製作

寒波到来の日



2017011406.jpg


今日は雪が降るかもしれないという 寒さの日


去年の旅行用に作った長袖
結局出番なしだったので 着せてみました。



ユナは着るとすぐにまたソファーの方にもどり




2017011400.jpg


ペグとエアリーは
何々?どこかに行くの?


と、暫くワサワサしていました。



2017011401.jpg



ネームは簡単にフエルトで、と思っていたけれど 当時荒れた仕事部屋からフエルトを発見できず 刺繍にしました。




2017011402.jpg



エアリーも



2017011403.jpg


ペグも


ノンタンの服無いね。。。
ごめん 旅行行くのはワンコ達だけだったから。。。。
言い訳???かも・・・・



2017011404.jpg



再び落ち着いたペグと



2017011405.jpg


エアリーでした。
スポンサーサイト

製作

何の香?



2017010900.jpg


我が家で今一番元気なのはノンタンではないか?

夜になったら自分のトイレからチップを1粒取り出して 手で蹴とばしては追っかけまわして走り回っています。



他に 最近エアリーの頭の辺りの匂いをそれ以前よりもしつこく入念に 嗅ぎまわります。




2017010901.jpg


エアリーは ちょっとその行為にビビりがちなので SOSを出している時は ガードしてやったり ケージの戸を閉めてしまったりもします。

きっとエアリーが散歩中に頭につけた匂いに興味があるのだと思います。
毎回散歩から帰って来た時に足を拭く前に頭も拭いているのですが。。。。





2017010902.jpg


さて これは 何でしょう・・・・・・


動物病院で手術の時に使う布です。

そう中央の穴の所を患部に当てて手術するという物



忙中閑有り?

いえ、仕事部屋の大掃除の最中に 頼まれていた事を先に片づけてしまおうと作ってしまったのです。
 

製作

大掃除中に・・・



あまりにも雑然とした私の仕事場
部屋の主が 動かずして手の届く所に色々な物が有れば便利?
と、他人が見れば唖然とするような ごたごたの部屋を
今日から1週間かけて少し片づけることにしました。



が、間もなく あれ??



2017010800.jpg


いつ作ったのかなぁ???

生地の見覚えは ほぼ10年くらい前になるだろうか?
それでもこれを作ったのは覚えていない


2017010801.jpg


早速ユナに着せてみようと思ったが
ユナ様この時 エリザベスカラーをつけていたので
代役をエアリーにお願いした。



2017010802.jpg


ちょっと大きめだけれど
イエローちゃんにも 似合っていました。



2017010803.jpg


ネームは手刺繍で



2017010804.jpg


伸びのきかない フリース生地なので着やすいように両脇にファスナーがつけて有りました。

作った覚えが無いのに 何故か懐かしい・・・・



さあて 大掃除大掃除・・・・

製作

腹巻の結果は



2016012200.jpg



午後の散歩は2回に分けて行かないと危険。何もない時はいいのですが 障害物が現れると皆それぞれ力が強すぎるのです。



ということでまずユナとペグを連れて近くの公園まで行きました。
実は今朝の散歩で ペグはこの公園まで来たらすぐに帰りたいと言い出しました。
家からここまで5分程の近さです。

でも散歩の嫌いなペグはここで もう帰りたいと主張するのです


だから午後の散歩は 今日は行かないと意思表示するのかと思ったら
行く行く!と 喜ぶのです。
ここのところそんな毎日なのですが・・・・


ある時は門を出て2歩の所で やっぱり行かない!と言うことも!





2016012204.jpg


ペグの目が もう帰りたいと ふつふつとその思いを浮かびだしています。



それで仕方なく帰りました。



2016012201.jpg


今度はエアリーの散歩の時間です。




ルンルンルンルン
散歩の大好きなエアリーです。






2016012202.jpg



おっと!
この組み合わせで散歩するのは厳重に禁止されていました。
何しろこの2頭興奮すると めっぽう力が強いので・・・・





でも今日のペグ&ユナの散歩の距離は余りに短かったのでついついユナにもう少し散歩させてやりたかったのです。。。。。

(幸いにも障害物には出くわしませんでしたのでご安心をば)




2016012203.jpg


さて、ケージマットに取り付けた腹巻ですが
エアリーの場合も
ペグの場合も成功でした。

ペグはお尻に安全ピンが突き刺さること無くすがすがしい朝を迎えることが出来ました。



という事で早速洗い替え用の腹巻を4つ作りました。

製作

試行錯誤中



2016012003.jpg


今朝も 掃除 洗濯 ゴミ出しと、ひととおりの事を終えてパッと目をやると 自然な雰囲気でこの光景です。
ペグは嫌がっていない様子。むしろ母性的なオーラを感じ そのまま私はPCに向かいました。




2016012001.jpg



これは昨夜 最終のトイレ出しの前の2頭の寝姿です。




2016011800.jpg


ところで、ケージのマットですが 以前のマットの時よくペグは夜中に掘り堀りしてマットをたたんでいたり 最悪の時はマットにかけたカバーを取り外したりしていました。カバーは安全な安全ピンを数か所つけていて そのピンの先が開いている時が有りました。

こんな危険な状態を!
と 飼い主としても(オロオロ)どうにかせねばならぬと・・・ 


新しいマット(高反発の)になれば折りたたむことはできないだろうと安心していましたが 
敵(?)もさるものマットからカバーを外すまで掘り掘りをしたりしておりました。



で、それからは古いマットの上に毛布を乗せるだけにしていたのですが



ちょっと話は変わって


2016012002.jpg



新しいマットになってから
エアリーの肛門の閉まりが良くないというか 寝ている時にスタンプがカバーに付くようになりました。それで毎日のようにカバーを換えていたのですがカバーは大きい面積で 洗濯の量も増えます。
どうしたらいいかなぁ~~ と思案すること数日。
今朝そうだカバーの上から腹巻を着せよう!そうすれば腹巻だけ交換したらいい。と思って早速作ったのがこれ↑です。



うまくいくといいなぁ



で、話は戻りますが ペグのマットめくりも この腹巻をマットにつけていたら 安全ピンが取れることもないのじゃないかと考えています。安全ピンの上から腹巻が重なっていますので。
まずは今夜が実験日初日となります。。。。。。

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(09.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(04.4.4~05.6.12)
05.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
07.7.19盲導犬デビュー
11.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード