FC2ブログ

特別な日

最後の作業



2019032600.jpg


朝一番  
お腹の減ったノンタンはそんなに美味しくない腎臓ケアのフードを一生懸命食べました。
それからスープのような感じのトロリとしたフードもあげました。

お水を飲んでから
他のフードも食べていた頃 不意にもどしてしまいました。

せっかく食べられたのに 残念無念で有ります。




2019032601.jpg


朝散歩から帰ったユナは私の朝食早く用意してくれないかなぁ~~~
と思っているオ~ラをだしているのだけれど・・・・



今日は頑張って奈良の方に一人で出かけて来ました。
最後のお勤め。とでもいいましょうか、「インクの首輪」をやめてからも盲導犬のトイレベルトの製作は Mさんと二人三脚でこなしていましたが、今日Kさんが完全に引き継いでくださるということになり、バトンタッチのために出かけてきました。

これでもう安心。

無事に全てを託してから 娘から頼まれたケーキ屋さんに立ち寄りました。



2019032602.jpg


ワイスバッハというケーキ屋さんです。



2019032603.jpg


なかなか美味しそうでしょう。。。。

どれも食べてみたいけれどぐっと我慢して・・・・4つにしました。
どれを買ったか!食べてしまってから写真を撮り忘れたのに気づきました。。。残念!



2019032604.jpg


横手で見ているお二人さん 特にユナは何をもらえるのか必死です。

ノンタンはそんなユナの耳を何度か口で触れていたようですが ユナ気付かず・・・

その度にペグ姉が心の臓を 緊張しまくっておりました。


2019032605.jpg


何事も無く静かに 過ごせましたよ。。。

スポンサーサイト

 

特別な日

ノンタンの退院



2019030900.jpg




ノンタンは 今日のお昼に退院してきました。

回復しての退院ではありません。
毎日病院で手を尽くしていただきましたが、 毎回血液検査をする度に その数値は悪い方に傾いて行っていました。



ケージの中で点滴を受け続けさせるのも忍びない。。。

それがいい方向に向かっているならば 継続も有りでしょうけれど。。。



2019030901.jpg


だから、今朝病院に電話を入れて退院の意思を伝えました。

病院につくと Drからの今日の数値の説明が有りました。
それによると昨日よりも更に悪い数値。


今後の方針や 通院して経過を診るとか・・・
いろいろ説明してくださいました。

正直重い気持ちです。


それでもノンタンは帰宅が嬉しそうだし 帰って来てニャオニャオ元気よく鳴いてくれています。病院ではほとんど鳴き声を聞けなかったけれど。
やっぱり退院させて良かった。



今は窓辺で日向ぼっこです。

 

特別な日

3月8日 本来ならば



200510131.jpg



今日はペグの誕生日 
14才を迎えられなかったけれど

今も大事な家族です。



2019030802.jpg


ペグ姉の部屋に飾ってある写真。
額に入れるのに沢山可愛い写真をプリントして、まだまだ入りきれなかった物を




2019030800.jpg



私の部屋にも飾っています。



2019030801.jpg


今日は矢印のお花をプレゼント。
ノンタンが食べないように 生花では有りません。

でも本物の花のように可愛いでしょう?



入院中のノンタンの面会は今日はペグ姉が帰宅前に逢いに行ってきます。

 

特別な日

別れ



2019020305.jpg


ペグが永眠したのをユナはどう思っていたのだろう。。。


2019020303.jpg


ユナちゃんこっちにおいで。と言ってもこの時は和室の方に来ようとはしなかった。
何故?


2019020401.jpg


翌日になって、やっぱりちゃんとお別れして欲しかったので ユナを呼んでやった。
この時はすんなりとペグに近寄って来た。
ユナなりに 寂しさや何かわからないものを感じていたのだろう




2019020403.jpg



2019020408.jpg



2019020501.jpg


ノンタンにもお別れタイムを設けてあげました。

花がいっぱい有るのに ノンタンは花には関心を示さなかった。
実は2~3日前からまたノンタンの口が悪い様子。それで鼻も利かなくなっているのかもしれない。
お薬を与えているのだけれど その薬だと効果が無いようで。。。
ペグ姉は困惑中。。。。


2019020503.jpg



ペグ姉が一緒に霊園に行きたいと願ったので 今日(休日)ペグを連れて行きました。



2019020505.jpg



ありがとうペグ
我が家の宝ちゃん。。。。


 

特別な日

桜を一緒に見ようって言っていたのに・・・



2019013107.jpg




2019020100.jpg


ペグちゃんしんどそう



2019020101.jpg


まあね。そうなのね。


2019020202.jpg


ノンタンも気遣いして ペグの側を離れて様子を見ています。



2019020201.jpg


昨夜のペグ。

夜になり、ペグ姉の「帰る」コールが聞こえてしばらくしてから発作が始まりました。久しぶりです。何分続くのか?こちらも必死になり5分以上続く場合の薬を手元に置き様子を見ていました。
幸い1分位で発作はおさまりましたが、荒い呼吸が続いていました。



ペグ姉が帰宅してしばらくして少し落ち着いた頃 立ちたそうにしたので、ペグ姉と二人で立たせてやることにしました。

足が弱くなってなかなか立ち切れない。
すると突然呼吸停止。PM8:38のことでした。


何がおこったの???!!!

すぐにペグ姉が心臓のマッサージをする。

でも ペグはそのまま 逝ってしまいました。



一昨日口にした物はスナップえんどう4個のみ
水はほんの少し飲めたかな。

早朝にワンをして 夜には内臓から出血しているような下痢をしていました。



昨日は 朝やっとこさでワンをしました。
でもそれ以降は何も出ず。

昼と夕方立ちたそうにするので 立たせてやりましたが じっとしているのみ。
トイレに行きたいのかと思う時は リビングから外まで一気に抱っこをしてやります。



最近は1分間に34回位でしたが、昨夜は54~59回位になっていました。覚悟はしていたけれど 腕の中で突然呼吸が止まってしまうとは。。。


しんどかっただろうね。




早期引退犬で我が家に戻って来てくれてありがとう。
その分一杯ペグとの思い出も作れました。
何よりママっこでいてくれてありがとう。


今もこれからもずっと愛していますよ。


2019020200.jpg


朝になり、ペグちゃんはどこ?
と探しているノンタン。


今までペグの事をいろいろ心配して下さった皆様どうもありがとうございました。心より御礼申します。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(2009.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(2004.4.4~2005.6.12)
2006.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
2007.7.19盲導犬デビュー
2011.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する
2019.2.2 永眠


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード