FC2ブログ

4本足の子供たち

異常接近



2019032200.jpg



なぜだか ユナがノンタンの所に接近していた。


いつもよりかなりの接近。近すぎる
写真には撮れなかったけれど、顔と顔が引っ付きそうな感じの時も有った。



2019032201.jpg


ノンタンは嬉しかったのか?
左手が浮いている。
つまり、ユナの方に手を出した後の様子だ。


その後も2頭は見つめあい 何かを語っていたのだろう。。。。



2019032202.jpg


でも 不意にユナが ブ千切れて ガオー!となった。

ここで両者の接近タイムもお開きとなりました。


チ~~~~ン


本当はユナなりに ノンタンの事心配していたのかも???かも?
スポンサーサイト

 

4本足の子供たち

今日のノンタン



2019031300.jpg


今日も元気???な ノンタンです。

相変わらず ちょっぴり食いをポツポツしています。


最近では ここ食器棚の下の 人工大理石の上に置いた皿から食べることが好みの様です。
食べ終わっても(皿にはフードはまだ残っているけれど)ここにじっとしている事が多くて そこは冷えるんじゃない?と思うのですが。。。



2019031301.jpg


だからすぐ横の椅子の上に毛布を敷いてやりました。

ここもふんわりしていて気に入ったようです。



2019031302.jpg


ユナは寝る時間が増えた様子。

つい半年位か もう少し前あたりまで ペグは調子が悪くても私が帰宅するとリビングの戸の所に来てで迎えてくれたものだけれど最近のユナはさっぱりお迎えが有りません。
しかもぐっすり寝込んでいたりすることが多くて。

我が家で一番元気印のユナだと思っていたのに。。。。


いやいやこれがユナなのかもしれません。
散歩も短距離で拒否ることもしばしばだけれど、ちょっとしたことで歩き出すとしっかり歩くことも。


無理ないね。私と同い年位だものね。分かる分かる。(ということにしておこう)

 

4本足の子供たち

ゆっくりと時間は流れて



2019031100.jpg


寝ていることの多いノンタン。

食事も ちょっぴりとって 後は寝ている。

だからお昼に膝に乗せてやりました。



じ~~~と見つめる瞳。

入院させる前は 何かすごく焦りが私の中にあったけれど 今は家に帰らせて良かったと思っています。
病院でいろいろ治療してもらったことはそれはそれで良かったけれど、今はそれらを踏まえてノンタンが自由に時間を大切に生活を楽しんでくれたらいいなと言う思いです。

もちろん必要な治療はしますが ケージに閉じ込めておくとかそういう治療は 考えにありません。

人間でたとえるならずっと管につながれての延命治療に通じることでしょうから。


2019031101.jpg


朝 好みの食事を少し食べてからの行動です。

今日は固形フードを数粒と 刺身を一切れ半食べました。

時々気が向いたら食べられるように フードのお皿は 置いてあります。

 

4本足の子供たち

散歩とユナ



2019030300.jpg

最近のユナは昼の散歩をあまり好まない。
今日も隣の家の前でストップ。


でもこれから1週間程は雨の予報が多いから ちょっと待ってやってから また歩き出すことにした。
久しぶりに来た公園。2つ。


ワンコがユナだけになってちょっぴり寂しいのかな?


クリスマスローズが咲いているお家の前を通りたくて足を延ばしたけれど そろそろシーズンが終わりなのか元気が無かった。残念。

 

4本足の子供たち

最近の子供達



2019022900.jpg


こんな雰囲気のツーショットはまれ。
短時間。
私は平気だけれど ペグ姉は ひぇ~~!やめて~~~!となる。何故ならこんなに接近するとユナが怒る場面がよくあったからです。


私は 仲良くすることは良いことだ。 怒ったら怒った時。とどっしり構える方です。




で、最近感じるのは ユナが自己主張をするようになった事。
ペグが病気の時は すごく彼女なりに気を遣っていたのだろうと今更ながら感じます。優しいユナ(でした。)


今は散歩に行きたい時は 強く主張するし、年のせいか トイレの回数も増えました。(ペグが亡くなってからすぐのことです)
散歩もたっぷりすると その後すごく眠りこけて なかなか目覚めない事が多いのです。

でもユナはユナなりに今の生活を満足しているみたい。



ノンタンは 昨日と今朝の朝食を戻しました。今朝のは毛玉入っていなかったように思えるのですが。。。

でも食欲は有って 食べたい時にポツポツ食いをしています。便もいい感じです。



私は昨日通院。症状悪化のため来週も通院となりました。(ガックリ)


 

カウンター




いよかん

Author:いよかん
PWを出発点としてワンコ達との生活が始まり 今もこれからもいろんな形でワンコ中心の生活になるだろう我が家のあれこれを紹介します

同居の子供たち
ノンタン 2004.6.6生まれ
      とする♂

ユナ  2005.12.29生
     委託終了後07.5.29
    我が家の一員となる

ペグ  2011.4.10引退犬となり
    我が家の一員となる





以前の同居の子どもたち
    (飼育受託期間)

インク 2003.2.25生まれ♀
(03.4.20~04.3.25)
介助犬としてデビュー
(2009.4)


エアリー2004.2.14生まれ♀
(2004.4.4~2005.6.12)
2006.12盲導犬デビュー
2015.3.22
 引退し我が家に帰宅
2017.1.16 永眠

      
ペグ 2005.3.8生まれ♀
(05.5.1~06.6.11)
2007.7.19盲導犬デビュー
2011.4.10引退犬となり
   我が家に帰宅する
2019.2.2 永眠


ユナ 2005.12.29生まれ♀
(06.2.2~07.1.28)
1.28終了後
(07.2.19~4.16一時帰宅)
5.29 我が家の子になる


イプ IPU 2006.10.20生♀
07.6.13 I家に委託引継ぎとなる
07.10.13終了式
08.11.26盲導犬デビュー
16.   盲導犬引退







QRコード