FC2ブログ

特別な日

大阪府に地震が有った頃から



2018062200.jpg


地震の前日 実家近くのホテルで両親の法事をいたしました。

1日違えばどうなっていたのか?
まあ高速道路ではなく下の道をトロトロと走っていたかも???

その日は何事も無く 


ペグが私の帰りを待ちわびていた後ろ姿です。



2018062201.jpg


急に驚かされるような揺れが来たのは18日の朝 
とっさに右手でPCを 左手でペグが心配しない様に触っていました。
何しろペグはとてもびびりですからね。


でもこの日はどうしても出かけなければならない事が有りました。
常識人なら取りやめる様な事柄です。でも私だけの事では無いので断り切れず とうとう家を1泊開けることになりました。


こんな時に 家を離れるのかい!
いや、離れさせるのかい!
私の身にもなってよ!と言いたい所ですが 通じ無いようで。。。。


2018062202.jpg


でも家の事が不安一杯な気持ちで 出かけ
無事に帰宅することが出来ました。

留守中震度3位の揺れが2回程あったそうです。

帰宅後にも感じました。


2018062203.jpg

ユナは一家の中で一番元気そうにしています。
(ありがとう)



2018062204.jpg

ペグのケージ越しに見える可愛い顔

ケージが入らないようには撮れない。。。のが残念


2018062205.jpg


ケージが写らない様にカメラを移動するとこうなってしまいます。



そうそう地震での被害、いろいろ食器棚の中の物が倒れたりしていたけれど 扉が開かない様に対処していたのでほぼ大丈夫でした。一番驚いたのは 冷蔵庫が移動していました。 1週間ほどの余震を警戒して、そのままにしていたら 地震から48時間以上たってから冷蔵庫横の物入れの扉を開けようとしたらふさがれていて、同時に物入れの蛍光灯のスイッチが移動と同時に勝手についていました。ビックリです。
だから少しだけ冷蔵庫を元に戻しました。


2階の廊下は物が散乱して足の踏み場が無い状態(壁沿いにいろいろ積んでいたから)。私の仕事部屋はもともと汚かったけれどここもさらに足の踏み場が無い状態にまで色々な物が落下していました。
片付けるのは疲れるだろうから いまだに手つかずの状態です。

時々通りがけにチラッと見るけれど 片づける気にもならず。。。。

まあそのうちに。。。かたづけるようになったら元気が出て来たということでしょうね。


ペグはちょっと昨夜から心配 軟便と頻尿がみられます。
スポンサーサイト

 

特別な日

ノンタンの誕生日



2018060600.jpg


今日はノンタンの誕生日。
誕生日にはケーキが無いとやっぱり盛り上がらない。という事でいつもながら誘惑に負けた?ペグ姉が買って来ましたよ。



鍵コメさん お祝いコメありがとうございます。
感謝感謝 本当についこの間 ノンタンの体の事でもう打つ手がないと思って迷い絶望的で泣いていた日が有ったなんてうその様です。
今年も元気に過ごすことでしょう!



2018060601.jpg

ノンタンにはクリームのついた所を少しあげてみました。

美味しそうに食べています。


2018060602.jpg


けれどもムム??何を思ったのか?ノンタンは少しクリームを舐めただけでどこかに行ってしまいました。
口にあわなかったのかなぁ~?




2018060603.jpg


2ワン達はとってもお待ちかねです。

(ペグの方には2:00のお薬が加えて有ります。)



2018060604.jpg


うまうま・・・・ 超うまうま!
と、2ワンともあっという間に平らげてしまいました。


良かったね。


2018060605.jpg


さて、最近のペグの健康状態ですが
新薬は1日で効果が分かると聞いていたのでかなり期待していましたが そう顕著に変化は現れずどうしたものかと思っていました。が、ここ3日ほど経って確かにそれ以前よりは少し落ち着いて居るように思えます。

それでも脚力が弱っているようでフラフラしたり 尻もちをついたり、1度はユナのお尻の上にドスンと尻もちをついて 私とユナをビックリさせたことも有ります。
普段は寝ていることも多いのですが、徘徊が始まると かなり長い時間(昨日は短い方で45分間)部屋の中を歩き回ります。

晴れている日の朝は 以前の半分くらいの距離をゆっくり散歩しています。

時々口元がヒクヒクすることもありますが 痙攣までは行かないと見ています。

でもいつまた痙攣発作が起こるかは不明。5月は5回も有ったし。。。。

最近は 何もしていなかった時でも急にハアハア息が荒くなるのが続くことが多く気になります。



全体的に見ると以前の目が離せなかった時よりは 少しは安定していると思います。

 

特別な日

初めての13歳!



2018030605.jpg

昨日は朝早くから電車に乗って通院。
その後 ちょっとしたやぼようを済ますために 足を伸ばし疲れた自分にご褒美を買い求めました。

リキュールがほのかに効いたケーキをペグ姉と半分こです。

(すごい進歩! 半分こです!の!)


2018030800.jpg


ショーケースの中でふと目についた一品
これだ!

ペグの誕生日祝いのケーキはこれが良い!
プリンサンドのケーキです。


2018030801.jpg

こんな風に中にプリンが入っています。





2018030802.jpg


めちゃくちゃおいしそうじゃないですか
と、ユナが見守っておりました。





2018030806.jpg




a.jpg


b.jpg



2018030807.jpg


あっという間に飲みんで食べてしまいました。
少し小さく切ってやれば良かったかしら?




2018030809.jpg


おりしも・・・・・



2018030810.jpg


遠方より 美味しそうなトマトが届きました。


ルビーのように見えるぅ~~~


バースデープレゼントだった?


ありがとう! とっても嬉しいです。




2018030811.jpg



我が家のペグ
今日で13歳になりました。

まだまだとっても元気です。

一時期嫌がっていた午後の散歩も このところ毎日しっかり歩いています。


我が家の宝ちゃん 今日からも健康で過ごせますように。。。。

 

特別な日

命日に



2018011700.jpg


朝 PCを開くと 午前中に○○さんから荷物が届くとのメールが有った


何だろう?
と、待つ。
やって来たのは お供えとしての品でした。

エアリーの事を 覚えていて下さったのだと 思いが心にしみました。
ありがとうございます。



2018011701.jpg


お供えの中は こんなんなのよ。
と、エアリーにも見せる。


早速 お礼状を書いてポストに投函
なにせポストは 我が家の私道の所に位置していて 門を出て歩いて数歩の所に有るもので。。。


で、数分後 ピンポ~~ン と、チャイムの音が・・・

何?


2018011702.jpg



と思っていたら、同じ○○さんから お花が贈られてきました!

エエー! なんてこと!なに!なに!


で、びっくり!ひゃっくり! 
今度は○○さんに電話をした!


お花はエアリーに 箱のお供えは 母に宛てて送ってくださったとの事でした。
ダブルビックリで なんとも感謝の申しあげようもなく。。。



2018011704.jpg


ブーケについていた リボンをペグにつけてみる。

可愛い 可愛い 童顔ペグちゃん まだパピーのようだわ!



2018011705.jpg


その後昼食をとっていると ユナがこちらにやって来る

ペグは後ろで 家政婦は見ていたの、状態でした。




今日 大事なワンコが体調を崩していることを知りました。
心が重い つらい。 
介護をされている方も大変だと思うのだけれど


毎日が幸せな時間でありますように。。。。 

 

特別な日

あれから1年



2018011601.jpg


食後 ノンタンの投薬時間です。

喉の奥の中央に薬は投下されました。
けれども まだごっくんしていません。



2018011602.jpg


何回か口の中を覗いても
同じ位置に薬が見えます。


5回位のぞいた後 やっとごっくんしてくれました。



ノンタンの投薬が始まったのは去年の事だったわね。


ところでどうしてペグの顔が写っているのか?

ペグは最近 ケージに入るのが嫌です。まるで閉所恐怖症なのか!?という感じで ケージに入れると扉を足でガタガタいわせます。足を悪くしてもいけないし、本来私は自由でいいと思っているのだけれど 人間の食事前にはケージを入れたがる習慣にしようとしたのは 主人です。

で、最近のペグの様子を見て 主人もペグはフリーでもいいと思うようになってきたようで、時としてユナもフリーで過ごすことも有るようになってきました。

あまりユナだけをケージに入れて置く場面を作りたくないのですが ユナがそれを不公平だと感じないように その時その時にベストな対応をしようと思っています。



2018011603.jpg


と言うように それぞれがこの一年変化を見せるようになってきました。


短いようで 長い一年でした。


私は体の不調も有って ずっと医療機関に頼っていたような。。。
今年も1月3日に股関節痛を発症。どうなることかと心配しましたが どうにか今は痛みが取れました。 今年は自己免疫力を高めようか・・・・などど。。。(高まるのか?)


話は戻って 去年の今頃は内心真っ青で エアリーに対応しておりました。
この時刻には こうしていたな。この時刻はこうだったなと振り返らずにはいられません。



あまりにも急すぎる別れだったから



2018011605.jpg


何もない普通の生活の大事さを感じます


この時を大切に過ごしていきたいと思います。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード