の経過)


やっとこさ 捕獲して 家の中に戻って来ました。
私たちの捕り物時間は10分ぐらいだったでしょうか。

それ以前にノンタンは出ていたので 軽く20分は外遊してきたことになります。


外に出た! と分かった時は どうなることかと 少々パニクリました。

無事に帰って来て ほっとした後は どっと朝からくたびれモードになりました。
今 ペグ姉はソファーで寝ています。

お疲れ様


箱入り息子よ 驚かすなよ。。。。
それにしても鈴をつけていて良かった 
鈴の音が聞こえなかったらもっとパニクっていたことでしょう。

 

ユナとノンタンとペグ

シェイプアップ ガール



IMG_2202.jpg

ぽっちゃりのペグが我が家に戻って来て
最初に取り組んだのが ダイエットです。

現在も続行中ですが
久しぶりに 採寸してみました。

ななな~~んと 胸囲が3.5cm 腹回りが5cmスリムに
なっていました。

どおりで最近ペグちゃんくびれが出てきたと思ったよ!


体重は? またそのうちに量りにいきましょう。



ペグは我が家に戻って来た時は 当然のことながら
朝夕のフード以外に食べる物に関心を示しませんでした。
さすが~~!!!
と こちらも感心していたのですが
我が家の者が(私をも含めてですが) おやつや なんだかんだと与えることが多くて

フード以外に食することを覚え
一度食べた物の 匂いと味を知るや
きっちり脳裏にインプットしたものだから
最近では 「いただけるのですか?ポーズ」が多くて かつ、熱心です。

そんな中での シェイプアップは えらいぞ!

 

ユナとノンタンとペグ

何があったのか?



IMG_2196.jpg


おはようございます。
昨日のAM10:30頃のことでした



IMG_2199.jpg

少しの間 2階に上がっていました

下では 運動会している様子もなく 
静かな感じだったのですが

降りてきてびっくり!

何があったの????


IMG_2200.jpg


玄関のマットはめくれているし

それに ノンタンとユナというコンビはどうなの?


私が近寄っても 動かない 

またいで玄関の方に立って写しても 動かない


IMG_2201.jpg


その上 しばらくして ペグも参加しに来ました。


そんなに疲れるほど 何かしたの?

 

ユナとノンタンとペグ

ちくわ同盟



IMG_2183.jpg


最近我が家ではやりの “ちくわ同盟”です。



IMG_2187.jpg


ペグ姉が 食事を終えてから まだなんとなく小腹が空いている時に
ちくわを食べます。




IMG_2190.jpg


すると この二人が ぴったりと彼女に寄り添い
いつか そのうち ゲットできるのではないかと
かなり熱烈視線を 長時間 放っています。



IMG_2192.jpg



この日も 待ったかいが有ったようですね。。。。。

皆のために 我が家の冷蔵庫には ちくわがただ今4袋キープされています。


ノンタンも こんなにへばりついてはいないけれどちゃんと
同盟仲間に入れてもらっています。

 

ユナとノンタンとペグ

好みの居場所



IMG_2173.jpg


ユナは テーブルの下が好きだ

自分の ケージ位に好きだ

私たちがご飯を食べる時もよく ここに居る

でも この日感じた



IMG_2176.jpg



全面的に体を伸ばして居座っていたのだ


ユナは な~~~んて 大きいのだろう!



テーブルの支柱の 端から端までの 体の長さだった!





IMG_2178.jpg


今朝 かわいい猫を発見(親バカか?)

コマーシャル猫になりそうなくらいの 子だ!


        どこからか お呼びがあるかしら?



 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード