FC2ブログ

お出かけ

家族を亡くしたワンコの心理



2019040505.jpg


最近のユナは散歩の距離がすごく短い。
エアリーが亡くなった後 ペグが散歩中に変化を見せました。

ある地点に来ると小走りになったり、ここからは帰る。といいだしたり、午後は行かないと言ったり。


それはペグだけのことかと思っていたけれど


ペグが亡くなってから 散歩の大好きだったユナが 散歩の距離が短くなりました。
どうしてなのかなぁ。
年のせい?

でも健康体だとハンコをおしてもらったばかり。

それで昨日は車に乗って少し大きめの公園まで出かけました。



2019040506

桜も 花も綺麗だこと


2019040506.jpg


上から見るとこんな花壇です。



2019040507.jpg


こんなにたくさんのクリスマスローズ



2019040508.jpg


私は感動しているのだけれど



2019040509.jpg



ユナはそれほどでも無いらしい。。。。




2019040512.jpg

桜も綺麗。

公園は広くてまだまだ歩けます。



2019040513.jpg



でもね。な~~~んてこと!

駐車してから12分しか経っていない時点で ユナが体を180度回転しました。つまり、もう帰ると言っているのです。
ええ~~!ショック!

信じられない思いでしたが、素直に帰りの道を歩むことにしました。


これからどうなるのか?

スポンサーサイト

 

お出かけ

旅行最終日となりました



2018101900.jpg


コテージ前からドッグランの距離はこんな感じで とても近いので便利でした。




2018101901.jpg



すぐそばの飛行場から 飛行機が飛び立って行きました。

音が すごすぎるということは無いけれど 普段そういう環境で住んでいないので 少々大きい音かと感じます。




2018101902.jpg


道の駅 かもがわ円城に寄ってから
まきばの館に行きました。



2018101903.jpg


ドッグランは無料。でも使用にあたっては手続きが必要です。



2018101904.jpg


まきばの館は敷地面積は広くてラベンダー畑や ハーブ園 アスレチック広場等有るのですが 



2018101905.jpg


動物を飼っているスペースもあるためか ワンコは園内は入れずドッグランのみ可です。



2018101906.jpg


それでドッグランで遊んでから少し園外の周遊コースを歩き出したのですが やっぱりペグには無理じゃないかと 引き返すことにしました。何せ全周3キロですから。。。



2018101907.jpg


車まで戻ってここでバニラのソフトクリームを


2018101908.jpg


これも柔らかそうなコーンだから良かったと思いきや


2018101908.jpg


ペグはペロペロするばかり・・・・


2018101909.jpg


ユナはずんずんがぶりといっています


2018101910 13 10


ガブガブ むしゃむしゃ。



2018101911.jpg


ペグはちぎってもらっています。
美味しいね。


2018101912.jpg


最後に道の駅久米の里に立ち寄り これも購入。
珍しい黄緑のナス。

料理したら 普通の色のナスになりました。味も普通のナスと同じでしたよ。


2018101913.jpg


最後にSAで足を伸ばして。
帰宅路を進みます。



2018101914.jpg



私達こんな感じで二日目から後ろに乗っていました。


旅行に出ると ペグはすごく歩きます。疲れを知らないというような感じでずんずん進んで行くのです。たまにはこうした刺激が必要かもとは思うものの 二日目の晩のようになるのも心配。


でもまた一緒に旅行はしたいな。。。。

 

お出かけ

元気に朝を迎えました



2018101800 06 36


コテージ周辺は緑が多くて広く自由に散歩をして良いそうです。



2018101801.jpg


朝食はバイキング
そんなに食べたい物がなかったかなぁ~~
卵焼きと、温泉卵 スクランブルエッグと 普段控えねばならない食品をこういう時はがばっと選択してしまう。。。



2018101802.jpg


わらび餅 珈琲 お代わりのトマトとソーセージ 卵焼き。ヨーグルトです


2018101803 11 22


今日は最初に世羅高原農場に向かいました。
ナビに案内されて・・・・途中曲がる所で通行禁止とあったような??
えっ!?表示が曲がる道の先にあったけれどそれって 私達が通る道の事?と不審に思いながら進むと車1台分の道幅が続く。これってまずいかも?と思っていると側の家のおじさんが この先は行けないよと親切に教えて下さった。

それでなんとかUターンして戻り 新たな道を進んで行った 大丈夫?と思っていたら だいぶ走ってから再び対向車は通れないという細い道が。。。たま~に待機場所など有るけれど そこにバックして行くのは至難の業。だってすごく細い道の上 曲線の道続きだから。そういう細い道が2か所ほど出てきて幸い対向車とも遭遇せずに目的地に着けました。



2018101804.jpg


秋のダリア祭をしていて 沢山のダリアを見ることが出来ました。



2018101805.jpg




2018101806.jpg


ダリアって こんなに大きな花だったのだぁ~~~




2018101807.jpg


な~んとここには 550種のダリアが有るそうな。。。

これは ビューティフルデイズ


2018101808.jpg



2018101809.jpg


レッドサファイア




2018101810.jpg



花畑の中を沢山歩きました。


2018101811.jpg



展望台の方から私達をとってくれました。中央の辺に居るのだけれど



2018101812.jpg



分かるかしら?





2018101814.jpg


とにかく広い


2018101815.jpg


後ろの花はマムのお花畑というそうです。



2018101816.jpg



ここには まだラベンダーが沢山咲いていました。




2018101817.jpg


ここをあとにして、ごく近くに世羅高原花の森というところで 秋のローズフェスタをしているので行ってみることに。




2018101818 12 05


バラ真っ盛り!という状態では無かったですね。
ちょっぴり残念




2018101821.jpg


再び 遠くの高台の方から写真を撮ってくれました。


分かるかな?

2018101822.jpg


ここをあとにして、次に向かったのは



2018101823.jpg


世羅ゆり園です。
ゆりは温室で咲いていて 見学できる温室ではもう終わりの方の様子でした。


2018101825.jpg


でも外では花が一杯



2018101826.jpg


この背景は 花で平成と描かれていました。



2018101827 13 26


沢山歩いて 運動も足りたので道の駅世羅で ラフランスのソフトクリームをみんなで食べました。とても美味しかった!
コーンも少し柔らかいタイプになっていたので こりゃペグにいいわ。と思ったけれどやっぱり割ってやらないと食べにくそうでした。(残念)


その後1時間半程走って、この日の宿に着きました。
レスパール藤ヶ鳴と言う所です。
宿の横にとうふ研究館という建物が有って、PM4:00には閉館してしまうというので着いてすぐだったけれど



20181018 15 39


これをゲット!
ああ~~~!糖尿病になりそう・・・
大丈夫。大丈夫。とうふの風味の有る美味しいソフトクリームでした。炭の豆富クッキー付きです。
もちろんユナとペグにもおすそ分け。旅行での楽しみだものね。



2018101828.jpg


この日の宿の コテージの前に有るドッグランにて


2018101829.jpg


近くて便利  バックの一番右手のコテージに泊まります



2018101830.jpg



コテージ前で



2018101831.jpg



部屋は広くて 感じ良かったですが
ワンコ料金が高い!!!


2018101832.jpg


おまけにワンコのを入れるゴミ箱は何処にもない。
でも懐中電灯は かなり明るい物が有りました。



2018101833.jpg


沢山歩いたから 



2018101834.jpg


ユナもペグも満足気でした。


2018101835.jpg


夕食はコテージから歩いて3分位の所の本館で。
ここのHPのレビューで一番期待できない食事だったけれど 想像していたよりはまだまし(失礼)でした。でもやっぱり高価な素材は無くて 牛肉系のおかずはなかったですね。


2018101836.jpg


食べた量も少ない。。。。カレーもご飯抜きで味だけ2スプーン程味わってみただけ。


2018101837.jpg


炭の豆乳クッキーと、バニラと抹茶のアイス 珈琲でしめました。




2018101838.jpg



この夜はほんの少しペグの足がピクピクするだけで 発作の心配は無いようなピクピクでした。

発作が起きないように車の乗り降りはその都度抱っこを試みましたし、ちゃんと抱っこして着地させたのですが 毎回抱っこされる時に馬が跳ねるように動きます。

今までいつも自分で乗り降りしていたから その習慣が取れ無いようで苦笑続きでした。


 

お出かけ

恐れていた事態が発生・・・・



2018101700 06 49


朝の散歩です。
宿から10分以上は歩いたと思いますが この公園までペグは全く嫌がることもなくずんずん進んでいきました。



2018101701.jpg


宿の本館脇で撮影



2018101702.jpg


朝食は セットされた物で 全部でこれだけです。
ご飯のおとものおかずが多かった。鍋の中は豆富。
お味噌汁の中は小芋でした。



2018101703.jpg



軽めの朝食の後 ほうじ茶ぷりんと ぶどうぷりんを食べました。
ぷりん?
なのか?
辛口批評はやめておきます。。。。







2018101704.jpg


やっと目的地らしきものが見えた時の 綺麗な景色。
実際に肉眼で見るともっと素晴らしかったです。



2018101705 11 03


蒜山ハーブガーデン ハービルです。
広い敷地 
全体に登り斜面で


20181016 10 14


ドッグランも有りました。


2018101706.jpg


ドッグランを出てすぐ横に有った滝です。



その後行ったのは


2018101707 12 34


ひるぜんジャージーランドです。
ここでもドッグランでくつろぎ




2018101708.jpg


自然を満喫しました。


2018101709.jpg



遠くに牛が10頭位いたかしら?



2018101710.jpg


コスモス畑を背景にして


2018101711 12 49


しっかり歩いた後は喉をうるおす、地元のソフトクリーム。
う~~~ん またまた固いコーンだ。困ったなぁ


ユナとペグにも分けてあげました。


2018101712.jpg



旅行に出てから(普段でもそうですが)なかなか水分を取らないペグにみかんを補給。それでも一口サイズでないと嫌だと言います。ユナはバクバク食べているのですが。家から常温保存可能なミルクも持って来ましたが それも好まぬようで。ご飯の時に水を足して食べさす手も 大丈夫な時も有り 拒否する時も有りで あの手この手を 探っていました。



2018101713.jpg


宿に着く前にここにも立ち寄り少しさんぽ 小さなパン屋さんが有りましたが 品数は少なく目が飛び出るような価格だったそうです。(もちろん購入ゼロでした)


2018101714.jpg


この日の宿は 休暇村 帝釈峡です。
本館からは車で5分位の所に有るコテージに泊まりました。


ワンコ用の備品は無く
受付でたらいと、コロコロと消臭剤の 3品を渡されたのみ。


2018101715.jpg


人間の食事は車で本館まで行かなければならないのが ちょっと心配。


それでも元気そうにしているので、 2頭を置いて食事に行きました。



2018101716 18 06


バイキングです。
ここのHPに有るレビューからして、 予想していたよりはぐっと良い食事内容でした。(ホッ)


2018101717.jpg


丸いのはプリンもどき。四角いのは杏仁豆腐。
小さい(小さすぎる)ステーキをおかわり


2018101718.jpg


杏仁豆腐もおかわり 抹茶アイスが濃厚で美味しかったです。

バイキングにしては 意外と少ない量で ごちそうさまとなりました。




コテージに帰ってから くつろいでペグの体を撫でていると 足がピクピク痙攣している 前足も何やら怪しく痙攣している。
大丈夫なのか!???どうしよう! 発作を起こす時は 頭の中もぐりぐり動くのだが、その状態も見られた。
でもはっきりとしたきつい発作は起こしていない。だからずっと手をペグの体にひっつけてさすったりしていた。

次の薬の時間はPM10:00だったけれど9:00に与えようという事になり、与える。

心配心配
12時過ぎまで軽いピクピクは続いていたそうな。
それでペグ姉は12時半位まで側についていてくれました。


心配だったけれど 必要な薬は手元に用意していたし、(私のように素人ではなく)動物医療専門の娘が側に居て良かった。


追伸: 先に寝かせてもらいましたがその後2回 虫だぁ~~~!と、起こされて 殺生させて頂きました。。。。。。


ここはワンコ宿泊は無料でした。良心的です。大型犬宿泊の前には電話で要相談です。

 

お出かけ

岡山方面への旅行スタート



2018101600 11 54

中国自動車道を通って 一路 前回あまり花が咲いていなかった時期に行った 兵庫県立フラワーセンターに向かいます。
その途中でのドッグランでの休憩。



2018101601 11 56


フラワーセンターの途中で パン処 森庵に寄ることにしていまいた。が!ナビは変な所に案内します。どうしよう~~~!
で、急遽スマホに案内してもらいました。こんな時にはスマホがとても便利ですね。


有りました! 小さいお店ですが 品数は豊富でどれも美味しそうです。
昼ごはん様に5個選びました。


2018101602 13 05


到着した頃はもう1時を過ぎていたのでまず腹ごしらえです。
海老カツバーガーを最初に・・・・ とても美味しい!

ユナペグももらえるのはまだかまだかと 必死にまっていました。

他のパンもすごく美味しかったです。
もう一度立ち寄りたいと思えるくらいでしたが 行先は方向が違うので断念。



2018101603 13 26


ダリアが沢山咲いていました。


2018101604 13 26


ダリアってこんなに大きいのですね。
知らなかった。。。



2018101605 13 37


ペグは旅行中など知らないところなら自分からぐいぐい歩いて行きます。
そんなに頑張らなくてもいいのにと思うほど。。。


2018101606 13 37



温室に入る前に記念写真を


2018101607.jpg



2018101608.jpg


蘭は前回来た時の方が蘭だ!っていう迫力が有りましたね。


2018101609.jpg


それでも香りはたっぷりしていました。




2018101610 13 59


そろそろ移動するか。。。
沢山歩きました。
でも前回来た時よりはぐっと少なく 2ワンと私がシニアの領域に入ったので 前回の半分くらいの歩きでした。(トホホ)





2018101611 15 25


宿の前に 道の駅 彩菜茶屋に寄りました
黒豆ソフトが 狙いです。
たっぷり入っていて 黒豆の風味が美味しかった。

ユナ&ペグにもあげたけれど 以前の薄いコーンじゃなくて 固い物になっているので ペグは自分の歯で噛むのが難しい。ユナはバクバク食べていました。


2018101612.jpg

お花を売っている所で珍しい物を発見

キングプロテア という名前でした。


2018101613.jpg


スパイラルバンブー



2018101614.jpg


コットンフラワー



2018101615.jpg


宿に着いてまず近くを散歩していると

この辺りの名物としてのぼりも沢山出している いちごぷりんのお店を発見
しかも半額となっている。(賞味期限が明日までの物が)こりゃ買うしかないでしょ!となった。



2018101616 16 06






2018101617 16 17


宿は 湯郷温泉 やさしさの宿竹亭というところで
ワンコ専用の別館です。
広くて綺麗。
ワンコ用の備品も充実していました。
宿の人達も感じの良い方達でした。





でも到着間もなく ユナの足が1本肉球がつく状態では無くひっくり返って着地する状態になったので びっくりしました。
心臓がドキドキです。
今回はユナが不調になるの???
と、とても心配しましたが 間もなく回復して何事も無かったかのようになりました。


今回皆シニアになって、いつもの旅行の時のように車の最後尾からジャンプして乗り降りするのは止め、後部座席を広い目にとって後部座席とその足もとの所にも物を置いて広く使えるようにし、出入りの右足元の場所だけ何も置かない状態にしていました。
それがワンコ達にとって 不安定だったのかな?
と思ったり、やはり、いつものように最後尾のフラットな所の方がより広いし、足元も安定するのかもしれない。
乗り降りは抱っこや補助をして 二日目からはいつものように乗る場所を確保することにしました。



2018101618 18 26


夕飯は部屋で頂きました。
蟹や 鮑 マツタケの土瓶蒸し 牛すき など素材的に贅沢な物が出てきました。
鯛の刺身や 食前酒もついていました。



2018101619.jpg


ユナ&ペグは 大きなサークルの中でずっと静かにしていました。
何でここに居なきゃいけないの?と、目だけは訴えていましたけれどね。
最後まで静かでした。





2018101620.jpg


後から出て来た 冷たい胡麻うどんと 揚げ出し豆腐



2018101621.jpg


栗ご飯も有りました。おかわり自由で沢山有ったのだけれど。。。これだけにして、
容器が可愛いので撮りました(お茶椀と湯のみ)



2018101622.jpg



デザート



2018101623 20 26


久しぶりの旅行で この日はお疲れモード ゆっくり寝てちょうだい。

明日はどんな日になるでしょう。。。。。。 おやすみ。

 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(2009.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(2004.4.4~2005.6.12)
2006.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
2007.7.19盲導犬デビュー
2011.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する
2019.2.2 永眠


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード