お出かけ

久しぶりのリフレッシュ



2011042702.jpg


運動をさせてやりたいと 深北緑地に出かけた
飼主に抱かれているワンコ1頭のみが 来ていて
ユナとペグの貸切状態だった。




2011042704.jpg

その後公園内を しばらく散歩


2011042705.jpg

その後 第二目的地 foo に行きました。
建物横のテラス席は1組のみで空いているか心配だったけれど 
運よく利用することが出来ました。


2011042706.jpg

店員さんにも 「撫でていいですか?」と
撫でてもらって 行儀良く ダウンしています。



2011042707.jpg

お料理は とっても美味しかったです。
ドリアの中のご飯が カレー味って事も。海老がぷりぷりとした食感だったことも
ピザにレンコンが乗っているのも 新鮮なおどろきでした。


2011042708.jpg


いつしか お尻をくっつけておりました。。。。



2011042709.jpg


ケーキもとっても美味!

だから 後で4個もケーキをテイクアウトしてしまいました!
違う種類のケーキもあって どれも美味しかったですよ。




2011042711.jpg

帰宅してからも ペグは 体重を量りに遠路散歩に出かけました。
(この2週間でペグは0.7Kgの減量に成功!   私?涙 = 不成功・・・)

だから帰って来たら 熟睡です。

ユナとピッタンコとひっついていても ユナも疲れたのか 
気にすることなく寝ていました。




2011042713.jpg

目は覚めたけれど まだちょっとぼんやりと・・・・



2011042714.jpg


そこで、ノンタンも参加させてやる。

          いい感じ。。。。。



2011042720.jpg



翌日 ある物を 購入しに行ったついでに 

筍が箱で売られているのを発見!
こんなことは初めてだ。
手頃な値段に ひきつけられた。


幼い頃から 京都山城の筍を 食べさせてもらっていたから

筍の 良し悪しは知っているつもり 箱で買ってどうする!
だか 筍は好きだ!
それで思い切って買ってみた。
中には保冷材が入っていて 朝掘りの筍が11本 
全てをゆでて 今日使う分のみ調理し、他は真空パックに入れて保管

新鮮な筍だったので 満足なシロモノでした。




2011042716.jpg

その後 そこのパーキングを出てすぐに 
以前は有ったのか???

いや 初めて見た気がする シロモト の店を発見


一旦通り過ぎたが 誘惑に負けてUターンした。


2011042717.jpg

おねだりポーズのユナ



2011042719.jpg


ペグだって バッチリおねだりの構えです。



こういう時って
口によし
心によし

の至福の時なのよね。

ユナちゃん ペグちゃん (心の中でありがとう)  
スポンサーサイト

 

情報

私の街の憤懣本舗



2011042507.jpg

朝からヒクヒク鳴いている
どうしたのか??
トイレに外に出たいのか?

ようやく分かった
ペグのお気に入りのぬいぐるみが ほつれてパンヤが出ているので
ノンタンのケージの上に置いていた。
それが欲しかったのだ。

ほつれているので
新しい物を出してやった まあ、季節が合っていないぬいぐるみだけれど これしかない
すぐに気に入って遊んでいる。





ユナにも与えてやった

おこちゃま遊びは ちょっと・・・・抵抗あるなぁ・・・・


2011042509.jpg

でもそのうち遊びだした




2011042510.jpg



ペグの方が ガッツイて 遊んでいる。




2011042511.jpg

満足したのは同じ頃



2011042513.jpg


眠りだしたのも同じ頃      ただしユナはペグのケージで寝ています



2011042515.jpg
設置者記名の看板                          無記名の看板


ところで 本題はこれです。
先日市役所に行く用事が有ったので
市内の公園に ワンコの散歩禁止の公園と そうでない公園が有るのは 
何を基準として いるのか?


公園課に立ち寄り聞いてみた

驚くことに!

 我市では ワンコの散歩禁止の公園は無い との返事!

いや、これこれこういうところが有る と 地図で確認して言うと
それでは 現地で確認してみます。と返事をもらう


それは先週の木曜日の事だった!


私も念の為 その看板を確認しに行った

普通看板は 設置者や 所属課・市などが 記名されているのだが
ワンコ散歩禁止の看板には 無記名だった。

それでも 市が 基本ワンコの散歩は認めているのなら
この考えの違う看板を見たなら 何故 撤去しないのか?!

この看板の内容が 例えば キャバクラの看板なら すぐ撤去するだろうに
私には理解できない!無記名の主旨の違う看板が堂々と貼られたままなのだ!

それともまだ 市役所から 確認に来ていない????!!!!のか?!
(それもまた驚きだ!)


(市役所内で)AM10:00前から プカプカ室外でタバコを吸っている集団がいると言うのに
ここに 見に来る時間は無いのだろうか?
(はい、余計なことですが この集団の場面には 驚きでした。
一度ならず二度までも。つまり二度行きました。)


2011042516.jpg

通常 こんなふうに 何処の誰が 看板を設置したのか書いてある。



皆さん ニセ看板に 惑わされてはいけません。


2011042517.jpg

すぐお隣の市では こんな看板が
私はここが好き。
ワンコに意地悪じゃないもの。

しばしば使わせてもらっています。

 

ユナとノンタンとペグ

ローマは一日にしてならず



2011042300.jpg


ノンタン ユナちゃんから生まれた子のようだわ。。。。



2011042301.jpg


私もこの中に入りたいのだぁ~~!



2011042304.jpg


昨日のユナ 玩具が欲しくても 争うことはしません。

もっと絡んで遊べばいいのに。。。。の段階です。



2011042303.jpg


日課のしつけは  一緒にします。

ステイ の状態の 二人です。




2011042305.jpg


ダウン の状態を キープ




まだまだ 未完成。



忍耐の母は 1ヶ月の猶予をあげることにしました。
1ヵ月後の二人は どんな成長を遂げているでしょうか????


現在は 特訓中の母(優しい母が)の声が 朝リビングに こだましています。

 

ユナとノンタンとペグ

近頃の過ごし方



2011042200.jpg

以前ユナ一人を相手にしつけをしていた頃
家の中ではパーフェクトにできるので
なんとなく 継続せずに今に至ってしまったが


ユナ&ペグになって 
再度しつけの必要性を感じたので

この頃は朝食後 しつけの時間となりました。


2011042201.jpg

この二人 
とってもやりがいがあります。

つまり 将来が楽しみ だという 今の現状です(ニンマリ)


分かります?
言いたいことが。。。。


でも 楽しい朝の時間です。
笑いを提供してくれています。



2011042202.jpg


トイレから戻って来た時など 
時々ペグがユナのケージに入ってます。

ユナは そこ私の所だけれど。。。。

と、犬語のテレパシーを送りますが

ペグは 感ぜず 動ぜず


2011042203.jpg

ユナはトラブルを起こすことなく
別のマットのところで丸くなります。

ユナとペグの距離の縮まりは もう少し時間が要りそうです。

ペグとノンタンの距離は かなり良好
ノンタンは逃げたり 怒ったりすることが無くなりました

あとは 引っ付いて寝たりする姿が見られるといいなぁ~~~~

 

お出かけ

母さんに会いに行く!



2011041701.jpg

2日ほど前に ペグのケージが届きました。
ケージはいらないかな?と様子見をしていましたが
やっぱりペグ用も 置くことにしました。
一番乗りでノンタンが 出来具合をチェックしてくれています。


2011041703.jpg

ペグの癖
口に玩具を咥えたまま 寄り添っています。

こんな光景どこかで見たな????

と思っていたら ペグママがこんな風だった 
DNAだね~~~ぇ~~~。



2011041704.jpg

初めて 3頭を 強制的に同じケージに入れてみた

居心地は???



2011041705.jpg


扉を開けても 飛び出しはしなかったけれど。。。。。まだまだだね



2011041709.jpg

さて、昨日は ユナのママに会いに行ったのだ。

人里離れた静かなドッグラン ここは個人の持ち物で

この日私達のために 無償提供してくださった。
チップが敷き詰められて RUNの広さも申し分なく気持ちよく過ごせました。


2011041713.jpg

ぼちぼち人&ワンコも集合してきました。



2011041716.jpg

あっちこっち うろうろしていても 私が建物の中に有るトイレから出てくると
そろって待っていてくれました。

うれしいじゃないですか!!!


2011041717.jpg


2011041718.jpg

私達黒ワンコよ  って分かるのかしら??

なんとなく 集まっておりました。


 
2011041721.jpg

まだちょっと 100%ペグを受け入れていないユナですが
お疲れモードに入り、ペグがべったり引っ付いても
気付いていないのか 動けないのか

昨日とうって変わって (お昼には)暑い位の日差しでした。


2011041722.jpg

私も疲れたわ~~~
ユナちゃん布団は柔らかくて気持ちいい~~~



2011041723.jpg

集合写真にはワンコ16頭(写っていない所にもまだワンコは居たよ)
人もワンコも 数人を除いてこの日初対面の方たちで、
ワンコ名と 飼主さんのお名前を覚えるので いっぱいいいっぱいでした。
でも楽しい時間を持てました。

またの機会を楽しみに。。。。


そうそう ユナはユナママよりもユナママの飼主さんがだ~い好きなのです。
赤ちゃんの頃に 愛されていたのを しっかり覚えているのでしょうね。


2011041728.jpg


うっふっふっふ 今日も楽しい一日でした

 

ユナとノンタンとペグ

安心を獲得するために



2011041400.jpg

昨日は 動物病院に行きました。
長い間 動物病院難民状態だった我が家ですが
やっと近くに頼れる(今のところ満足)病院を見つけました。

以前OPEN前に 内覧会に行ったことのある 予約診察をする病院です。

ユナの顎下のできものを診て頂くのが 初診でした。

診察室の中で1時間近くの診察の時間をとってくださいました。
丁寧に診て頂けるし、こちらも納得できるよう話をされます。
 

2011041401.jpg

ペグは 前日にペグ姉が お尻の辺りにプクリとした物を感じ取ったので
何ものなのか を追求してもらうために 初診となりました。

初診は入念に体中をチェックしてもらいます。

お尻の物は 2~3cmの脂肪腫ということで 悪性か良性か注射器で取り出し検査してもらうことになりました。

元気で 動き回るペグだからてっきり痛がって動くかと思いきや!

さすがペグ!
顔色一つ変えずに 2針刺されている間も 静かなものでした。
ちょっぴり ペグを見直す。


夜に検査結果の電話をいただき 脂肪腫は悪性ではないと分かりました。良かった!

ユナの顎下のポツリは 本当はこの日 カットして検査してもらうつもりをしていましたが
もう少し時間をおいて様子を見ることにしました。




ペグちゃんいつ帰るの?
私一人っ子が好きなの。


と、まだ少しペグと距離を置いているユナですが


2011041402.jpg

彼女達の大袋のフードを開封し 小分けにする間
熱心に首を揃えてみていました。

それ満腹するまで食べてみたいです。。。。の二人。



そういえば ペグが訓練所から持ち帰った 1食100gビニール袋に入っていたフードを
うっかり私がしまい忘れて 二人を連れて散歩に行っている間に
ノンタンが 74g食べてしまいました!

ノンタン普段は 1食25~30g(ずっと20gでしたが チョッピリ痩せて来たので増量しています)
なのに、お腹パンパンで ユナとペグが夕食時になっても
ニャンとも言わずに 夕飯はパスしてましたよ。

 

ユナとノンタン

久しぶりの再会



2011041300.jpg


ここは実家の玄関です。
母を病院に連れて行く日なので ペグ&ユナも実家に連れてきました。

母とは久しぶりの再会に 両者とても喜んでいました。

そして やはり私の外出時には ヒクヒクと鳴いて見送っていたとか。



2011041301.jpg


ユナも 早く帰って来てね と見送ってくれます。




2011041304.jpg

私がいない間に普段歩かない知らない所での散歩を ペグ姉にしてもらって
たっぷりつかれた夕飯後は
ノンタンがユナに甘えています。(そんなに寒くないのに ピッタリとくっついています)


2011041305.jpg


じ~~~と 見つめるその先には


2011041306.jpg


ペグが居ます。
この後
ペグも 丸くなって いびきもかいて寝ていました。


2011041307.jpg

ノンタンはまだペグにネコパンチをしてしまうこともあるけれど
その距離は ちょっとずつ短くなってきているように思えます。


でもね、今朝も朝は2階に行ってます。


今日はどんな日になるのやら・・・
今日も忙しいぞ!

 

ユナとノンタンとペグ

頑張ろうダイエット



2011041100.jpg

昨日の夕方の散歩
1頭ずつをゆっくり散歩に連れて行くのは 頭で考えると大変
最近とても睡魔に襲われる私なので、


2011041101.jpg

ユナにはジェントルリーダーをつけて
ペグと一緒の散歩にした。

ペグってすぐに笑顔のように見えるから 得ね


2011041102.jpg

で、今日は朝から私が出かけました。
玄関で いつまでも ヒクヒクと
鳴き声を出していたそうです。


2011041103.jpg

およそ20分位も。

母さん何処行ったの?



2011041104.jpg


そのうち帰ってくるわよ



2011041105.jpg

午後からは 体重測定と 血液検査にお出かけ

私こんな高い所は苦手です。降ろして下さい


2011041106.jpg

ユナは落ち着き払っています。

さっさとやっとくれ!
 って感じで、


ところでペグ本日体重25.4キロ
ユナ25.9キロでした。

ペグちゃんこれからダイエット頑張ろう!おまけに私も頑張ろう!

 

特別な日

その日は突然やって来た!



2011041001.jpg

今年の桜は 心なしか?
静かに可憐な花を広げて 人々の心を癒しているように見えるのは 私だけなのだろうか?



ともかく、昨日ユナは桜の木の下で RUNを楽しんだ


2011041003.jpg



珍しく笑顔満面のユナ(眩しいだけ???なのか?!)



その日は突然やって来た!

金曜の午前 電話があった

「〇〇が 引退することになりました。・・・・どうされますか?」

引退!?


その言葉だけで 頭の中はパニクリ状態!

1日2日 返事を待っていただけますか? を言うだけしか 頭がまわらない

その夜の家族会議で もちろん引き取りGO! の一致を見る!


2011041004.jpg

それで 出かけていった!

来た来た来た!


2011041008.jpg

何年ぶりかの 彼女!


めちゃくちゃ 元気

めちゃくちゃ 若そう

興奮の再会をしばし充分たんのうして


おまけに 彼女の母ワンちゃんにも 久しぶりに会ってからの帰宅でした。

(うれしくって  母ワンちゃんの写真 一枚も撮っていなかったのに 
帰宅後気付く・・・・・ガクッ!)


2011041012.jpg


おまたせしました。 彼女はペグちゃんです。


2011041015.jpg

明るくお茶目なペグちゃん

今もそのまんまでした。

“引退犬の引き取り”のつもりで会ったので 
ペグとの再会は 驚き続き 
これからいろいろ発見していくだろうけれど

ともかく 一番簡単で、すぐに分かることは
歩きがとっても上手だということ。
楽だわ・・・・
いいところは 壊さないようにしないと。


新しい家族が増えた 新しい生活がスタートしました!

 

ユナとノンタン

ノンタンはネコだった!



2011032606.jpg

ここのところ なんとなく忙しい日々が続いていた

今日は 久しぶりに 食材購入とクリーニング屋さんに立ち寄る位で
のんびりと帰宅。

最近の外出時は ユナはケージに入ってもらい。
ノンタンはフリーというのが定番です。

だから ドアを開けると ノンタンだけがお出迎え。

買ってきた野菜を 食べられてはいけないと 玄関ドアのフックにぶらさげて
残りの購入品を車から持って来て 再び家の中に入ると




2011040800.jpg

既にノンタンが ビニール袋から取り出した 鯛のアラを食べていた!
なにしてんねん!

美味しそうに食べているが ひとまずケージに捕獲して

片付ける

2011040801.jpg

ホッとするのもつかの間 台所の方には 発泡スチロールが このとおり

我が家では プラスチック分別ゴミは ノンタンの手が届かない高い場所に置いているのだ!

だのに。。。。。(まあ 一つだけの散らかしだったから いっか!)


2011040802.jpg

いろいろ片付けて ノンタンをケージから出してやると
鯛の有った所を 念入りにチェック


2011040803.jpg

母さん 鯛を何処にやっちゃったの???




鯛は夕飯にあげることにしよう。。。。。

 

ユナとノンタン

我慢強いぞ



2011040601.jpg

うかない顔のユナ。
ユナは 動物病院に来ています。


2011040602.jpg

診察を終えて もう帰りましょう モードのユナ


先日から気付いた顎にできものが有る。
一週間 抗生物質を飲んで様子を見たが さほど小さくなっていないので

昨日は 針を刺して組織を採って良性か悪性かを見る検査をしてもらうことになりました。
4本の針で採取。その間じっと我慢をしているユナ
する方のDrは とっても扱いやすいワンコだと思われたろう。
ワンとも ギャンとも言わずににじっと耐えていた。
本当にユナはこういう時とても 出来た娘です。





普段なら夜になるほど 一人ケージに入り静かにしていたいユナなのに

昨夜は 私の膝枕を求めて 長い間引っ付いていました。
痛かったんだね。
ゴメンね。

20110405002.jpg

ユナの顎の できものです。
一週間 大きさに変化はあまり無し。

 

思い

優しい気持ち



2011040308.jpg

先日ユナがお泊りに行っていた お宅から写真をいただいたので
少しピックアップしてみました。

まるで姉妹のように。。。


2011040305.jpg

食事は必ずチェック!
もしかして 私の口にも入るかも?!


2011040304.jpg

仲良くお昼ね?
イエローとブラック いいですね。



2011040300.jpg

さて、昨日ユナが新しい玩具を相手に遊んでいる頃
また 私はやってしまった!
ガソリンスタンドで 給油をして いざ!支払いをしようとバッグを取るため
ドアを開けようとしたら 開かない!

そんなことってある!!!
普段なら カバンはショルダー掛けしているので こんなヘマはしない!

この日は スーツだった!だからバッグ。
それに右手がまだ不自由だから 車内にバッグを置いて給油したのだ。

お金も携帯も無いまま 支払いの店の中に行って ドアを開けるべく何とかならないかと相談した。
JAFに電話してくれたが、入会していないと1万円以上はかかるという。
「ちょっと待って!」
と、一旦電話を切ってもらった。
家には 長女が居るので 私が入っている保険会社に家から電話してもらった
45分でガソリンスタンドに到着するという。

しおらしく待っていると、伝言どおりに 45分でやって来てくれた
ちゃっちゃっちゃと5分ほどで ドア開けに成功!
もちろん無料!!!

いい人もいるものだ!
娘も保険会社に電話した時 とても対応が良い感じがした。と言っていた。

ずばり!ソニー損保であります。(いい仕事をしてくれたので ちょっと宣伝です。)



2011040301.jpg


そして いい人 第2段!
思いがけずも たくさんのプレゼントをいただいた。
ちょっとだけ 手を加えただけで 美味しくいただける物ばかり。
私のことを気遣ってくださった方からだ。

こんなにたくさんいただいて申し訳ないと思ったけれど
気持ちが嬉しいので アップしてしまった。 
本当にありがとう。(今夜は涙を流して いただくことにいたしましょう。。。。)

 

特別な日

98年の歴史



2011040100.jpg


顔と顔が向かい合って お互いの寝息がかかっているのでしょうね。
それでもくつろいで 寝ている我が子達。。。。




よく昔 「80歳までは生きていたいなと」言っていた父
念願かなって80歳を過ぎた頃 阪神大震災を経験しました。
がっくりと落ち込んでいたのが 先日のように思えます。
今回の東北関東大震災が起こったのも知らないで

3月27日午前6時45分に他界しました。

時間をさかのぼること 1月23日の午前に救急車で 自宅より高速道路を使用して1時間程の
神戸医大付属病院に搬送されました。以前より腹部に大きな大動脈瘤が有ったので
受け入れ先がなかなか無くて ここならやっと受け入れてもらえたのです。

到着後 診察していただいて 初めて父が胃癌の末期であること。そして胃に穴が開いていること。
癌性腹膜炎を起こしている。腹部大動脈瘤は10cmもの大きさになっていること。などを知りました。

たまにお腹が痛いと訴えることはありましたが、胃癌の末期になるまでほとんど 痛みを訴えることなく
その日まで過ごせたことは幸いだったのではないかと思います。
年も年ですので、手術をするのは難しく もし手術をするとして麻酔をかけただけでも
大動脈瘤が破裂するかもしれないとDrからの説明がありました。

私達は延命処置を選択せずに、本人がなるべく痛みを感ぜずに楽に最後を迎えらるようにと
お願いし、ICUに入院しました。

毎日お見舞いに行きましたが 離れている時間に最後を迎えたらどうしようと
心配する日々でした。当時Drからも週単位の余命だと宣告されていました。


ICUには次から次へと重症患者が入院してきます。実家からも遠いということもあるので
実家の近くの病院で受け入れ可能な所が有ればそこに転院してはどうかと アドバイスを受けて
神大病院が あちこち探してくださいました。

幸いにも実家から歩いて10分弱の所の病院に転院できました。
重症患者ばかりの3人部屋で 転院してからも毎日心配の日々でした。
加えて 母も高齢のため10分弱の距離であっても 一人でお見舞いに行かすのは
危険な状態。必ず誰かが付き添って ほぼ毎日のお見舞いに行っていました。


1月23日の入院からは 口からの物は一切 胃に入れることは出来なくなった父
もう少し命のともし火を燃やしているかと 思っていましたが
3月27日の朝に 亡くなりました。

母と結婚して70年 
父は手を挙げたりすることの無い 優しい父でした。
どちらかというと母の尻に敷かれたタイプというか・・・・・
昔 “チャーミーグリーン”のCMで手をつないだ夫婦の映像がありましたね。
あんな感じです。

母は 「余命 1週間が 2ヶ月になったとしても 悲しい。。。」と。





現在  HPを閉めている理由は このような訳でした。
が、現在 私 いまだに腱鞘炎完治せずで、もうしばらく 閉店していたいと思っております。
申し訳ありません。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード